Luigi de bracco

2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Luigi de bag

ルイジモチーフでバッグ第二弾(意外と少なかった)、買い物用バッグを作ったよ。

b_luigibag1.jpg

こげ茶のリネン地にルイジを単色線画で刺繍して、シックな仕上がり(^^)

b_luigibag2.jpg

b_luigibag3.jpg

b_luigibag4.jpg

完成してルイジにお披露目。いいでしょうー?

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ニューのmand

ルイジがうちに来たときから1階の中央に陣取っていたケージ…

うちに来た頃の動画、なーんてかわいいの(*^^*)



1年くらい前から夜も留守番時もルイジは完全フリーで扉を閉めることもなく、でも安全なプライベートスペースとしてそのまま置いてあるケージ。

b_150115_1.jpg

クッションと共にケージも寝床として愛用するルイジ(どういった理由でどっちで寝るかを決めるのか、その心境は定かではないけれど)。

(クッションはこちら)

b_140602_11.jpg

しかし我々としてはケージは最初だけ、1歳になる頃には撤去してバスケットに変えるという夢があった。
だから最初からハウスのコマンドは「bench(ハウス)」ではなく「mand(バスケット)」を使っていたのだ。
余談だけれど思春期に突入した頃のルイジがまず最初に明らかにわざと聞かなくなったコマンドもこのmandであった。マルちゃんに私の発音が悪いからだ、とか言われたなぁチックショー(苦笑)

ともかく1歳半頃まではケージ無しでルイジと暮らせる日が来るとはとても思えなかった。
そして扉を閉めなくなってからはルイジがケージの中を気に入っているようなので撤去するのがはばかられた。
しかし先月末、床板のメンテナンスをするためにケージを撤去→なんとなくそのまま戻さずにいたら…



ケージ跡にて寛ぐルイジ(^^;)

クッションはソファーのある居間スペースにあるけれど、このケージ跡スペースは部屋の真ん中でドアの前。ここから2階にいる我々や玄関の外の様子をうかがうのもルイジは好きなのだ。
ちなみにケージを撤去してもmandのコマンドでこのケージ跡に行くルイジ。かわいい(^^)

そんな感じでケージ無し生活を送ることしばし。そろそろあれを買うときなんじゃないかとマルちゃんに提案。
あれとはそう、本物のmand(バスケット)!ずいぶん前にネットで目にして心に決めていたのがあったのだ(^^)

自分で作る案もあったマルちゃんだけど材料費諸々を計算して結局買った方が安いという結論に至りついに注文→待つこと約1ケ月で…



届いたよーーーー!!!!

しっかりがっちり頑丈な木製で名前入り♥♪ かっこいいいいーーーーーーー!!!
ルンルンな飼い主に対し警戒顔のルイジ(^^;)
まぁ今ではあんなにラブラブなクッションも慣れるまで1ケ月くらいはかかったもんね、想定内よ。
初日はニオイを嗅いで終了。

二日目は私が中に座ってクッキーをあげたりして前足インに成功。
さらに時間を経て再びmandのコマンドをかけたらためらいつつも中に入った、すごいぞ!

緊張しながらだけど伏せもできたよ(^^)



良い感じ!いい!(*^^*)

この写真はやらせ(笑)でギャランティーのクッキーをあげたらすぐ外に出ちゃったけど、そのうち快適な寝床としてルイジに認証されるでしょう。

ルイジもうすぐ3歳、我々の夢だった本当のmandがついに叶いました(*^^*)

ちなみにこのmandはこちら(de steigerhoudshop.nl)で注文しました。犬バスケとの他にもいろんなアイテムがあって欲しくなっちゃう。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ルンバ

ルイジの日頃のお手入れは蒸しタオルで被毛を拭き拭きするだけ。
定期的にブラッシングはするけれどシャンプーしたことはいまだかつて一度もナシ、で、このピッカピカのツヤツヤボディ+犬のいいニオイ(^^)




というとお手入れ楽ちんな犬種なんだなぁと思われるかもしれません…

いや、確かにルイジ自体のお手入れは楽かも、しかし別のところに手間がかかるのである。

それは、ルイジがまき散らしてくれる抜け毛とヨダレ…(^^;)

磨くことができないしっくい壁はヨダレ跡が模様のようになって最早アート。
これは春か夏に別素材のペンキを塗りなおす予定です。

そして抜け毛…サラサラと舞い落ちる雪のように抜ける抜ける。
これだけ抜けてもまだまだびっしりな被毛ってすごいなぁと感心したり。犬って確か食べた栄養の30%が皮膚・被毛に使われているのだったっけ?それも納得。

ルイジの暮らしている1階はもちろんのこと、他の階も洗濯物や衣服を介して抜け毛だらけ。
きれいになるのは掃除機をかけた後だけ、数時間もすればまた元通り…。

まぁ毎日の掃除機がけはそんなに大変でもないし使用しているBOSCHの掃除機にも満足していたのだけど…

趣味がハイテクノロジーエレクトロニクス製品をネットでチェックすることのマルちゃん(^^;)
きっかけはなんであったか、ともかく数か月前からルンバが欲しいと言い出した。
ルンバがあれば家事が楽になる、急な階段を重い掃除機を持って上り下りする必要もなくなる等々説得してくるマルちゃん、その実のところはロボットが欲しい、使用感を試したいのだ。

