Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ キャンプ in Normandy 最終日TOPノルマンディー ≫ キャンプ in Normandy 最終日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャンプ in Normandy 最終日

キャンプ8日目の朝。今日でこのキャンプ場ともフランスともお別れ。

見慣れた風景の中、朝のお散歩をしていつもの訪問パン屋さんで朝の分、そしてお昼の分もパンを買う。
朝食を済ませたらパッキング開始!
ルイジはそわそわ落ち着かない様子で朝ごはんも食べられなかったよ。
何かが起きるって分かってるんだよね。おうちに帰るんだよー(^^)

受付で清算してオルヴォワールでいよいよ出発。また長旅になるぞー。

行きも通ったノルマンディー橋を渡り(高低差がすごくてなんかワクワクする)、麦わらロールの景色を眺めながらのドライヴ。
ルイジは車の中ではリラックスしているか寝ているか。本当にいい子だったよ。
今回の旅行中、いろんな人にルイジのことを褒められた。そして「猟をするの?」って何度も聞かれたねぇ、とか、近いうちに通いたいと思っている猟犬コースのことなどを話していたらマルちゃん、
「トレーニングだけじゃなくて本当に猟をしてみようかな…」
えーーー!!!???まじですか?
でも、「ルイジと共同作業がしたい」というマルちゃんの気持ちはとてもよく分かる。
一緒に過ごしていて分かるルイジの本当に好きなこと、それは食べることよりも走ることよりも遊ぶことよりも何よりも…ニオイを追いかけることだ。
狩猟犬として働くことでルイジはどれだけの満足感と幸福感を味わえるだろうか。そもそもそのために作られた犬種なんだものね。。。

でもまぁマルちゃんが猟師になる可能性は極めて低いでしょう(仮に実現したとしても仕留めた獲物を私はお料理できませんからー!)。


さて、2、3回の休憩をはさみつつ5時間くらい走ってベルギーのアントワープに差し掛かった頃…

大渋滞にはまった。交通事故だって。

もう全然動かない。1時間くらいたってもちょびっとちょびっとずつしか進まないので「次のパーキングで休憩してラーメン食べる!」とマルちゃん。
そう、ずいぶん前に日本の友人が送ってくれて、でももったいなくてとっていたカップ麺を今回持参していたのです。
キャンプの間にも開けなかったのはこのときのためだったのかも、なんて。

ともかく、キャンピングガスコンロでお湯を沸かしてラーメンを準備して待つこと4、5分。

nf_59.jpg

わーい、カップ麺だよ~♪♪
本当においしくいただきました。お天気も素晴らしかったなぁ。

カップ麺をいただいてから私がお手洗いに行ってる間、今度はインド人の人からルイジを褒められたらしい。
ルイジ、すごいねー。
お散歩もして1時間くらい休憩していたら渋滞も解消されていたのでふたたび車に乗り込んで出発。
が、しかし…

ほどなくしてまた渋滞。またしても交通事故だって。
「アントワープのあたりを走るといつもこうだ!5分で走れる道に2時間かかるんだ!!!」
とマルちゃんのイライラはついに爆発。なだめてなだめて…私も疲れた。。。

本来なら夜の8時くらいには帰宅している予定で、そしたらまだ明るいからオフリードエリアに散歩に行けるね、ルイジ、久しぶりにオフリードで走れるね、なんて話してたのに、結局家に着いたのは夜の10時半頃。
キャンプ場を出たのが朝の10時40分だったから12時間かかったわけだ。
直行便の飛行機だったら日本に行けてるくらいの長旅である。
そんな長旅の間本当にいい子でいてくれたルイジ、帰宅したときの反応は…

玄関から居間に入ってもう本当に大喜び。
タオルをくわえて尻尾をふりふりルンルンと歩き回る、普段は誰かを迎えるときにやるあれをやってくれたよ。
おかえりルイジ、自分の家に帰ってきて嬉しかったんだよね。かわいいなぁ(^^)

しばしうろうろした後、ドサッとクッションに横になった。

nf_63.jpg

ひさびさのクッションの感触はいかが?

それにしても旅行の後の我が家って良いものだなぁ。
特にキャンプの後だとこう、手足を伸ばしてくつろげる、いちいちしゃがんでテントに入らなくても良い快適さ。
プライベートのお手洗いという贅沢さが身に染みるわー。

nf_60.jpg

自分たちへのお土産、りんごのお酒いろいろ(*^^*)
キャンプで起きたあれこれを思い返しながら飲もう。

今回はいろいろ大変だった。でもやっぱり楽しかったし大きなチャレンジを頑張ったなぁという充実感もある。
キャンプの不便さには慣れるしものだし次はもっとうまくできるとも思えてしまう。そう、もう次のことを考えちゃったり。
次は…イギリス、シャーロック・ホームズの「バスカヴィル家の犬」でおなじみのダートムアに行ってみたいとひそかに思っているのだけれど、あんなところにキャンプ場は無いかな。。。?


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。