Luigi de bracco

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 命を見送るTOP日々つれづれ ≫ 命を見送る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

命を見送る

b_0701.jpg

前回のブログに書いたF君のお母さん宅。
私がここを訪れるのは4年ぶり2度目だった。

4年前に来たとき、その広いお庭のあるおうちにF君のお母さんはパートナーとそして3頭の犬たちと暮らしていた。

そして今は一人と1頭…。

4年の間にF君のお母さんは3つの最愛の命を見送ったのだ。

さらにずっと続けていた仕事も定年退職を迎え、「からっぽになっちゃってね、2年間なんにもできなかったわ。体重も10㎏減ってしまって」って。
「今は何かしたい、社会とつながりをもちたい、何ができるのか模索しているところなの」
「じゃぁ犬の保護センターや犬スクールで働いたら?知識と経験がいっぱいあるじゃない?」と私が言ったら「ダメよ、専門家が山ほどいるもの。新しいことを一から始める勇気はないわ…」と。

それでもパーティーのゲストたちといっぱいお喋りしてたくさん笑ってお母さん、とっても楽しそうだった。

そして皆が帰ったらまたニッキーとふたりぼっちになるんだ、あの広い広いお庭で…。

帰り道、いろいろ考えたよ。私だったらって…。
そしてまた思った。
目の前の命、ルイジのことを精いっぱい大切にするということ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment

わたしも・・
編集
私も毎日毎日、はなかわいいね、いい子だね、元気でいてねって思いを伝えています。
姉がね、ふとした瞬間に亡くなった兄のことを思い出すみたいなの。
つい最近も泣きながら電話がありました。
私には話を聞いてあげることしか出来ないけど、
おねーちゃんも家族みんなのこと大好きだよ、大切に思ってるよって
伝えようって思って。
命はいつか終わりが来るとわかっていても切ないね。
でも、終わりがあるからこそ、今この瞬間が愛おしいんだよね。
2013年07月02日(Tue) 11:31
おかぁちゃんへ
編集
そうなんだよね、いつか終わりがきちゃうんだよね…。
って考えただけで涙が出そうになっちゃう。。。
お姉さん、ご主人が日常からいなくなってしまう…どれだけさみしいことでしょう。
いつもここでこうしてた、とか、思い出して当然だよね。
でも泣きながら電話をかける相手、話を聞いてくれる人がいるってそれだけで支えになると思います(^^)
2013年07月03日(Wed) 18:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。