Luigi de bracco

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ silly girlTOPトレーニング ≫ silly girl

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

silly girl

義両親の犬(ブリアード4歳♂)や散歩中に出会う大きな犬に唸られたりして、大きな犬が苦手になりつつあるルイジ。
そのことを通っている犬スクールのトレーナー、リタに相談した。
「それじゃぁヴィム(同じスクールのトレーナー)に次回ミカを連れてきてくれるよう頼んでみましょう」とリタ。

ミカとは…



この大きな黒いもさもさちゃん、ブービエの女の子6歳。
これは犬スクール主催のお散歩会のときの写真。うしろでルイジが内緒話(?)をしているのはご近所のベルジァン・タービュレンのブリーダーさん。

ともかくブービエのミカちゃん。大きな女の子でミカ… これ思い出しちゃうね。



さておきヴィム、自身のクラスは前回で終了で今週の月曜は休みだったのに、ルイジのためにミカちゃんを連れてきてくれたよ。
ヴィム&ミカ、マルちゃん&ルイジで一緒に並んで歩いたり止まったり、ルイジは好奇心と不安と恐怖の中で葛藤している感じ。
マルちゃんとルイジの周りをヴィムとミカがぐるぐると歩いてみたり。ルイジ、マルちゃんに身を寄せてミカを観察。ミカは実にリラックスしてヴィムのことを見つめながらスタスタと歩いていた。

このセッションでルイジ、大きな犬も脅威ではないとちょっとは分かったかな。だいぶ緊張していてそれどころではなかったかな…。
また何度かやってみましょうとリタとヴィム。本当にありがたいです。

ヴィムとミカ、近所に住んでいるので散歩中に遭遇することもしばし(ルイジがいなくなった事件のときにも、雪散歩のときにも出会った)。

ミカのことをヴィムは「6歳になるけどまだまだお馬鹿さん」だという。その言い方にも愛情がこもっていて…。
なんだかね、ちょっと見るだけでも彼らの固くて柔らかな信頼関係は分かっちゃうのです。いいなぁ理想だなぁといつも思う。

お馬鹿さん=silly girl … で思い出すのはこれ。
動画の中にポールとポールの愛犬マーサの素敵な写真がいっぱい出てくるよ。



「お馬鹿さん、僕を忘れないで。頭をあげてまわりを見てごらん」
とマーサに語りかけるポールの愛情と優しさに涙が出ちゃう。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。