Luigi de bracco

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ リード使いTOPお散歩 ≫ リード使い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リード使い

マルちゃんの長めの冬休みが終わってまた昼過ぎ散歩は私とルイジだけに。
休み前、先月の上旬は雪のせいもあって転んだり滑ったり、ルイジの引っ張りや突進も悪くなっているようでトホホで散々なお散歩続きだった。

でも昨日、一昨日と楽しくお散歩できたよ!

変ったのは何か…。私です。

ルイジに力負けしちゃうのは分かっている、それでは違う方法で工夫せねば。ではどうやって?
そのヒントは日々チェックしているチャーリーママさんのブログ、私は社会化のドッグトレーナーの中、引っ張りの矯正カテゴリーにありました。

今まで「思春期」や「噛み」のカテゴリーばかり読んでいてリード使いについてはちゃんとチェックしていなかった。
「今日もお散歩大変だった」と嘆く前にできることがこんな近くにあったのに、と反省です。

さらにチャーリーママさんのオンラインドッグスクールの購読も始めて、こちらではまず「歩行トレーニング」のカテゴリーから読み始めているところ。
動画などでリードの持ち方、犬をイライラさせないリードさばきを分かりやすく説明されてます。

それを早速試してみたら、まず気づいたのは引っ張りを止めるときに無意識にこちらから引っ張り返してしまうことを防げる。
そしてルイジがちゃんとバランスよく立って引っ張りが無くなったときにすっと歩き出せる。
さらには私も妙なところに力が入らない。ルイジの引っ張り・突進が始まってから痛み出した私の右手首、右肩。これこそ力で何とかしようとしていた故なんだなぁ。
そもそもリードの輪っかの部分を手首に通すのはNG、ってチャーリー組さんにとっては基本の「き」であるのに。

ルイジが苦手な自転車やジョギングの人、ベビーカーとすれ違うはできるだけ大きく避ける、ロックオンしてしまったらルイジの前を通り過ぎて気をそらす…で興奮することもなくスムーズに歩けた(^^)/

こんなふうにリード使いを意識しながらお散歩すると、お散歩のモチベーションが上がること上がること。
イライラしてる暇なんてありません。

今日もお散歩楽しくがんばろー。
ね、ルイジ…

525_flap.jpg

わー!ルイジ!?

マルちゃんが撮ったおもしろ写真でした(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。