Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ チャレンジの意味TOPトレーニング ≫ チャレンジの意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チャレンジの意味

先日の犬スクールで。

到着して芝のニオイをいつも以上に熱心に嗅ぎまわるルイジ、そして顔を上げて遠い目をして歯をカタカタと鳴らす。口の端からはヨダレ…

マルちゃんと私、顔を見合わせて「ハイ、ヒートの犬がいまーす」
ルイジの集中力がいつも以上に低下することは必至(^^;) 幸いヒート中の犬は私たちのグループ内にはおらず残り香だけだったのでそこまでひどくはなかったけれど。

レッスンではタライを使っていろいろしたよ。
タライとはこんなの…(今年の夏の写真)

b_0806_5.jpg

ひっくり返したタライにこの写真のように前足だけを載せたりまたタライの上でお座りしたり。
意外にもルイジ、結構あっさりタライの上でお座りできた(^^)

その次はタライの周りを歩いて1週。さっきまでタライに前足を載せては褒められ上に座っては褒められ、だったのに今度はそのタライをスルーしなきゃならないわけです(^^;)

最後は輪の状態に置かれた犬の数(6頭くらい)のタライを時計周りに回りながら最初のタライはスルー、次のタライでは隣で伏せ、次は前足だけ載せる…最後は上でお座り。
どの犬もがんばっててとってもかわいかったよ(^^) ルイジもあっちこっちに気を取られて最後のお座りはできなかったものの上出来上出来。

次回はタライの上でお座り→ステイをするって。ドキドキだねぇ、ルイジ。


このタライチャレンジをルイジがさほど躊躇することなくこなせたのは、普段からのミニチャレンジのおかげかなぁと思う。
例えば家の中でポンポンと叩いたものに前足を載せる、そんなゲームをしたり…

椅子とか

b_1107_1.jpg

後ろ足、かわいい(^^)

踏み台とか

b_1107_2.jpg

後ろ足、やっぱかわいい(^^)

ゴミ箱はちょっと難しかったんだよ。

b_1107_3.jpg

でもクリア(^^)

散歩中、不慣れなものにもポンポンで前足を載せたりベンチに乗ってみたり。

この池に張り出した釣り場(?)にはずっと怖くて立ち入れなかったけど…

b_1106_1.jpg

先日ついにイン!

b_1106_2.jpg

マルちゃんと私が当たり前のようにここに歩いて行ったら少し遅れてルイジもついてきたんだよ(^^)

b_1106_4.jpg

ルイジ、すごいねー(^^)

b_1106_3.jpg

おやつをもらってしばし眺めを楽しんでました。


さて、私たちが通っている犬スクールの目指すところは芸やトリックに長けた犬ではなく、「どこにでも一緒に出かけらる、そして日々を生き生きと過ごせる飼い主と犬」である。
私たちもルイジに決してマディーのような芸達者な犬になってほしいわけではない。
ではこんなふうなチャレンジをなぜするのか…。

その答えはこのドッグ・アクチュアリーの記事に…

メンタル・キャパシティ

不安定感や恐怖感を克服する癖をつけること、そしてそれによって犬も自信がついていく。


この記事、以前読んではいたのだけど久々に読んで「あ、そうだったのだなぁ」と確認できた点もあり。
やっぱり日々なんだかんだでなんとなくになっていっちゃうことってあるのですよね(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。