Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ルイジのタイプTOP日々つれづれ ≫ ルイジのタイプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ルイジのタイプ

お散歩中、ルイジがふとロックオンしたその先に年配の男性がいることが多い。
じーっと見つめてやがて尻尾を熱烈にフリフリ。
「分かるよ、ルイジのタイプだねぇ。でも私たちはこっちに行くんだよ」で、また歩き出す。

ルイジは年配の男性、特に60代以降が大好き。
その嗜好をたどると要因は義父だろうなぁと思う。

ルイジをブリーダーさんのところから引き取るとき、日程についての思い違いでマルちゃんと私は引き取りに行くことができなかった。で、義父母にお願いしたんです。
義父母のところで2泊3日を過ごし熱心にお世話してくれた義父のことが大好きになったルイジ。それによって義父のような年代の男性まるごと全部、ポジティブな印象ができたんじゃないかと思う。

b_0220_6.jpg

床に寝ころんだ義父の腕枕で眠るパピーの頃のルイジ(^^)

b_0220_7.jpg

こちらは最近の義父とダリちゃんとルイジ。このお座りの仕方、とってもルイジっぽいなぁ。

さて、逆にルイジが苦手なタイプはというと。
ズバリ思春期の少年たち。歳の頃は13~18歳といったところかな。
こんな感じの少年たちがベンチに腰かけてお喋りしてる前を通り過ぎるのもドキドキしちゃう感じ。警戒警戒で時間がかかる。
不安定なニオイがするのかしらね?(^^;)訳もなくたむろってる感じが嫌なのかしら?

しかしおもしろかったのが以前お散歩中に出会った少年、年は16歳くらいかな。
薄汚い身なり(失礼)に木靴(つっかけ感覚で木靴を掃く人、多いんです)、手にはタバコでこちらに向かって歩いてきた。
これはルイジ、怖がるだろうなぁと思ってたら…
なんと一瞬で全身嬉しいのボディランゲージに。お尻ごと尻尾ふりふり身をよじらせながら近づいて行くじゃあーりませんか。
「へ?」ってなってる私がさらにびっくりだったのが、そのブスーッと不機嫌な様子で歩いていた少年。ルイジに気づくと超優しい表情と声で「やぁ、坊や。かわいいねぇ♥」ってナデナデかわいがってくれた。
私、さらに「へ?は?」
うーん、不思議。マルちゃんに聞いてみたけどその少年と会ったのはそれが初だったようだし。
もしかしたら彼が手にしていたタバコは義父が吸っているのと同じ銘柄だったのかも。

対犬、犬種の好きと苦手ももちろんある。
それは次回書こうかな。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。