Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ キャンプ in Normandy 1日目TOPノルマンディー ≫ キャンプ in Normandy 1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャンプ in Normandy 1日目

自宅の庭でキャンプ→オランダのノールドヴァイクで一泊キャンプを経ていよいよキャンプ旅行に出かけることになったよ。
行先はフランス北部のノルマンディー地方、10日間くらいの予定で。
私はまだフランスに行ったことが無かったしマルちゃんは以前からモン・サン・ミッシェルを訪れてみたいと思っていたということで。

朝6時に出発!

nf_1.jpg

車中のルイジ。

nf_2.jpg

時折こうやって後ろから顔を出してはマルちゃんの肩に頭を載せる。私の肩にはめったに載せてくれないんだな。。。

nf_3.jpg

数時間ごとにパーキングで小休憩。
長旅だったけれどルイジ、本当にいい子にしていてくれたよ(^^)

約8時間のドライヴの後、目的地のキャンプ場に到着!
広々―とした牧場のキャンプだよ。

nf_4.jpg

一番奥で人通りの少ない場所を選んでテント設置開始。

nf_5.jpg

お隣はオランダ人家族、そしてこのキャンプ場に滞在している人たちのほぼ9割はオランダ人だったよ…。フランスに来たのに聞こえてくるのはオランダ語ばかり(^^;)

犬連れも多かった。
ユタという名の10歳のブリアードはルイジが通りかかったときに突進しようとしてテントの杭で足を痛めてしまった。かわいそうに…。その後、ユタのテントの近くをルイジと通るときはできるだけ迂回するようにした。
テント事故はルイジにだって起こりうることだ。テントを張っているコードは赤で犬にとっては芝生の緑と区別がつきにくいし。
しかし最初は足に引っかかるコードにびくびくしていたルイジだけれど日にちがたつにつれて学習してひょいひょいと交わして歩くようになった。エントラップメントみたい。すごいね(^^;)

nf_6.jpg

ルイジ、フランスのニオイはどうですかー?

nf_7.jpg

キャンプご飯調理中。

nf_7-1.jpg

日差しはとっても暑い、でも海からの風は冷たい、そんなお天気。
夕飯を食べたらお散歩に出かけてみた。

nf_8.jpg

重コレチャンス!

nf_9.jpg

nf_10.jpg

一面に転がる麦わらロール。

nf_11.jpg

空の様子もオランダとちょっと違う。

nf_12.jpg

キャンプ場の中の小川。
ルイジはここの水がとても気に入って日々水遊び&ガブ飲みしていた。

nf_13.jpg

キャンプ場の受付がある建物。ノウゼンカズラの花がとってもきれいに咲いていた。

周囲の物音やキャンプの人々、そして牧場の牛に警戒吠えをしていたルイジだけれど、暗くなったしもう寝ようかね、と私たちがテントに入ると当たり前のようにいそいそと入ってきて丸くなった。
心配だったのが皮膚炎。
車で移動中から背中にフケが大量に出ていて、夜になるにつれ皮膚炎がぼこぼこと発症。
うーん、やっぱりストレスによるものなのかな。明日になったら良くなっているのだけれど。。。

つづく。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。