Luigi de bracco

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ フレキシリードのこととかTOPルイジのアイテム ≫ フレキシリードのこととか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フレキシリードのこととか

今週の東京犬パルクール部のお題は「平均台のようなものの上をバランスを保って歩く」。
で、ルイジは塀の上を歩いたよ。

b_140501_3.jpg

結構高いよー。

b_140506_1.jpg

でも幅があるので余裕でスタスタ(^^)塀の向こう側は高低差が少なくなっているけれど、飛び降りることなく途中でUターンしてゴールしたよ(^^)ⅾ

お日様が出ると暑い。緑がすごい勢いで成長してます。

b_140105_1.jpg

お散歩から帰ってしばし放心状態後の行き倒れ。

b_140506_3.jpg


さて、上の写真のように私がルイジと散歩するときの犬具はハーネス&3mラバーリード。
マルちゃんは1.8mリードも併用してます。3mだと手元で手繰り寄せたりするのが煩わしかったりするんだって。で、それを怠ってルイジの足や体にリードが絡まってさらにイライラ(^^;)
そしてちょっと前から新たなアイテムとして8mのフレキシリードが加わりました。
これを買うときはだいむ揉めまして…。

そもそも私はフレキシリードに対して偏見があるし自分では使わないし買わないと思っていた。
でも3月にルイジを義両親に預けるにあたって、フレキシリードならルイジのストレスも少なくなるのではないかとマルちゃんが。
うーん…それも一理はあるかもしれない。
今までマイナス面ばかり見ていたけれど、フレキシリードなら義父も力任せにグイグイと引っ張り返すこともできないだろう。
でも…やっぱり安全面を考えると義父のためにもルイジのためにも不安要素が多すぎて私は最後まで反対したものの、結局マルちゃんが強行突破して購入したフレキシリード。

でも義父はフレキシリードじゃルイジを制御できないということで、首輪とハーネスそれぞれにつけた2本のリードで散歩してたらしい(^^;)

ともかくそのフレキシリードはときどきマルちゃんが使ってます。
その様子を見ていると、利点は確かにいっぱいある。


b_140423_1.jpg

犬の動きを妨げずストレスがかかりにくい。
手元でリードを手繰り寄せたり送りだしたりする必要がない。

b_140423_2.jpg

ルイジ、おいでー。

b_140423_3.jpg

(^^)


でもフレキシリードを使うにはルイジがリラックスしていてコマンドを聞ける状態であること、周囲が静かな環境であることなどなどの条件が必要。

そしてそんな条件を満たしていてもやっぱり私は使わないな、フレキシリード。
咄嗟のときの対応ができないから。
両手を使って突進を止めることもササッとリードを手繰り寄せて前に立つこともグッパーでこちらの意志を伝えることもできないから。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。