Luigi de bracco

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ おじいさんの話とヨガTOP日々つれづれ ≫ おじいさんの話とヨガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おじいさんの話とヨガ

昨日のお昼すぎ、オフリードエリアを散歩してたら例のおじいさんとライカに出会う。

おじいさん、「オトの飼い主さんに聞いたよ。ロス(オフリード)だったら2頭、うまくいったんだってね」と。
オトとは高齢のオランダ産の猟犬。オンリードで2頭が出会うとルイジは固まって動けずオトはガウガウになってしまっていたのだけれど、オフリードエリアでしばらく歩いていたら緊張が解けて近づいたり離れたり、良い感じだったのだ。
そしておじいさん、「イタリアの犬なんだってね、どこから来たの?」と。
「フリースランド(オランダ北部の州)です。オランダに3軒あるブリーダーのうちの一つがそこにあって」と答えると
「そうかい、そんな少ししかブラッドハウンドのブリーダーは無いのかい」って…。
ルイジはブラッドハウンドじゃないしブラッドハウンドはイタリアの犬じゃないし…
説明してる途中で「補聴器の電池が切れたわい」って、多分分かってもらえなかっただろうなぁ。

なんでこの犬種を選んだのかと聞かれて「美しい犬だから」と答えるとおじいさん、
「見た目だけで選ぶもんだからいつもこんなふうになって」と犬に引っ張られて歩いているジェスチャーを。
コンチクショーと思いながらも受け流して話題を変える。

「今まで何頭犬を飼ってきたの?」と尋ねるとおじいさん、しばし考えて数えきれないと。
かつて南アフリカに住んでいて、そこで番犬として数多くの犬を飼ってきたんだって。トゲトゲの首輪をつけた超大型犬とかシェパードのパックとか。
「でもまぁ犬それぞれ違うキャラクターがあるもんだよねぇ」とおじいさん。

人にはそれぞれ歴史があるんだなぁ、でもやっぱこのおじいさんとは毎日は会いたくないなと思ったのであった。

そして夜。
マルちゃん、仕事のストレスから体のあちこちに支障が。なので心と体を柔らかくするために一緒にヨガをすることにしたよ。
私、実はヨガ歴もう10年以上。今も毎朝小一時間ヨガをして体をほぐすのが日課なのです。
私一人だと3階の屋根裏部屋でやってるけどマルちゃんも一緒だとスペースが無いのでルイジのいるリビングですることに。
ヨガマットを用意して座るともうルイジ、大喜びで私の顔に自分の顔をぎゅうぎゅうと押し付けてくる(^^;)
床に座るということ自体がルイジにとっては遊びの誘いになってるから仕方ない、でも全部スルーしてると今度はターゲットはマルちゃんに。

猫のポーズをするマルちゃんのお尻をフンフン。
逆逆立ちのポーズをするとお腹をペロペロ。
屍のポーズをすると添い寝。

もうおかしくって全然集中できなかったよ!
でもマルちゃんは「普段伸ばさないところをストレッチできてスッキリした」と言ってたからよしとしよう。頑張って続けようね!


おまけ。
敷物を前足で寄せてとがった先っちょをチミチミと齧る悪い子ちゃんのルイジ(^^;)
そっちじゃないよ、こっちだよとおもちゃを渡すと素直におもちゃにスイッチするのがまたかわいいのだ。

b_170114_1.jpg

b_170114_2.jpg

b_170114_3.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。