Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ シント・マールテンTOP日々つれづれ ≫ シント・マールテン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

シント・マールテン

11月11日はオランダの子どもたちがとっても楽しみにしているシント・マールテンの日。
キリスト教にまつわるこの行事、具体的に何をするかというと、子どもたちが手作りのランタンを手に家々をまわり、歌を歌ってお菓子をもらうという。
11日が日曜だったりする場合は前夜にしてもいいことになってるらしい。オランダ人の宗教に対するフレキシブルぶりがうかがえること。そんなわけで今年は2夜にわたってのシント・マールテンです。

訪れた子どもたちのために、こんなお菓子を用意しておきます。

500_sintmaartencandys.jpg

「どれにしよう選べないー」なんて言いながらがさがさとお菓子の入ったバスケットを探る子ども、手が凍えてお菓子をストックするバッグが開けられない子ども…かわいいです。

しかしドアを開けると子どもたちが笑顔でこちらを見ながら歌を歌う、なんていうか私にとっては微妙に気恥ずかしいのである。どんな顔でどこ見てたらいいんだか。

そして私が子どもだったら、家々をたずねて歌を歌うなんて喜んでやっただろうか…疑問。
マルちゃんに、「シント・マールテンの辛かったり嫌だったりした思い出ある?」って聞いたら、「うん、お菓子じゃなくてフルーツをくれる人がいて全然嬉しくなかった、みかんとか」って。。。

さて、そんなふうに次々と子ども達のグループが訪れて戸外も不穏な空気、そして何よりドアベルが鳴りっぱなしのシント・マールテンは犬にとっては落ち着かないことこの上なし。ルイジにとっては良いトレーニングだったかな。

最初はちょっと興奮してたけれど、だんだん慣れて最後のほうは小さな警戒吠え数回であとはじっと玄関の様子を伺っていたルイジ、よくできました。

500_luigistmaarten.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。