Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 夜泣きジジイTOP日々つれづれ ≫ 夜泣きジジイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夜泣きジジイ

ここ数日そわそわヒンヒン、そしてワォーーーーン(遠吠え)のルイジ。お散歩は暴走特急状態。
理由は…ヒート中の女子のニオイでしょうねぇ。。。ご飯もろくに喉を通らず睡眠も浅い。どうにもならないその気持ち、オス犬の辛いとこだよね、かわいそうに… でも私にはどうにもできんよ(^^;)

夜中や明け方にも低ーく遠吠えしていた。「ストップ、ルイジ。スラープン!」とマルちゃんに言われて静かになったけど。
ちなみにスラープンとは「寝る」の意味。ルイジはこれをコマンドとして理解してるのだ。
パピーの頃にケージに入ったら「スラープン」と声をかけてドアを閉めてたからかな。今でも眠そうなルイジに「スラープン」と声をかけるとクッションやケージに行って寝てしまう。その様子はほんとうにかわいいのだ。


夜鳴きで寝不足、お疲れのルイジ。

b_140912_1.jpg

b_140912_2.jpg

爺ちゃん顔で口数が多いから子泣きジジイと私は密かに呼んでいるのだけど、期間限定で夜鳴きジジイだね(^^;)
まぁ数日でおさまるでしょう。

夜鳴きといえば2年前の夏。夜中の2時くらいに鼻鳴きから始まってヒャインヒャインと吠えることがあった。
お隣がバカンスに出かけていてお留守だったのが幸いだったものの、我々もだいぶ参ったなぁ。

お庭に出して用を足させて寝たと思ったら、その2時間後にまた夜鳴きが始まったり。
安眠を妨害されてプンプンのマルちゃん。「どこか痛いのかもしれないよ」と言ったら
そんなわけない。これで自分が降りて行ったら「alle イタイness is weg!!!(全部の痛みがどっかにいっちゃう)」なんだと、もうオランダ語英語日本語造語入り混じった滅茶苦茶なセリフが返ってきておかしかったなぁ。

ともかく泣き止まないルイジに怒り心頭なマルちゃん、ドドドと足音も荒く階下降りて行ってドタバタとドアを開け閉めしてプリプリしながら散歩に連れ出した。
翌朝起きてルイジのケージを見てみるとマルちゃんが着ていたTシャツが入っていた。愛だなぁと思った。


この当時、ルイジは6ケ月頃で思春期の初期、混乱の真っただ中だった。きっと心がざわついて仕方なかったんじゃないかと思う。
思春期のオス犬は通常の…何倍だったっけ、ともかく尋常じゃない量のテストステロンが体の中を駆け巡ってシューシューと煙があがってるような状態なのだから。

夜鳴き、ご近所も気になるし自分も睡眠不足になるしで悩ましいことだけれど、どうして鳴くのか、それは理解したい。

ムツゴロウさんは「マニュアルにとらわれずに、泣き止むにはどうしたらよいか、それを考えてやるのがとても大切なことだと思います。」とおっしゃってます。

ムツゴロウさんの「パピーの夜泣き」に対してのおはなし、本当に温かくてユーモアと愛情に溢れていて素敵。まだ読んでない方、ぜひ読んでみてください!

ムツゴロウ動物王国のブログより、

#137 子犬の夜泣き、どうしたらいいの?>うにたんさんへのお答え その1
#138子犬の夜泣き、どうしたらいいの?>うにたんさんへのお答え その2
#139 子犬の夜泣き、どうしたらいいの?>うにたんさんへのお答え その3


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ルイジ君の表情がカワイイ!
変幻自在の皮がたまりません!

リンク先のムツゴロウ王国の記事読みました。
モモが我が家にやってきたばかりのころに読んでいたら、育て方が少し変わったかもしれません。

モモは我が家にやってきてから1週間くらい「ここはどこだ!ママと兄弟のところに返せ!」と鳴いていたのものです。
あの時もっと抱きしめてあげればよかったなぁ。
2014年09月13日(Sat) 16:04
モモ姉さんへ
編集
ほんとにだぶだぶの毛皮でしょう?(^^)
これでもブラッコの中ではダブダブが少なくてシュッとしてるほうです(^^;)

「ムツさんに聞いてみよう」シリーズ、ムツゴロウさんからのお返事は本当に勉強になるし目からウロコが落ちるようだし何より読んで楽しい!
過去の記事にも犬育てに関して必読なのがいっぱいです。

モモちゃんも夜鳴きパピーちゃんだったのですねぇ。
ルイジはパピーの頃は夜鳴きしなかったんです、でもあの頃に戻れるならどうであれもっと抱きしめてあげたいです(^^)
2014年09月22日(Mon) 15:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。