Luigi de bracco

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ ポカ口の謎TOP日々つれづれ ≫ ポカ口の謎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ポカ口の謎

犬がリラックスしているときの状態として「口は少し開いている」というのがある。

このダリちゃんや

500_dali.jpg

このボルフの口元がまさにそんな感じかな

500_borf.jpg

でもルイジの場合は…

b_0215_2.jpg

こんな感じで閉じているのがリラックスしている状態。

犬も嬉しいときは口を開いてニッコリ笑顔になるという。でもルイジのそういう笑顔は見たことないなぁ。
ブラッコが笑顔を見せない犬なのかというとそうではないと思う。
ルイジのブリーダーさん宅で飼われているウンブラ(10歳、メス)。ブリーダーさん宅を訪れてソファに座ると私の前にぴったり座って撫でてと要求してくる。
よしよしかわいい子だねと撫で撫で。その手をふと止めるとごっつい前足で私の手をちょいちょいとする。ウンブラの方を見るとニッコリと満面の笑みで「ちょっと、休まず撫でなさいよ」と見つめてくる(^^;)
ブリーダーさん、「いやだったら「どいて」と言えばあっちに行くわよ」と言うけれど、いいんです、いくらでも撫で撫でしてあげたい。ウンブラがフィヤを産んでくれなかった今、ここにルイジはいないもの。
そう、ウンブラはルイジのおばあちゃんなんだよ。見た目もそっくり(^^)

話を口にもどして…

ルイジが口を開けるのはパンティングするときや走ってるときくらいかな。その他はだいたい閉じている。
でもたまに半開きのときがあって、それはルイジにとってどういう状況なんだろうと不思議だった。

例えばこれ。先日のソフトクリーム。

b_0511_1.jpg

これもそう、いつも行くペットグッズショップで。

500_centrum6.jpg

あと、先日お庭で掃除をしていて、私が落ち葉などを掃き集めているときもその落ち葉の山の横でこの顔をしていた。

マルちゃんにこれはどういう状態なんだろう?と聞いたら「バクッといくべきがどうか躊躇してるんじゃないか」と。
うーん、それにしては顔や体は結構リラックスしているんだよね。私は「出方をうかがっている状態」なんじゃないかと思った。
でもやっぱり不思議だな、と思っていたそのズバリのタイミングの昨日、犬仲間の虫一郎さんヤコブソン器官というものについてのリンクをツイートされていた。

こ、これかも!ルイジが口を半開きにするわけは!
ソフトクリームやペットグッズショップ、落ち葉の中のいろんなニオイをこの器官で確かめてたんじゃないかな。
そう思うとしっくりくる。

うーーーん、おもしろい、おもしろいなぁ!


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。