Luigi de bracco

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 心を育てるTOP成長 ≫ 心を育てる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心を育てる



そこは私の席ですよー。

b_0212_2.jpg

前から

b_0212_4.jpg

後ろから。
しっぽの上にシワが寄るのがかわいい(^^) そしてこの頃後ろ足、腿の筋肉が特に発達してきたように思う。後ろ脚で立つとムキムキ。


さらに最近のルイジを見ていて思う、自制心がだいぶ育ってきたなぁと。

例えば遊んでいるとき、興奮してガウガウになっちゃうことがほとんどなくなった。行き過ぎになる前に「ルイジ、genoeg(じゅうぶん、の意味。ストップのコマンドとして使っている)」と言うとそれ以上しつこくしないでブルブルして終わりにできる。さらにはそうなる前に自分でも調整しているのが分かる。
例えばお散歩中。以前だったら転位噛み、あるいはグルグルカーニバルか地面ガリガリになってたような場面。
それが最近は体全体は「僕ちゃんまだ緊張してます!」な様子ながらも地面のニオイをしばらく嗅いでそのうち普通に歩きだす。で、パッと私の顔を見上げて「なにか?」みたいな顔しちゃって。
ルイジ、すごいよえらいよー!

だからこちらからも新しい挑戦を。
ごみ袋の入れ替えとか床のホウキ掛け。
今まではルイジがお庭にいるときなどにささっとやってました。
でもそれをあえてルイジのいるところでやっちゃう。

ゴミ箱から内箱をガシャーンと引き出す。ズボボボーとゴミの入った袋を引っ張り出す。
新しい袋をパンパンとひろげる。内箱にセットしてまた外箱にガシャーンと戻す。
大きな金属のゴミ箱なので結構な音がする一連の作業は犬にとっては怖いと思うんです。
でもルイジ、慌てず騒がず、途中でそばにあったブタちゃんのぬいぐるみをバクッとくわえてストレスを紛らわしたりして本当にえらかったよ!
ホウキ掛けしてる間も軽くガウガウ言いながらホウキを捕まえようとしたり私の服に噛みつこうとしてぴったりくっついてくるけれど、結局何もしなかった。

こんなことを数か月前にしていたら、「うわー」ってなったルイジに噛まれてただろうな、脇腹とかお尻あたり、きっと。

成長しているのは体やホルモンだけではない。心も確実に育っている。

そんなルイジのことが私は誇らしい(^^)


昨日はお庭で垣根の向こうに何かを見つけたらしく上半身を突っ込んでじーっとしばらく観察していた。しかしもちろん届かないのでそのイライラをぶつけるごとく垣根の枝をくわえてぐいぐい引っ張る。
すかさずドアを開けて「ルイジ」と呼んだらすぐ戻ってきたよ(チャーリー組の基本のき、名前をよんでおやつの成果です)。
体中に垣根のゴミ(古い葉っぱみたいなのとか)をいっぱいつけて(^^;) で、家の中に入ってからブルブルしてくれた。このー、かわいいやつめ!

叱らない、怒らない、罰を使わない、そのまままるごと受け入れる、名前を呼んでおやつ、体当たりでいっぱい遊ぶ、一緒にいろんな経験をいっぱい重ねていく…

そんなふうに育てていなかったらルイジはどんな子になっていたかな。
ルイジはとっても繊細で感受性が強い。その心を強すぎる警戒心や攻撃性に発展させるのはきっと簡単なことだったんじゃないかと思う。

まだまだ1歳のルイジ、まだまだ大事な成長期。
器の大きなゆったりしたオス犬になって欲しい。だからこちらの器はもっと大きく。絶対立派な素晴らしいブラッコちゃんになるんだから。楽しみだな(^^)


b_0212_1.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。