Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ キャンプ in Normandy 6日目 後編TOPノルマンディー ≫ キャンプ in Normandy 6日目 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャンプ in Normandy 6日目 後編

朝ごはんを食べて元気も出たところで気を取りなおしてハイキングに出かけることに。
観光案内所でゲットしたバイユー周辺のウォーキングルートマップ集の中からルイジ連れでも大丈夫そうなのを選んだよ。

出発地点に到着。

nf_53.jpg

8.5㎞、2時間半のコースだって。
このルート案内図、写真じゃ見えないけれど「Attention Le Chen!!!」と落書きがしてあった。「犬に注意!」の意味。
なんだろう…?どういうことかね?とマルちゃんと首をかしげるもまぁ気にかけずに出発。
これが後で本当のことになると想像もせず…。

nf_49.jpg

ルートのほとんどは牧草地などの自然の中。
「こんなところ、ウォーキングルートになってなかったら絶対来ないよね」とマルちゃんご機嫌(^^)
途中、オプションとして植物園に寄り道できるようになっていて、私たちもちょっと時間がかかるけど足を延ばしたら…

nf_50.jpg

犬、立ち入り禁止だった(T_T) 暑い中、ルイジも私たちも頑張って歩いたのにぃ。
マップの説明蘭に書いておいてくれても良かったのに。
中のベンチでお昼食べたかったのに残念。しょうがないので来た道を戻ってさらに先を歩く。
中間地点くらいのところで持参したパンでお昼休憩。

さらに歩いてもう一つのオプションとしてお城へ寄り道できる道があった。
お城、もちろん見たかったので遠回りになるけれど歩いて歩いて…

到着!

前から

nf_51.jpg

横から

nf_52.jpg

お掘りに水草がびっしり浮いてお抹茶みたい。

中へ入ってみると3人のフランス人がお喋りしていた。
その中の男性一人と目が合ったけど何も言われなかった。
私たちはさらに一歩、進んで建物を眺めていたら…お喋りしていた人たちの足元でくつろいでいたフォックステリア(オフリード)がルイジのもとへトトトト、と近づいてきた。
くるっと輪のような体勢でお互いのお尻のニオイを嗅ぎあうルイジとその犬。次の瞬間…
フォックステリアがガウガウとルイジの首のあたりに噛みついた!
マルちゃん、テリアを足で払いのけてルイジを自らの体でかばう。私はさらに攻撃してこようとするテリアの前に仁王立ちで立ちはだかった。

するとさっきの目が合った男性がものすごい剣幕で私たちに怒鳴りつけてきた。
「犬連れで入っていいかと先に聞くのが礼儀だろう!お前は俺の犬を殴った!」
などとフランス訛りの英語で。

議論しても仕方ない。怒鳴り続ける男性にひたすら謝ってさっさとこの場を去った。
幸いだったのがルイジ、噛まれたとはいえ出血もしていなかったこと。

しかしここからの道は超どんよりムード。
考えても仕方ないけれどむしゃくしゃする。

あの男性はあのお城の管理人か何かであそこに住んでいるんでしょう。
だからあそこではあの男性がルールなんでしょう。
でも…
市販されているウォーキングコースに載っていて、観光客用の駐車場もあるようなところなんです。
犬連れが入るべきでないのなら入口にあった案内図にでもNO犬マークをつけといてくれたらいいのに。
そして私たちが中へ立ち入ったときにその男性と確かに目が合った、ルイジのことも見たのに何も言わなかった。
さらに男性の犬がルイジに近づいていったときも何も言わなかったくせに…

マルちゃんの怒りはなかなかおさまらない。
その怒りの矛先はルイジへも。
「ルイジもルイジだ。なんにもしないんだから!ちょっとはやり返せばいいのに!」と。
ガウガウと噛みつかれたのにルイジはウンともスンとも言わずひたすら受け身だった。
しかし怖くて固まってしまったとうわけでもなさそうで…。

悶々とした気持ちを抱えつつ歩いて歩いてスタート地点に到着。
2時間半のコースだったけれど結局3時間半かかった。
例の「犬に注意」の落書きを改めてみて、あのことだったのかもしれないね…と。

nf_48.jpg

シードル飲んだらちょっと元気になったよ。
ルイジ、ごめんだったね。
頑張ったね。優しいかわいいいい子のルイジ。

まだまだつづく。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。