Luigi de bracco

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 理想のお散歩TOPお散歩 ≫ 理想のお散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

理想のお散歩

マルちゃんが担当する朝と夜のお散歩の時間帯は真っ暗で刺激物も少なく静か。ルイジもリラックスしてほとんと引っ張ることもなく歩ける。
なのでマルちゃん、脚側歩行の徹底トレーニング中。右側か左側かどちらを歩くかもコマンドで指示。夜のお散歩は私も同行でいつも後ろから様子を観察しているのだけど、ルイジ、マルちゃんにペースを合わせて且つ楽しげに歩いているよ(^^)
「左」と指示されているのにしばらく後に右側にふらふら行ってしまって、「ルイジ、左」と再び指示→数秒後にマルちゃんの顔を見上げて「あ、左ね、ハーイ」って感じで左側に移動して褒められてルンルン♪のルイジ、かわいい(^^)
こんなリラックスした脚側歩行がいずれは街中などの忙しいシチュエーションでも自然とできたらいいよね。

朝夜のお散歩はそんな感じなので、私が担当するお昼過ぎのお散歩はもっと好奇心を満たすようなものにしたいなぁと。自然の中でニオイ嗅ぎもいっぱいして、なおかつリラックスして歩くのが目標。


ニオイを嗅ぎながら歩いてるうちに早足になってきたらグッパー(*)しながら止める→止めるときは自分の体の重心に気をつけて。
突進しそうなポイントは早めにグッパーで対応してゆっくり近づくようにする。
ニオイ嗅ぎは十分させつつ、そろそろいいかなと思ったら「もう行こうよ」と促す→ハーイ、って感じで素直に歩き出してくれるのがかわいいったら。
何かにロックオンしちゃったら名前を呼んでおやつ、あるいは目の前に立ったり前を通り過ぎてインターセプト。
ルイジが木の枝を拾っちゃったらその場で遊び出す前に「vast(くわえる)」コマンドを与えてくわえて運ぶのを応援したり(現在、林の中で2m以上ある大きな重い枝を毎日50mくらい運び中)
途中、軽く走ってみたり。


(*)→チャーリーママさん用語、詳しくはコチラを…リラックスに導くハンドリング


そんなふうに工夫しながら歩くと本当に楽しい!ちょっと前まで引っ張り・突進をひたすら止めるヒーコラ苦行だったのに。
昨日のお散歩は今の時点での理想系といえるんじゃないか、と思えるほど上手に楽しくできたよ(^^) 歩いてて嬉しくて楽しくて満面の笑みを浮かべてしまう(*^^*)

最終的な理想は、オフリードかと思うくらい緩んだリードで常に歩けること、だけれど、今はこんなふうにいろんなチャレンジをこなしつつ工夫して「今日も頑張ったー!」って充実感を感じつつやっていけたらいいな。

今日は雨、どんなお散歩になるかしら…
頑張ろうね、ルイジ(^^)

525_11maandenvoor.jpg

HUNTERのフリースハーネスに変えてからどこにも炎症はできず。
以前のハーネスによって炎症を起して禿げちゃった部分(胸の茶色い部分中央など)も回復中(^^) 良かったよー。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。