Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 11ケ月になったよ&年越しに向けて…TOP日々つれづれ ≫ 11ケ月になったよ&年越しに向けて…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

11ケ月になったよ&年越しに向けて…

ルイジ、今日で11ケ月になったよ。



この目、耳、鼻、足…全部、かわいいなぁ(^^) 来月には1歳になるんだねぇ。


このところまたルイジ、不安定です。
ソワソワピリピリと落ち着かず、散歩中の転位噛みもまた出るようになっちゃった。
若さゆえとかお天気が悪くて風が強いからとかの原因に加えてルイジを不安定にするもの、それは年越しに向けての不穏さ。
オランダの年越しは花火や爆竹で大騒ぎしてお祝いするんです。正式には花火を打ち上げていいのは年越しの数時間と決められているのだけど、待ちきれない若者がそこかしこでフライング気味にバンバンやってるんだよねぇ。
去年までは微笑ましく見ていたけれど、今年はそれが忌々しい。。。

そしてパチパチバンバンヒューンの花火や爆竹よりもルイジが苦手なのが一斗缶爆弾。
作るのが簡単で何度もできるから、若者が空き地でドォーンとぶっ放してるわけです。重低音でいきなりドォーン!遠くからでもビックリするくらい大きな音で。
昨日も散歩しながら地面のニオイを嗅いでいたルイジ、遠くでこの音がしてしばらくアウト・オブ・コントロールになっちゃった。それまで引っ張りもほとんどなくリラックスして歩いてたから残念…。
今日と明日とお昼のお散歩は短めにすることにしよう。

この年越しの花火に向けて、10月末頃だったかな。通っている犬スクールと街の動物病院と共同主催の講習会にも行きました。
講師は犬スクールでお世話になっているトレーナーのリタ、怯えたりパニックになったりする犬に対してどんなふうに対処するべきか勉強したよ。
ここでもやっぱり一番大切なのは、飼い主が冷静であること。本当に本当に、犬は飼い主の反応をチェックしているから。
リタ自身の9歳になる愛犬もやはり花火が怖くてパニックになってしまうらしい。
「でも犬がどんな行動をとっても絶対に絶対に絶対に!罰してはダメ。飼い主を困らせようとしてやってるわけじゃないんだから」と。
これって転位噛みや散歩中の突進でも同じことだよね。

この「花火に向けて講習会」で習ったことは、マルちゃんと私にとっては本やネット、犬スクールに通い始めた当初に参加した座学会などで学んで実践していたことのおさらいのような感じでした。
あのときにとった行動、間違ってなくて良かった、みたいな(^^;)

ルイジが怖いもの、重低音で長く続く音。例えば換気扇。
おもしろいのがパピーの頃は全然無反応だったのに、ある日突然その音に対して怯えだして。ルイジが8ケ月くらいのことだったかなぁ。
尻尾を巻いて部屋の一番隅までいって体を小さくしてスピースピーと鼻をならしていた。

ちょっと警戒したり怯えたりなら無反応を返すけれど、ここまでルイジが怖がったときに私たちがとる行動…マルちゃんはルイジの体の横に手をあてる。背中ではなく体の横、撫でるのでもなく手をあてるだけ、声もかけず目も見ず、ただ手で触れてコンタクトをとるだけ。
こうやってマルちゃんがルイジとの信頼関係を築いている間、私の役目は…普段通りの行動をとる。「エキストラはカキを食べ続けろ(by 『セシルB シネマ・ウォーズ』)」みたいな…。
まぁいいんです。私、平静を装うの得意だしそれでルイジが「あ、なんでもないんだ」って分かってくれたら本望でっせ。
今では換気扇の音もちょっとは気にするけど全然怖がらなくなりました。

しかし年越しの花火はどうかなぁ…。ルイジ、どんな反応するかしら。
例年は友人を招いたり友人宅を訪問したりしてパーティーしてお祝いするけれど、今年は自宅でマルちゃんと私とルイジでひっそり、普段通りに過ごして年越しの予定。

525_nezou.jpg

ルイジ、こんなふうにリラックスして過ごせたらいいけどねぇ…
それにしてもこの寝方、苦しくないのかしら。。。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment

良いお年を!
編集
うぅ~ん、ルイジの可愛さ伝わってきますよ(前記事)
上唇がでれーっと被さっているところは何とも可愛いね。
オランダは花火の年越しなのですね。ジュリーもあの音にはオドオドとした目で身体は固まります。世の中で一番嫌いなものは、多分あれね!
ルイジ君、がんばって!!
あれが終われば、ハッピィー ニューイアーだよ。
我が家もジュリーと除夜の鐘を効きながら夫婦でののんびり年越しです。
良いお年を!!
2012年12月30日(Sun) 21:47
No title
編集
まだまだ11カ月かぁ~!
まだ落ち着いちゃだめだ~!!色んな刺激をいっぱい受けて、色んなものに動ずる事なく興味を持ってクンクン出来るうちが最高なんだ♪
うちはもぅすぐ10歳。今日は散歩で壊れた傘にビビリまくって、迂回しないと歩かない!と拒否!!変に知恵ついて頑固ですわ~^^;

日本はいち早く年越しです。

今年お会いできて良かったです♪
また来年も、沢山の笑いネタをお互い披露しましょうね^-^
2012年12月31日(Mon) 09:55
ジュリーママさんへ
編集
伝わりますか?(^^)
上唇にべろーんと包まれるあの感じ、まったくなんともいえないです(^^;)
夕方頃にお庭に花火が投げ込まれて、それからすっかり怯えてしまいました。
花火が平気な犬のほうがきっと稀ですよね。
年越しまでまだ5時間…ちょっと長いなぁ。ルイジがんばれー。
日本はもうニューイヤーですね。
ジュリーママさんご夫婦、ジュリーちゃんにとって良い1年になりますように!
2012年12月31日(Mon) 18:54
mamabbyさんへ
編集
やっとこさ11ケ月、まったくもってヤングな僕ちゃんです(^^)
だいじょうぶまだまだ落ち着きませんよー。
今はいろんなものに好奇心いっぱい警戒いっぱい動じることもいっぱい、それを通り越してゆったりクンクンできるブラッコになる日まで悪戦苦闘の日々は続くでしょう…。
アビ君はもう10歳かぁ。それでも壊れた傘にビビッちゃうなんてかわいい(^^)頑固ちゃんなのもかわいいなー。
ともあれ2013年も笑いのネタ、ハプニングいろいろ尽きることはないでしょう。披露していきますよー!
こちらこそ出会えてよかったです(^^)
mamabyさんとアビ君にとって素晴らしい2013年になりますように!
2012年12月31日(Mon) 19:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。