Luigi de bracco

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ キャンプ in NoordwijkTOPおでかけ ≫ キャンプ in Noordwijk

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャンプ in Noordwijk

先日申請したパスポートができあがって、受取りにはまたデン・ハーグの日本大使館まで行かねばなりません。
せっかくハーグまで行くのならルイジとのお試しキャンプと組み合わせられないかな、マルちゃんはルイジと海に行きたいと言ってた、ハーグの近くには海もあるよ。
ということでこのシーズンでもオフリードの犬OKのビーチがあるノールドヴァイクで一泊キャンプすることにしたよ。

だいたいどこでキャンプするかは決めていたけれど、出発を決めたのは当日(^^;)
数時間でパッキングしてお昼の12時前に出発。

約2時間でハーグに到着してパスポートの受取り。
10年前に作ったのと比べてだいぶ変わったなぁ。そして初めてパスポートを作ってカーディフにSFAに会いに行ってからもう10年たつんだなぁなんて思い出したり…。

そこからさらに車で40分でノールドヴァイクのキャンプ場に到着。
近辺にキャンプ場はいっぱいあったけれどマルちゃんがチョイスしたのはその中でも非常にこじんまりしたところ。
こじんまりしすぎててお手洗いがなんと一つしかなかった。10組以上キャンプしてるのにもう信じられないー一泊だから我慢するけどスペースも狭いし…。
なんて私が不満たらたらな間にマルちゃんはテントをささっと組み立ててしまったよ。

camp2.jpg

お庭キャンプでの練習の甲斐あってルイジもテントには動じなかった。周囲の環境には警戒モードだったけど。

キャンプ場のオーナーさんとお話。
「目の前の道をまっすぐ行くと犬をオフリードにできるビーチに行ける、いいキャンプ場をチョイスしたね」だって。
ちょっと休憩したらさっそくそのビーチに行ってみることに。

初めての場所、しかもキャンプ場のとなりは乗馬クラブで興奮状態のルイジ。いつも以上に引っ張っること引っ張ること(^^;)
ちょっと歩いたら「ビーチまで1.6㎞」のサイン。

strand0.jpg

こんな景色の中を歩いて歩いて…

strand2.jpg

わーい、海ー!
夕暮れ時でこの日は肌寒かったので誰もいなかったよ。

ルイジの海デビューの様子(^^)
楽しそうねー♪



カモメを追いかけて全速力で走って潮だまりに入ったら思わぬ深さで頭まで浸かってしまったり(^^;)
でも海や波を怖がってる様子は全然なかったよ。
楽しそうな様子を見てる私たちもとっても嬉しかった。

strand.jpg

strand1.jpg

ルイジ、全身ずぶ濡れの砂まみれ。
もうそろそろキャンプに戻ろうかね、といったとこで砂掘りから変な興奮状態になってガウガウスイッチが入っちゃった(^^;)
それでもすぐ持ち直してだいぶ落ち着いた様子でキャンプまで歩いたよ。

camp1.jpg

キャンプご飯はマルちゃん担当。
塩コショウなどを始め忘れ物がいろいろあったけど、おいしかったよ。

ルイジもご飯を食べ終わったところで全員疲れてるしまだ早いけどテントの中でくつろぐことに。

camp4.jpg

ルイジ、最初は周囲を通る人、犬、馬などに警戒吠えしていたけれど疲れには勝てず。
寝袋をまくらに寝てしまったよ。
ふかふかで気持ちいいんだろうな。今日、ほんとに頑張ったねぇ(^^)

camp3.jpg

さらにはマルちゃんをまくらに(^^)

オランダ人は本当にキャンプが好き。
テントやキャラバン、キャンピングカーでどこにでも出かけてキャンプする。
サッカーW杯の南アフリカ大会でも大量のオランダ人が現地でキャンプしていた。

実をいうと私、キャンプの楽しさがまだちょっとピンとこないところもある。
だって狭いしいろいろ不便でしょう。今回はお手洗いが一つしかなかったりしたし。
でもキャンプだとルイジと一緒に寝られる(^^)これは楽しい。

ともかく今回の一泊キャンプはルイジにとっても私たちにとっても良い練習になったよ。
次はもっとスムーズに上手にできるだろうし、
私も慣れてもっと楽しめるようになるかな。

翌日、パンとスープで朝食の後、お手洗いを気長に待ってテントをたたんで後片付けの後また昨日のビーチへ。
まだ午前中だったけれど快晴で気温も上昇。サイクリングやハイキングの人たちもいっぱい。

青空のビーチだよー。

strand3.jpg

いいお天気なだけあってビーチにも日光浴&海水浴の家族連れがちらほら。そしてそのほとんどが小さなお子様連れ…。

ここの長ーいビーチはエリアごとに犬のオフリード可・不可が決めらている。
私たちがいたオフリードエリアから遥か彼方に見える両サイドのエリアの砂浜は人でぎっしりなのが遠目に見える。そのエリアはビーチのすぐそばまで車で行くことができるから人もいっぱい、そして犬はリードが義務付けられている。

オフリードエリアとはいえ小さなお子様がいっぱいいるから私たちはルイジのリードをオンのままにした。乗馬の人たちもいたし。
水着着用で泳ぐ気まんまんだったマルちゃんはルイジと一緒に海に入ってルイジも頑張って泳いでたけど、リードがどうにも煩わしい。
海水浴シーズンでも犬も一緒に泳げるビーチってオランダでもそうはない。犬の立ち入りが禁止されてるところだってある。
それでわざわざここに来たのに、どうしてあのお子様連れの家族はちょっと向こうの犬ビーチじゃないとこに行ってくれないんだろう、って恨めしく思ったり。。。
そしてフリーで走り回ったり泳いだりしている他の犬たちとその飼い主さんたちがうらやましく。
オフリードエリアとはいえ犬が何か事故を起こしたらもちろん飼い主の責任。もしかしたらチビっ子に飛びついて転ばせてしまうかも、そんな心配もしなくて良いくらいきちんとトレーニングできていることが大前提なのだよね。
ルイジもきっと大丈夫だったと思うけれど…。
とにかく前日、フリーでビーチを満喫できてて良かった。
私のビーチ沿いのカフェのテラスでビールを飲みたいという希望は叶わなかったけど(そんなカフェのある周辺は激混み)、ルイジが楽しそうに走り回っている動画を見返すとやっぱり来て良かった、楽しかったなぁって思っちゃう(^^)

帰り道、ちょっと世界遺産に寄り道してから帰宅。
その世界遺産についてはまた今度…。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。