Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 逃走TOPお散歩 ≫ 逃走

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

逃走

先週末にオフリードエリアを散歩していたとき、ルイジが突然走り出してあっという間にオフリードエリアの外へ出てしまったことがあった。

b_0911_1.jpg

ここがいくつかあるオフリードエリアの出入り口。
階段の下のところに「オフリードエリア」のサインがあるけれど特に柵などがあるわけでもなく(左右の柵は羊たちのエリアと区切るため)。

で、ルイジはわき目も振らずオフリードエリアから飛び出して外にある公園(上の写真の芝生のところ)へ。
そこではローディジアンリッジバック(オフリード)を連れた女の子(15歳くらいか)がターザンロープのような遊具で遊んでいた。
女の子、遊具に乘って右へ左へ移動しながら「キャハハハ♪おいでキーラ!」と愛犬を呼ぶ。
キーラという名のそのリッジバックも楽しそうに走り回る、そしてそれを追いかけるルイジ…。

いやぁ、生き生きと走り回るローディジアンリッジバックとルイジ、遠目に見て実に美しかった。。。ルイジ、楽しそうね(^^;)
女の子が延々と遊具で遊んでいるので犬たちも走り回るのをやめない。その姿をオフリードエリアから眺めながらどうしたものかとマルちゃんと私…。
するとローディジアンリッジバックのキーラが興奮したのか女の子に飛びつき始めた。ルイジは走り回るのをやめてちょっと距離を置いてその様子を眺めている。そしてそのあたりのニオイを嗅いでオシッコをしたのでここで私はもうルイジはこちらに戻ってくるなと確信。案の定階段を駆け上がってきた。
キーラの飛びつき行動がルイジにはちょっとトゥーマッチでもう楽しくなくなっちゃったのだと思う。

さて、今日の散歩中、そんなことを思い出しながら上の写真を撮ってたら…

b_0911_2.jpg

ルイジ、それ以上先へは行ってはいけないよ、「ルイジ、こっちだよ」と声をかけた

のに…

b_0911_3.jpg

あっという間に逃走!

ルイジ部分アップ。

b_0911_4.jpg

ルイジも先日の楽しかった出来事を思い出したのかもね。
でも今回は誰もいなかったのでひとしきり駆け回ってニオイを嗅いだらすぐ戻ってきた(^^;)

さて、お散歩続行でオフリードエリア内を歩いていたら脇道から自転車登場。
レース用の自転車でかなりのスピードで走り去る自転車とルイジ…え? そう、ルイジは自転車を追いかけて行ってしまった。。。orz

自転車とルイジが走って行った方向へ私も小走り。でも行っても行っても姿は見えずついにオフリードエリア外へ出てしまった。

前の通りを右へ行くか左へ行くか。しばし考えいると右の方から自転車の女性が。
ちょっとすみません、私の犬を見ませんでしたか?とたずねてみると「このくらいの大きさの?」と手をルイジの背中くらいの高さに(オランダでは犬の大きさを手で表すときは背丈の位置をそうやって示すのだ)。
「そう、茶色い犬です」というと「あっちで木の上の猫をハンティングしてたわよ」と…。
あぁ、ルイジらしいや。お礼を言って右の方へ歩いていると…
向こうからルイジが走ってきた(^^;)
顔やハーネスになんかゴミとかクモの巣とかいっぱいつけて、もうどこで何してたの。

今回も無事にすんだから良かったものの、な逃走劇。

しかしね、オフリードエリアの自転車やバイクは本当に禁止、罰金を処してほしい。
この前なんかモトクロスみたいな本格的なバイクが3台走ってきたし…
そんなことがあっても後追いしない、呼び戻しがすぐできるくらいトレーニングができてるということがオランダの犬飼いの前提なのだろうしだからこそ自転車道や車道などとなんの隔ても無いオフリードエリアも多数存在する。
でもやっぱ納得いかないな…。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。