Luigi de bracco

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ さよなら思春期君…TOP思春期 ≫ さよなら思春期君…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

さよなら思春期君…

先日のお散歩中、向こうからルンタッタルンタッタ♪と歩いてくるのは…カエデさんとこのルビーちゃん!ではなく、しかしやはりMダックス、パピーのピンちゃん(ハッピーなMダックスって本当にルンタッタ♪と歩くのね)。
足元にピョンピョン飛びついてくるのでナデナデしようとしゃがんだら地面にごろーんと転がったピンちゃん。もうかわいいったら(^^)
ピンちゃん今何か月になったの?と聞いたら「5ケ月」と「お楽しみの思春期ねー」などとしばし立ち話。「ルイジの思春期はどう?」と聞かれ…

「終わったみたい」

と答えました。
そう、永遠の思春期ボーイと思われたルイジだけれど、どうやらその悶々の霧を抜けたようです。

さようなら思春期。
なんだかトリュフォーの『思春期』やロジェ・ヴァディムの『さよなら夏のリセ』みたいな切なさがあるなぁ。。。

この頃のルイジを見ていて気づくのはいろいろあっさりになってきたということ。
遊ぶのが大好きでエネルギッシュで怖がりな性格が変わったわけではないけれど、恐怖、警戒、好奇心…いろんな理由からの執着が少なくなったと思う。
興奮しても収まるのが早くなった。

あんまり好きな言い方ではないけれど、落ち着いてきた、聞き分けが良くなった、と言えるかもしれない。

ルイジが5ケ月頃に始まった混沌の日々、まぁ存分に満喫したといえましょう(^^;)
でももう二度と戻ってこないとなるとさみしいなぁ。
お気に入りだった「思春期カテゴリー」に記事を書くのもこれが最後かも。もう一つのお気に入りカテゴリー、「噛みのいろいろ」も若さゆえだったぶん、もう続くことはないかもね。うーん、やっぱさみしい!


b_140821_1.jpg

散歩して、

b_140821_2.jpg

眠って、



食べて、

b_140822_1.jpg

遊んで…

犬が求めるもの、必要なものってそんなに多くは無いよなぁと思う。
だからそれに答えて与え続ける、それだけ。
パピーでも思春期犬でも成犬でも老犬でも同じこと。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。