Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 橋の上の犬TOPおでかけ ≫ 橋の上の犬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

橋の上の犬

土曜日、マルちゃんがお財布を職場に置き忘れてしまったのをとりに行くついでにその近くの森をお散歩することにしたよ。



きれいなところ。ここをマルちゃんは仕事中のお昼休みに同僚さんたちといつもお散歩してるんだよ。

この森の中ではいくつかの橋を渡らなければならず。最初の二つは足場が金属の網状になっているやつでこれはルイジには怖いだろうし爪を傷めるかもしれない、とマルちゃんがルイジを抱っこして渡った。
ルイジ、ピギィー!と小さく鳴いてた(^^;)ハグされるのは好きだけれど抱きかかえられて宙に浮くのはどうにも苦手なのだ。

b_0622_2.jpg

この森には古い水路や水門、堤防などの実験用ミニチュアがそこかしこにあって水との戦いであったオランダの歴史がうかがえる。
ルイジは水路を飛び越えたり水に入ったり、楽しそうだったよ(^^)

そしてまた橋。

b_0622_3.jpg

へっぴり腰で渡って最後ワーッて駆け足になったとこ。

b_0622_4.jpg

そしてここが最大の難関。

b_0622_5.jpg

へっぴり腰で渡り始めて…

b_0622_6.jpg

立ち止まったりしながらも真ん中まで到着。
しばらくそこでみんなで座って景色を眺めつつ、おやつを食べたりリラックス。
じゃそろそろ行こうか、と立ちあがって歩こうとしたらルイジが伏せたまま動かない。

自分のペースで歩いたらいいかな、とマルちゃんがリードを外した。

b_0622_7.jpg

ルイジ、怖くて固まってしまってやっぱり動かない。
この写真を撮ったあとでストレスフルに鳴き始めてしまったのでこれはいけない、とマルちゃんがサポートに戻った。
横に座ったマルちゃんにほふく前進で寄り添うルイジ。
特別おやつを用意して、ほら、だいじょうぶだよと励まして待つことしばし…

ルイジ、立ちあがっておやつを食べにきた(^^)

そしてそのまま最後まで歩けたよ(^^)
橋を渡り切ったルイジ、褒められて本当に嬉しそうだった。
相当怖かったんだろうなぁ、克服できてエラかったけどかわいそうなことしちゃったな。

b_0622_8.jpg

橋の向こうにシカ発見。
でも気持ちが舞い上がってたルイジは気付かなかったよ(^^;)



給水中。飲むっていうかかぶりつくルイジ、ワイルド。

b_0622_9.jpg

ルイジの枝運び。大物過ぎて運べずイライラ…

b_0622_10.jpg

こんなきれいな蓮も咲いていたよ。

b_0622_11.jpg

アザミを見るとイーヨを思い出しちゃう。

1時間半くらい歩いて帰り道。また最初の網状の橋を渡らなければならない。
今度は抱っこじゃなくて自分で歩かせてみることに。

ひとつめ、だいぶ時間がかかったけどおやつで誘導&励まして待つ、で這うような恰好だったけど渡れたよ。

ふたつめ、躊躇しつつへっぴり腰だったけどさっきよりだいぶスムーズに渡れた(^^)
渡ったあと、「やったよ!」ってルイジが誇らしげな顔をするのが私たちも本当に嬉しい。

森をあとにして街でお買い物。
私がスーパーに行ってる間、マルちゃんとルイジはペットグッズショップへ。ルイジ、新しいおもちゃ買ってもらってた(^^)

帰宅してルイジ、新しいおもちゃで遊んでご飯を食べた後バッタリと就寝。これがお昼の2時くらい、でその後こんこんと眠り続けた。
ときどき起きてうろうろしてボーッと私たちの様子をうかがったりして寝て、また起きて夕飯を食べて寝る。
夜になってもずっと寝てた。

あぁ、今日のできごとはこんなにもルイジにとってヘヴィーだったんだなぁ。
さらにルイジの体に異変が。
気づいたのは金曜の夜、肩のあたりの毛並みがちょっとぼこぼこしてたのが悪化。
土曜の夜には背中、頭、耳にも広がってさらにぼこぼこと。頭なんて大仏みたいなことに…。
さほど痒そうでもないのが幸いだけれど一体どうしてこんなことに。
何かのアレルギー症状が今日のストレスで悪化したのか…。

日曜は静かに過ごして月曜の朝、炎症はちょっとおさまってきたような感じ。少なくとも悪化はしていないのでまだ様子見中。
数日中にはおさまってくれるかな。おさまってほしい。


おもしろかったのが日曜の夜散歩から帰ってきたマルちゃんとルイジ。
マルちゃんが言うには例のプラスチックのデッキのところでルイジ、自ら「よーし、行くぞー」と緊張しつつも入って行ってどや顔でマルちゃんの顔を見上げたんだって。
褒められてルイジ本当に嬉しそうだったってマルちゃんも喜んでた。
恐怖の橋をいくつも渡って、怖かった嫌だった、じゃなくて怖かったけどできた、それで褒められて嬉しかった、っていうのがちゃんとできてるんだよね。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。