結構なお値段だし必要性をさほど感じなかったので私は最後まで購入に納得しなかったけど結局強行突破されて…

お掃除ロボット・ルンバがやってきたよ。



誇りと情熱を持って仕事に取り組んでほしいとの思いを込めてMr.Carsonと名付ける。
『ダウントン・アビー』に登場する執事の名前である。

しばし充電後、早速始動するMr.Carson。

ルンバに対してルイジはどんな反応をするだろうか。
怖がって隅っこで固まって鼻鳴きするかも、あるいは吠えるかもなどとの予想に反し、結構興味津々で後を追いかけて様子を見るルイジ。



そしてしばらくすると飽きてどうでもよくなったもよう(^^;)

でもこういうのはやっぱイヤだよね(^^;)



ともかく、お散歩に行く前にMr.Carsonのスイッチをオン。すると「パラッパパー」と軽快な音とともにステーションから動きだしてお仕事開始。

ウィーウィーンと結構な音がするけどそれが「ルーンバー♪」と聞こえる…→かわいい
ゴミの真横を何度も通り過ぎる…→しょうがないなぁ
お掃除をMr.Carsonに任せて我々は散歩に出かけ、そして帰宅して玄関を開けるとすっかりきれいになっている玄関マット→なんとありがたいこと
仕事を終えてドッキングステーションに自ら帰って行くMr.Carson、ドッキングして「パッパラパー」と満足げな音→かわいい

トータルでルンバ…かわいいじゃないか。
しかも想像以上にきれいにしてくれて素晴らしい。これはもう手放せないかも。。。

あ、でも1度こんなことがありました。

お散歩から帰宅して玄関を開けるとなんだか微妙にきれいになってない玄関マット。室内の床も掃除しきれていない。そして当のMr.Carsonはドッキングステーションに戻って行くところで…
これは一体どうしちゃったんだろう、と心配しつつMr.Carsonのお掃除ブラシをチェックすると結構大きな木片みたいなのが挟まっていた。
あぁ、これではゴミの吸い残しもムリはない。自身も不本意であっただろうなぁ。
お掃除は任せてもお掃除ロボットのお手入れは忘れないようにしないと。

そんなわけでペットのいるご家庭にルンバ、おすすめですよ。
後は高いところやルンバの届かないところ用にダイソンのハンディ掃除機が欲しいなぁ。。。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ルイジのお顔の白いとこ

ルイジのお顔、

近くで見ると斑点で結構茶色いのに…


(寿司ボールペン(笑))

引くと真っ白!



寄るとほとんど薄茶に見えるのに…



引けば引くほど白く…!


(この日は風が強くてルイジの何もかもがはためいていたよ)

しわしわしみしみのお顔が…



引くとやっぱ白い(^^;)




以前から不思議に思っていたのをマルちゃんに言ったら、

「ルイジの白い毛はすごく白いから反射するんだ」

とあっさり解明されてしまった(^^;)


マルちゃんはセルジュ・ゲンズブールもアンドレイ・タルコフスキーもサリンジャーも知らない。でもお天気の仕組みや自然のことを質問すると何でも説明してくれる。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

年末年始のあれこれ…

2015sheep.jpg

2015年ももう5日目、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)

オランダは1月2日から平日なのでお正月ムードも何もない普通の日々…年越しが花火で大騒ぎなだけにこの打って変わってシーーーンな感じにいつもあっけにとられます(^^;)

ともあれいろいろ楽しかった年末年始をざーっと振り返って…

12月26日の第二クリスマスは冷え込んで霜で真っ白。



でもお日様が出て風もなく、最高な冬のお天気(^^)



池にも薄氷、



薄氷が割れて「わぁっ!」の瞬間(^^;)



家の中はぬくぬく。頭は日向、お尻は薪ストーブで最高ねぇ(*^^*)



第二クリスマスのディナーはチーズフォンデュ♪



この日のためにチーズフォンデュ鍋を買ったよ。ずっと使えそうな鉄製のいいやつ♪







さらに大きなお買い物、買う買わないでいろいろ揉めたけど(笑)うちにルンバがやってきたよ。





誇りと情熱を持って仕事に取り組んでほしいとの思いを込めてMr.Carson(『ダウントン・アビー』に登場する執事)と名付ける。
ルイジはどんな反応をするだろうか、吠えるかも、怖がって固まるかも、などと予想してたけど意外と冷静、静かなもんでした(^^)



ルイジのクッションの背後がMr.Carsonのステーション。ルンバの使い心地などについては改めて書くとして…

さて大晦日、

昼過ぎから近所でも花火爆竹がバンバン、なのでお散歩は森で。



1年を締めくくる良いお散歩ができました(*^^*)



日中の騒音はまったく気に留めず過ごしていたルイジだけど、年越しの大騒ぎ、光にはやっぱりびっくりで…



ガタブルでパンティング。しょうがないよねぇ。かわいそうだけれどぴったりくっついてくるのは嬉しかったり(^^)
騒音の収まった深夜2時頃、軽くお散歩してルイジのいるリビングにて就寝(我々は寝袋)。

ふと目覚めて枕元にこのかわいいかわいい顔があるという幸せ(*^^*)



で、元旦、全員起床したのがお昼前の11時だったよ(^^;)










今年も元気に楽しく過ごせますように。




おまけ、お散歩がてらマックでお茶していたら、乗馬のご一行が。
店内から眺めていたらご一行はドライブスルーの方へ…



「どれにしようかなぁ」by馬
って、そんなんアリみたいです(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。