Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ リーダー…TOPトレーニング ≫ リーダー…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リーダー…

通りを警戒中のルイジ。

b_140418_1.jpg

さっきポッコポッコと音を立てながら通り過ぎていったのは、初めてのハイヒールを履いて歩く練習をする女の子たちのグループだよ。
あの子たちもルイジと同じ、思春期の最終ステージにいるんだよ。

2歳と3ケ月になるルイジ。本当にいい子に成長してくれている反面まだまだ難しいところもある。
落ち着いた日々の中、ときおり心が折れちゃうような出来事があったり。

通っている犬スクールのトレーナーは「とにかく強いリーダーシップを」という。
でもそれが私にはどうにもしっくりこないのだ。
私のオランダ語の聴き取りが微妙だから勘違いしたり誤解している部分もあるかもしれない。でも「リーダーであれ!」と言われれば言われるほど、いわゆる「リーダー論」を押し付けられているような気持ちになってしまいなんだか悶々。

そんなある日、自転車で走っていたらゴールデンレトリーバーのパピーを連れた母娘連れを見かけた。
パピーちゃんは終始飛び跳ねながらリードを噛み噛み、そうかと思えば道の向こうに気になるものを見つけビューンと飛び出す(^^;)
ルイジみたいね。ルイジのほうが年長なぶんちょっと複雑だけれど。

そんなパピーちゃんを見ながらふと思った。
犬たちは人間社会の中で幸せに生きるためのルールを知る必要がある。そうできるように導くガイド役になるのが飼い主の務めだ。
ガイド役、なんだかそっちのほうがしっくりくるなと思った。意味するところは犬スクールのトレーナーさんのいうリーダーシップとい同じかもしれないけれど。

ルイジの心が落ち着いてきたこの頃。トレーニング(家庭犬としての)はこれからかな。
犬スクールも6つ目のコースが終わったけどまだ続けるよー。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。