Luigi de bracco

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ アーメランド 5日目(最終日)TOPアーメランド ≫ アーメランド 5日目(最終日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アーメランド 5日目(最終日)

アーメランドもいよいよ最終日、またまた超快晴。
朝食をすませたら片付けてパッキングして車に詰め込んで、お世話になったおうちにさようなら。
今回、おうちを借りて自分たちのペースで広々静かに過ごせて本当に良かった。ホテルでもキャンプでもこうはいかないもの。
でも就寝という点ではルイジにとってはキャンプのほうがよかったかな。寝室が1階にあったのでルイジも一緒に寝ることができたけれど、明かりを消すと鼻鳴きが始まるのでランプを一つつけたままにすることに。
おかげで私は何度も目が覚めてちょっと寝不足(^^;)
そしてルイジは一晩中ぎゅっと小さく丸くなったままだった。
キャンプのテントの中では仰向けでいびきかいて爆睡してたのにね。

さて、おうちのオーナー会社に鍵を返してからNesの近くの森のウォーキングルートへ。

al_43_1.jpg

カイラちゃんという名のちっちゃい女の子と遊んだよ(^^)

その後、アイリッシュセッターの女の子にも出会ったけど熱烈なアプローチにルイジたじたじ(^^;)
「まだ2歳半で怖がったり突進したりいろいろなんです」なんてセッターちゃんの飼い主のおじさんと立ち話。
「うちも同じ年頃だよ。まだまだ先が長いねぇ」とおじさんが静かに話す間、セッターちゃんはマルちゃんに飛びついて抱きついておやつポーチにお鼻を突っ込んだり、かわいかったなぁ(^^)

ウォーキングルートも終盤。
ニオイを嗅ぎながら楽しそうに歩くルイジ。

al_43_0.jpg

それにしてもこの数日間でルイジの腿の筋肉がまたモリモリになったような(^^;)
砂地をいっぱい歩いて鍛えられたかな。
そしてマルちゃんと私も日々ルイジと歩いているおかげで筋肉痛などは一切なかったよ。

3.8㎞のルートを約1時間半でゴール。
そろそろお昼時だったけれどまだお腹が空かないのでワデン海を見に行くことに。
車を走らせてHollumの南のビューポイントへ。

遠くからでも長ーい土手がバーンと見えてきて…

al_43.jpg

土手を上ると世界遺産のワデン海(^^)

ワデン海の岸はべちょべちょ。
この土壌が豊かで独特の生態系を育んでいるわけです。
沖のほうでも深くはないけどさらにべちょべちょで足がはまってしまうのでここまで。

al_44.jpg

こんな海沿いの道を自転車で走ったら気持ちいいだろうなぁ。

al_43_2.jpg

Hollumの村近く、道沿いにあったカフェテリアでお昼。
街中でないので人通り、犬通りもなくルイジと一緒にテラスでランチすることができてありがたかった。
お店の人もとっても感じが良かったし店内は超清潔。今回の滞在での最初で最後の外食、優雅に楽しませていただきました(^^)

さて、帰りのボートは16時半のを予約してあって、まだまだ時間がある。
ということで…

最後のウォーキングルート。灯台付近からスタートするまだ歩いてないルートがあるって。
もうどんだけ歩くのー(^^;)

灯台から砂丘方面へ歩きだし、こちらから見る灯台も素敵だなぁと眺めてたら…

al_45.jpg

またいい場所をお選びだこと!

