Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ニューの敷物TOP日々つれづれ ≫ ニューの敷物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニューの敷物

大型犬は急激に成長するため子犬の頃は関節や骨がとっても弱い。
なので床には滑り止めのついたマットを全部で8枚敷いてました。

でももうルイジも1年と3ケ月。そろそろルイジマットを減らしていくことに。でも代わりにアクセントになる敷物が欲しい、と土曜に買いに行ったよ。

まずシカちゃんのところでお昼を食べてお散歩して…

b_0504_3.jpg

ルイジ、重い枝を運び中!

b_0504_4.jpg

ここ、いつ来てもきれいなところなんだよ。

それからお目当てのお店に向かう。
シカちゃんのところからほど近い、rosa rugosaというお店。スカンジナビアのものを多く取り扱うとーっても素敵なお店なのです♪
マルちゃんがルイジと入口付近で待機、私が中へ入って敷物をチェック。戻って「私はあれが良かった」
今度は私がルイジと待機でマルちゃんが中へ入って「あれはどう?」
また交代して「他にいいのを見つけた」などと繰り返すうちにこれではもうらちが明かない…で、お店の女性に「あのぅ、犬を連れて入ってもいいですか?」と聞いてみる。そしたら「いいわよー、うちにも犬がいるし全然問題ないわよ」と。

OKが出ていざルイジとお店に入ろうとするが… 半地下の店内、入口入ってすぐに階段を下るようになってるんだけど階段に慣れていないルイジ、踏み出せない(^^;)
店内、薄暗いし怖かったんだよね。
お店の人が「横から回れば別の階段無しのドアがあるわよ、そこを開けましょう」と気をきかせてくれた。そこからあらためて、ルイジ入店(^^;)
お店の中では警戒心からほぼ固まっていたルイジ。私が売り物のベンチに腰掛けるとぴったりくっついて座ってじっとしていた。
おかげでゆっくり敷物を選ぶことができたよ(^^;)

お店を経営されているご夫婦は大の犬好き、看板犬である小型犬のほかに4頭(!)のバーニーズを飼っているんですって。
そんなわけで犬談義はだいぶ長くなりました。


さて、こちらが買った敷物。



カラフルだけど主張しすぎない、良い感じ(^^)
あともうひとつ、キッチン用にも買ってルンルン♪

さて、いつもはマルちゃんが上階に行くとドアの前で伏せたり座ったりして待つルイジ。
でも敷物を変えたらこの新しい敷物じゃなくてドアから離れた自分のマットの上にいた。

b_tapijt3.jpg


犬ってこんなふうに、知らないものや分からないもの、安全と確信できないものに対して自らリスクを冒そうとはしないんだなぁ。
だからそんな犬がリスキーだと感じるようなチャレンジのときは、飼い主が励ましたり勇気付けたり待ってあげたり、そんなサポートが必要なんだよね。

b_tapijt2.jpg

そしてすぐ慣れたり学習できる、順応性の高さもまた犬のすごいところ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。