Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 濡れ鼻の道TOPお散歩 ≫ 濡れ鼻の道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

濡れ鼻の道

マルちゃんが冬休みに入って、どこかおもしろいお出かけ先は無いかしらとネットで探していてオランダ国内の犬のオフリードエリアが載ってるサイトを見つけた。
犬と一緒に利用できるコテージなども載っているよ。ルイジとお泊り、これも近いうちにできるといいな。

一昨日の水曜、良いお天気だったのでこのサイトに載っているオフリードエリアの中でうちから一番近いところに行ってみた。車で30分くらい。
しかし目的地の森に到着して車を降りてから、なかなかそのオフリードエリアが見つからない。目に付くのは「自転車専用ルート」のサインとか「散歩道(オフリードの犬は罰金85ユーロ)」とか、「レクリエーションエリア(犬禁止)」とか…。

探しながらうろうろしつつ、高まるマルちゃんのイライラとルイジのソワソワ。沈んでいく太陽…。

もう仕方ないから普通の散歩道をオンリードで歩こうか、と歩き始めたところで散歩している老夫婦に出会う。「もしや犬のオフリードエリアがどこか知ってませんか?」と聞いてみたら、「反対側、もうひとつの駐車場の向こうよ」と。
もうひとつ駐車場があるなんて知らなかった。道理で見つからないはず…。ご夫婦、かつてバーニーズを飼っていたそうでちょっと犬話。ルイジは最初警戒して吠えていたけれど、ご夫婦が静かに立ってルイジのほうをあまり見ないで話しをされていたので、序所に落ち着いてご主人の手を遠慮がちに嗅いだり。
こんなふうに犬に対して振舞ってくれる人たちとの散歩中の出会いはとてもありがたい。
そして教えてもらった方向に歩いて(実際はルイジが引っ張って引っ張ってそのたびに立ち止まったり後退したりで相当時間がかかった)…

やっと見つけた!

525_natteneus.jpg

これが「natte neus pad」のサイン。natte neus=濡れた鼻→犬を意味する、pad=道。で、これが犬のオフリードエリアのサインなんです。
歩いてるうちに寒くて鼻水が出てきて私もnatte neusに…。

ようやくオフリードになったルイジ、元気に森の中を走り回って楽しそう(^^)

525_staphorst1.jpg

マルちゃんと私、離れて立って交互に「オイデ」をしたり。

冬のグレーな木々の間に沈みゆく夕日がきれいでした。

今回のお出かけ散歩はルイジの興奮と緊張をかなり高めてしまってちょっとダメだったなぁ。
知らないところに出かけていろんな経験をするのは良いことだと思っていたけれど、最近のルイジは緊張や興奮からリードを引っ張ったり突進したりが多い。
前々日には初めて歩くルートで長い散歩をしたし前日にも街に出かけたとこだったし、ルイジもいっぱいいっぱいになっちゃうよね。
もっとゆっくりやっていこう。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。