Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 黒い弾丸と茶色い弾丸TOPお散歩 ≫ 黒い弾丸と茶色い弾丸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黒い弾丸と茶色い弾丸

ルイジ、ここ数日の疲れがあるのでしょう、朝散歩の後ずっとゴロゴロダラダラと寝ている。
起きてちょっと活動したらまたバタッと寝てウヴーンとうめき声後プシューとため息。かわいいなぁー。

24日のできごとから振り返って…

お昼過ぎのお散歩に行こうと玄関を出たところでルイジ、鳥を見つけて駆け出す→石畳が塗れて滑りやすくなってたためにツルッと転倒、肘を強打…
防寒着の厚みで助かった。これ着てなかったら血みどろになってたな。

気を取り直してお散歩はオフリードエリアへ。
途中で向こうから黒ラブちゃん登場。
私とマルちゃんの横にぴったりくっついて止まったり歩き出したりのルイジに対し黒ラブちゃん、地面のニオイを嗅いでカーミングシグナルを出しながら近づいてきておもむろにプレイバウ。ささっとお互いのニオイを嗅ぎ合ったところで遊びスタート!

黒ラブちゃんの飼い主さんご夫婦、方向転換して我々と一緒に歩いてくれました。黒ラブちゃんは2歳の女の子だって。名前はチコちゃんっていったかな…。

エネルギッシュに走り回る2頭はまさに黒い弾丸と茶色い弾丸…
ルイジがはなちゃんと出会ったらこんな感じかなぁって思ったり(^^)

オフリードエリアで他の犬と出会っても、こんなにルイジと楽しく遊んでくれる犬ってなかなかいないんです。
ルイジの「大きな体のくせに子犬のボディランゲージ」によって他の犬を不確かな気分にさせてしまったり、あるいはルイジが他の大型犬に対して警戒してしまったりで。
でもこの黒ラブちゃんとはお互い元気いっぱいとっても楽しそうに遊んだよ(^^)

ショコちゃんもルイジと仲良く遊んでくれたし、年上のラブ姉さんたちとは相性がいいのかな。

しかし帰宅してからルイジの目に異変が。
暗いところでも左目(またしても左目)の瞳孔が収縮したままになって、デヴィッド・ボウイみたいなことに…。
ぬかるみの中を走り回ったので(黒ラブちゃんはぬかるみの中で伏せをして完全に浸かっていた。泥エステ(^^;))、汚れが目に入ったのだろうか。
水で洗浄してからビタミンAの軟膏を点眼する。

しばらくして瞳孔の様子は正常に戻ったので安心していたのだけれど、今度は瞼が腫れてやはり炎症を起してしまったらしい。
24日の夜から抗生物質の点眼、翌朝には腫れもすっかりひいて見た目は正常に。抗生物質は続けて点眼中。やっぱりルイジの左目は弱いんだなぁ、すぐに炎症が起きてしまう。

と、残念なオマケがついてしまったけれどお散歩は楽しかったね(^^)
またあの黒ラブちゃんと会えるといいね♪

これは5ケ月のときの茶色い弾丸。

525_rennen.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。