Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本に帰省してましたTOP日々つれづれ ≫ 日本に帰省してました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本に帰省してました

ちょっとお久しぶりになりました。日本に帰省していたもので…。
久々で何から書いたものやら、だけれど記録がてら順を追って書いていこうかな。

4月16日、お昼すぎにヒース野原散歩に出かけその足で動物病院へ。
狂犬病とケンネルコフの予防接種など、それから耳や歯のチェックもしてもらったよ。肉づきといい何もかも素晴らしい、獣医さんに絶賛されちゃった。
でも体重を測ったら33.2㎏。10月の34.9㎏がルイジのマックスだったのか…。
育ちざかりのころは「この勢いだと40㎏超えますよ」と言われたんだけど、ルイジはそんな大きなブラッコにはどうやらならないらしい。
ご飯は相変わらずちゃんと食べないけれど、痩せているわけでもないし筋肉がしっかりついているので今はこれでいいんじゃないかと思う。

さて、動物病院を後にして帰宅。夕飯を済ませた後、車にルイジのケージやクッション、おもちゃなど一通り積んで向かったのは義両親宅。
マルちゃんと私が日本へ向けて出発するのは翌日の朝早くなので、この日の夜からルイジは義両親宅で預かってもらったのです。
10日間のお預かり。考えれば考えるほど心配は尽きなかった。

ルイジは決して簡単な子ではない。でもそこのところを「30年にわたって3頭の犬と暮らしてきた」経験と自信を持つ頑固な義両親はなかなか理解してくれない。
今のルイジの難しいところはお散歩中の引っ張り。これもグッパーやインターセプトで落ち着かせることに重点を置いてどんどん良くなってきている。
しかし義父はお散歩中、ひっきりなしにコマンドを出し引っ張られたら引っ張り返す人…(^^;)

でも心配したってもう仕方ない、義両親とルイジを信頼して任せるしかないのだ。ルイジは実に良い性格のいい子だし、義両親だって犬に対する考え方で違うところはあっても犬を愛する心は同じなんだから。
それでもやっぱり義両親宅を後にして車の中で涙が出ちゃった。

帰宅して荷造りして就寝(ほとんど寝られず)→バタバタと出発。
日本に到着して最初の夜にマルちゃんがルイジの様子を聞こうとオランダへ電話をかけた。
お散歩は大変だけどあとは問題なく過ごしている、ということで一安心。
その後の日本での日程はいろいろテンコ盛り。家族と楽しく過ごしておいしいものもいっぱい食べて3年半ぶりの日本を満喫しちゃった(日本滞在中のことは*hanaha*ブログに書こうと思ってます)。

あっという間に楽しい日々も終わりオランダへ帰る日に。
25日の朝、品川から成田エクスプレスに乗って復路スタート。成田からロンドンを経由して25日の夜10時頃帰宅。
同じ日に到着するから妙なんだけど、約24時間の旅である。疲れた。。。
でも今回利用したブリティッシュエアウェイズのベジタリアンミールはおいしかったよ!
アジアンベジタリアンミールはインディアンレストランで出てくるみたいな本格的なカレーでした。
いろいろ観た映画も良かったなぁ。特に『ライフ・オブ・パイ』、『アルゴ』、『人生の特等席』が素晴らしかった。

帰宅したその夜にルイジを迎えに行くかどうしようかとマルちゃんと相談。
しかしとにかく疲れてたし夜も遅いし積もる話も見せたい写真もいっぱいなので翌日にすることに。

ルイジとの再会は…つづく。。。

おまけ、義両親宅でマルちゃんが撮ってくれた写真。
なんかこんな素敵なルイジとの写真初めてかもー!

b_mado.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。