Luigi de bracco

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 難しいこと、のその後TOPトレーニング ≫ 難しいこと、のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

難しいこと、のその後

もう3月だというのにまた雪が降って氷点下になっちゃった昨日。
夜になってますます寒く冷たーい風が吹きすさぶ中、犬スクールに行ってきたよ。
寒さのせいか休む人が多く来ていたのは私たちを含めて5組だけでした。

今通っている続・若犬コースも昨日を合わせて残すところ5回。早いものだなぁ。
昨日は前にも記事にした難しいことを通しでやってみることに。

「難しいこと」をいまいちどイラストつきで説明。

b_oefnen1_1.jpg

1.コーンを立てた枠の前でvoor(目の前でお座り)→voet(飼い主の足元をぐるっと回って左側でお座り)

b_oefnen2.jpg

2.飼い主、犬のリードを首輪またはハーネスから外し枠の中へ歩いていきそこへリードを置く。その間、犬は「ステイ」。

b_oefnen3.jpg

3.飼い主、犬の隣へ戻る。

b_oefnen4.jpg

4.「リード」のコマンドで犬、枠の中のリードのもとへ行きそこで伏せ

b_oefnen5.jpg

5.飼い主犬を「voor」(目の前でお座り)のコマンドで呼び寄せる。


今回は犬のリードはそのままオンで、別に用意した別のリードを目印に使うことに。
ルイジのリードはオン状態でマルちゃんだけ枠の中に行くにはちょっと短かったので上図の1~3の間はリタがリードを持つことになったのだけど…。
ルイジはリタが大好き。リタが近くに来たらもうピョンピョン飛びつき尻尾をお尻ごとフリフリ大喜び。
しかしリタはそんなルイジを完全にスルー。マルちゃん、「ルイジ、voor」とコマンドを与える。しかしそれでもルイジ、リタに構ってほしくてマルちゃんじゃなくてリタの前でお座り、その期待に目を輝かせた表情がかわいくてねぇ。。。(^^;)でもそんなルイジをリタはさらにそっぽを向いてスルー。
ルイジ、あきらめてマルちゃんの前でお座りしたよ。この間、マルちゃんがルイジに与えたコマンドは1回だけ。

で、マルちゃん、リードを枠内に置いてルイジのもとへ戻り「リード」のコマンド。
ルイジ、リードのところまで行ったのは良かったけれど案の定リードをくわえて振り回し飛び跳ね仰向けでゴロゴロゴロー…(^^;)
マルちゃん、改めて「伏せ」のコマンド。しばしのおフザケの後、ちゃんとルイジ伏せをしたよ。
で、マルちゃんのとこまで戻ってお座りまでできた!
もうあとちょっとでパーフェクトだよ、ルイジすごいよー!
ルイジがコマンドをすぐに聞かなくても無駄にコマンドを連呼せず、おフザケ中に「ノー」も言わなかったマルちゃんも偉い!
ジタジタバタバタいろいろしなきゃ気が済まないのはエネルギーを持て余してるから仕方ない、でもコマンドをしっかり理解して何をすべきか分かっている、それが今は何より大事、よくできたわ!とリタにも褒めてもらったよ(^^)


さらに昨日は「ツイテ」でこんなことも。

b_oefnen6.jpg

この図の黒点はコーン。→で示したようにコーンのところで左折して右折して右折して引き返してまた引き返して左折してはける。この間アテンションはずっと保ったまま…
うーん、難しそうだぞー。マルちゃんルイジがんばれー、と私は見守っておりました。
スタート地点でコーンを相手にルイジが格闘を始めたので「あぁぁ…」と私は内心ためいきだったけれど、マルちゃんなんとかルイジのアテンションをゲットすることに成功!
歩き始めてから一度またルイジが地面のニオイにつられてフラ~といっちゃいそうになったところですかさずマルちゃん、後退しながらアテンションを取ってまた前進。そこから完璧に最後までアテンションをとったまま歩けたよ。かっこよかったよ、すごかったよー!
リタも「ヒューヒューーー!」と歓声を上げて喜んでくれた。私もなんか涙が出そうだったなぁ。

寒空の下、犬のリードを持たずに見てるだけで本当に冷えたけれど、本当に良かった。
帰り道、ルイジのうっぷん晴らしのグルグルカーニバルと転位噛みが始まったときはもう勘弁してー早く家に帰りたいー!と思ったけど(^^;)
スクールの帰り道はだいたいこんな転位行動が出る。それだけトレーニングはルイジにとっても大変なんだよね。でも大変なだけじゃない。
熱ーい目をして尻尾の先をチョンと上げてフリフリしながらがんばるルイジを見てたら、ルイジはトレーニングするのが、集中して飼い主と何かをすることが好きなんだと分かる。
ボールのレトリーブやプロレス遊びとは違う楽しさと刺激。
例えばルイジが疲れてて寝ればいいのに気持ちが落ち着かなくてヒンヒン鳴きながらしちゃいけないことを次から次へとする、そんなときにはこんなトレーニングを5分くらい軽くする。
そうするとコテッと寝てしまうんだよ(^^)

ルイジとの暮らし、お散歩、トレーニング、なかなか楽しくできないことが重苦しくのしかかってたこともあった。
今も「あぁ、今日のお散歩ダメだったなぁ」とか「今日のルイジ、うんざり!」なんて日もあるけれど…(^^;)
でも昨日みたいな日があるともうなんでもできるような気持ちになっちゃう。

今日のお散歩後の体拭き後、クッションに直行のルイジ。かわいいよー(^^)

b_0312.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。