Luigi de bracco

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ニューのパックメンバーTOP日々つれづれ ≫ ニューのパックメンバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニューのパックメンバー

去る10月下旬…



家族が一人増えました。



女の子です。

オランダでのお産の様子は *hanaha* blog に綴ったのでこちらではルイジの反応について…。

犬には特別な能力があって、特定の病気やまた妊娠を判別できるとネットで読んだことがあるけれど、ルイジは気づいていたかどうか^^;
大きくなっていくお腹に顎を載せて昼寝を楽しんではいたけれど。



こんな写真も毎月撮ってみたり。

そして赤ちゃんが産まれたらルイジ、どんな反応するかねぇ?ヤキモチやくんじゃない?さらには「気をつけたほうがいいよ」等周りから言われていたけれど、私は全然心配してませんでした。小さきものには優しく慎重なルイジだもの。

さて、いよいよお産となった日。普通であればオランダでは日帰り出産のところ私は病院に一泊することに。うちには義父母に来てもらってルイジを見てもらっていたのでマルちゃんも一緒に病院に宿泊。
「犬が待ってるから明朝にはいったん家に帰らなきゃ」と言うマルちゃんに助産師さんが、「じゃあお産のときに着ていた服を持って行って赤ちゃんのニオイを紹介しておくといいわよ」と。

そしてこうなった。。。

IMG_7628.jpg

ニオイどうこうよりとにかく喜々としてくわえてウロウロしていたらしい^^; そのTシャツ、まだ着たかったんだけどな…。

そしてその日の夜、娘も連れて帰宅した我々、とにかく大喜びのルイジ。娘はこんなふうに車用ベビーシートに載せて

IMG_7175.jpg

そのまま室内に持ち込みテーブルの上に置いたのだけれど、ベビーシート&その中身をただのモノとみなしたルイジはチェックは後回し我々に挨拶することで大忙し。
しかししばらく後、ふと近づいた瞬間にどうやら漂ってくるニオイに気づいたらしくあからさまにギョッとして後ずさり、その日はそれ以上近づこうともしなかったかな。

2、3日はとにかく慎重に距離を置いていたルイジ、赤ちゃんが泣いたり抱きかかえられて動くと動揺して吠えたりもしていたけれど…

しばらくするとすっかり慣れたよ(^^)







今では何かにつけ見に来てニオイを嗅いで(漂ってくるニオイではなくダイレクトにフンフン)、そしてその存在を受け入れている様子。赤ちゃんが泣こうが喚こうがまったくお構いなしで寝る余裕っぷりに「ルイジはいいねぇ」と思わず口にしてしまいます。
少しさみしいのが、ルイジにとって早くも私は「散歩しない人」とみなされてしまっていること。いつもお昼過ぎになると散歩散歩とソワソワしてたのに、今では日中はずーーーーっと寝てる。。。

でも抱っこ紐を買ったので天気の良い週末は私と娘もお散歩にまた同行できるようになったよ(^^)





生き生き走るルイジの姿を見るのはやっぱり楽しい♪

娘が産まれてから最初の一ヶ月は人の出入りも多くて賑やか、ルイジも嬉しい楽しいだったけれど、マルちゃんもまた通常通り仕事に行くようになり静かな日常の日々。



ルイジがいい子ちゃんで本当に本当に助かる。ありがとうね(*^^*)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。