さらに砂丘を歩いてビーチに到着。
ワデン海と北海、沿岸の様子が全然違っておもしろい。

al_46.jpg

このあと、照りつける太陽の中砂地に足を取られつつ延々に歩くこと…30分くらいだったかなぁ。
このパートはとにかくしんどかった。。。
なぜかこの近辺にのみウサギの死骸がたくさん転がっていたり、「死の道」と名付けたくなるような(^^;)

途中、ルイジが脇の茂みをポイント。何かしらと見てたら鳥がバサバサバサと飛び立った。
わぁルイジ、何らかの鳥を出したよ、すごいねぇ!ルイジも大興奮。その後は茂みという茂みに何かが潜んでいないかとお鼻を突っ込んでた。

al_47.jpg

約4㎞のコース、途中で海に寄り道したりしつつ2時間くらいでゴール。

al_48.jpg

またまた暑い中いっぱい歩いたねぇ。お疲れちゃん(^^)

そろそろボートの時間が近づいてきた。
Nesに戻ってDe jongという酒屋さんでお土産購入。
観光案内でここのお店の割引券をゲットしてたのだ(^^)V

al_52.jpg

割引券は右端のハーブ種が1ユーロ値引きになるもの。
その他に地ビールも購入。
写真真ん中に写ってるのは別のお店で買った「ウサギの糞」とう名のドロップ(^^)

私が買い物してる間入口のとこで待ってたマルちゃんとルイジ。
もう疲労困憊だったルイジは中からでっかいシェパードが出てきてすぐ隣を通り過ぎたのにスルーだった(^^;)

早めに船着き場に行ったら予約してた前のボートに乗れたよ。
というわけで楽しかったアーメランドにさようなら。

al_49.jpg

帰りのボートは車の中でこっくりこっくりなルイジ(^^)

オランダ北部の義両親宅に寄って夕飯をごちそうになったよ。
お庭に座ってたら真上を気球が通過。

al_51.jpg

カナルハウスのかわいいデザイン。


さて、私にとって初だったワデン諸島、そしてアーメランド。
とにかくあんなに広大ロングなビーチを見たのが初めてだったのでそれに感動でした。
シーズンオフだったのでどこもかしこも閑散としてたのも良かったなぁ。
これがハイシーズンだと観光客でギッチギチになるんですって。

犬連れの我々はひたすら歩いて歩いてだったけど、アーメランドにはもっと違う楽しみ方もいっぱいあります。

例えばレンタサイクル。
海岸沿いや砂漠の自転車通を颯爽と走るのは絶対楽しそう。
電動自転車だったら向かい風でも楽ちんだよね。
自転車だったら島一周もできちゃう。

例えば乗馬。
歩くにはヘビーな砂地も乗馬にはうってつけ。憧れるなぁ。

さらにはアザラシウォッチング。
専用のボートで生息地に行くツアーがあります。野生のアザラシ、見てみたいなぁ。

そしてチャレンジャーには泥歩きツアー。
ワデン沿岸の泥べちゃを歩く、体力必須なツアー。適切な履きもの、服装などなど万全の準備も必須。

我々は自炊前提だったのでチェックもしなかったけれど良い感じのカフェやレストランもありました。

犬連れじゃなかったらあれこれできるのになぁ、なんて思いもしたけれど…
でもルイジがいなかったら簡単になる一方で絶対物足りないよね(^^)


次は…砂地じゃない湿っぽい森林の渓流エリアに行きたいなぁ。
苔とか滝とかそういうの。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

素敵!
編集
バケーションから現実へおかえりなさーい(^_^メ)
旅行疲れはないですか?

とってもステキな景色にうっとり♡ほんとキレイな場所ね。
いいなぁ~いいなぁ♪
大海原をバッグに足がすらっと長くてかっこいいルイジくん、超~絵になる!
楽しい思い出がまた一つ増えて、嬉しいね(*^。^*)
2014年09月30日(Tue) 04:12
ママンへ
編集
ママンありがとう(^^)
帰宅して2日くらいはご飯がまともに作れなかったよ(^^;)

私もこんなに良いところだと知らなくて、「灯台と風車とワデン海をバックにルイジと写真撮る」という目的だけ持って出かけたのだけれど期待以上でした。
旅につきものの「おいしい写真」が無いのが残念だけれど…。

次はどこに行けるかなぁ。ルイジと一緒にテラスでおいしい食事も次回は目指したいです!
2014年10月01日(Wed) 08:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。