Luigi de bracco

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ハーネスTOPルイジのアイテム ≫ ハーネス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハーネス

最初はこんな首輪とリードを使ってました。

500_halsband.jpg

首輪が写ってないけど、リードとおそろいの迷彩柄です。
しかしかわいい体つきだなぁ。

子犬コースに通い始めて、他の犬と遊びたくてとにかく引っ張ってあげくにオエーと吐いちゃったのを見て、トレーナーさんにハーネスを薦められました。

それで買ったのがこれ。フルッタのハーネスです。

500_tuigje1.jpg

頭を通して横でカチンととめるだめの簡単装着。
しかし胸周り80cmのを買ったのに2ケ月ほどでキツキツになってしまったのと、やわらか素材でできているもののバンドが細いためか、肩のあたりに炎症を起こしてしまったのでまた新しいハーネスが必要に。

こちらが2代目ハーネス。

500_tuigje2.jpg

義両親の犬のおさがり、juliusのハーネスです。また迷彩柄に戻りました。なんか防弾チョッキみたいね。前面はおっきな反射テープがついてます。
これは胸周りに加え前面のバンドの長さも調節できるので、これから成長しても当分使えるでしょう。

しかしごっつい見た目なため、「そんなのつけて、よっぽど引っ張るの?」なんて他の犬飼いさんから言われることもあります。
「うちはいつもロス(オフリードのこと)だよ」とか。
あと、「あなたにそんなおっきな犬コントロールできるの?」とか…
ルイジが本気で引っ張ったら力じゃコントロールなんてできないでしょう。犬って力で制御するものじゃないと思う。

散歩中のルイジ。
こんなふうにリードが緩んだ状態でいつも歩けるのが理想。そしてだいたいはこんな感じで歩けます。

500_wandelen.jpg

ただ、ネコを見ると…突進してしまう。これは難しい課題です。。。


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。