Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ テラのこととかTOP犬友 ≫ テラのこととか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

テラのこととか

今日のお散歩、まずバンパー(大きなジャーマン・シェパード、オス、3歳くらい)と遭遇。
その距離100mくらいのところで飼い主さんとハンドサインでお互いに行く方を確認。私が迂回して接近は避ける。
バンパーの飼い主さんご夫婦はそろって革ジャン姿でハーレーをかっ飛ばすボーン・トゥ・ビー・ワイルド。奥さんの前歯には何かキラリと埋め込まれてておシャンティー♪
バンパーとルイジ、今まで何か問題があったわけじゃないけどいつ頃からかお互いにこうやって接触を避けている。
近づくとどうなるか…多分バンパーがルイジに飛びかかろうとするだろうな。1度5mくらいの距離でそうなったし。
バンパーは本当に人懐っこくてルイジが来る前は会うたびにめいっぱいナデナデさせてもらってた。でももう今ではそうはいかないね。

つづいて出会ったのはシャウルス(グレイタースイスマウンテンドッグ、オス、2歳半くらい)。
固まるルイジに10mくらいの距離から飛びかかろうとするシャウルス。飼い主さん、リードをぐいぐい引いてガウガウヒンヒン「あの犬のとこに行かせてよぅ!」なシャウルスを歩かせすれ違いざまに私にウィンクで挨拶してくれた。
ルイジが7ケ月くらいになるまではシャウルスとも平和に顔を合わせられたけど、それはルイジが相手にされてなかっただけだったんだなぁ。

ムクムク男子たちはいろいろ大変だ。。。

最後に会った、というか見かけたのはテラ(アイリッシュテリア、12歳、メス)。

昨日もテラとは顔を合わせた。
オフリードエリアから出てくる飼い主さん、それからだいぶ遅れてポテポテと登場したテラ。
「やぁテラ、元気そうだね」と声をかけるとくりくりの目でじーっと見つめてくれた。ちょっと悲しそうに微笑む飼い主さん。
というのもね、テラは明らかに元気じゃないから。
今年の1月に内臓にできた腫瘍を手術で切除したテラ。3㎏体重が減ったんだって。テラの体重は10㎏ちょっとしかないのにそのうちの3㎏。
術後の経過は良くお散歩中よく出会うけれど、もともとお年寄りで物静かだったテラ。ますます生気がなくなっちゃって。
その周りを反復横跳びみたいに飛び回るルイジ。「お前は元気ね!エネルギーが有り余っちゃって。さぁ走っておいで!」
と促されて、その日は違うルートを歩こうと思ってたけど予定変更でそのままオフリードエリアに。

走るルイジの姿は本当に若さとエネルギーがはじけんばかりだ。

テラを見かけるたびにいろいろ考えてしまう。
犬と暮らすということはいつも元気で楽しいときばっかりじゃない。
病気や怪我もするし歳をとる。

先日にお散歩中に見かけた子犬ちゃん。ちょっとずつ前に進んでは止まってニオイを嗅いで、おしっこして褒められておやつをもらってとっても嬉しそうに歩き出してまた立ち止まる。
ほんの1年前にルイジもあんなだったんだよね。
犬の一生ってなんて短いんだろう。

なんて考え事をしていたから、というわけでもないのだけど…
今日のお散歩でもオフリードエリアに行き、出口付近でルイジにリードをつけようとして間違えてルイジの口にリードの金具をつけようと、そしてハーネスの金具におやつをあげようとした私…ははは。
ルイジは口元に差し出された金具をじーっと見つめてました。

b_0215_8.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。