Luigi de bracco

2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

sociable week その4

短い夏の日々の楽しい出来事、スウェーデンに住む友人家族がはるばる訪ねてきてくれたよ!

まだお互い東京に住んでた10年くらい前に、SFAが縁で出会ったU子さん。その後、私が島根に引っ越した時もご主人のGっちゃんと一緒に遊びに来てくれた。
そして今回はオランダのこんな田舎まで来てくれて…ありがたくて嬉しくて涙が出ちゃう。4年ぶり(たぶん)の再会でした。
会ってない間にU子さん一家は家族が増えて3人の子だくさん!

さて、我が家を訪れてくれたみなさん。まずはルイジはお庭で待機してもらって、ちょっと落ち着いた頃に入場。
でも興奮してワンワン!が出ちゃった。それで子どもたち、すっかり萎縮して耳を塞いで固まってしまったよ。U子さん、「こんなの始めて」と笑ってた(^^;)

お昼(マルちゃん作オランダのパンケーキ)を食べてしばしおしゃべりしたのち、オランダのヴェニスことヒートホールンに出かけたよ。

b_140725_2.jpg

ルイジ、どこにいるか分かるかなー?
日差しが強いけれど風が爽やかなとってもいいお天気。

b_140725_3.jpg

熟睡している長男のK君、隠れてて見えないけどバギーの下の段には9ケ月のベビー、Cちゃんが(^^)

b_140725_5.jpg

渋滞中のボートとへっぴり腰で橋を渡るルイジ。
バギーを押しながら歩くU子さんと私はのんびりお喋りしながら歩くことができた。ということはすなわちルイジはとってもお利口さんで歩いていたということ。すごいすごい。
前回ルイジとヒートホールンに来たときは散々だったもんね(^^;)
テラスに座ってアイスを食べることもできたよ。これだってすごいこと!

b_140725_6.jpg

いつかルイジとボートに乗れる日が…来るかなぁ?

スーパーで買い物して帰宅。またまたBBQだよー。
Gっちゃんがルバーブでとってもおいしいデザートも作ってくれた。特製ドレッシングのサラダも(^^)
人数が多い分、ファイヤーマスターのマルちゃんも焼き甲斐があったね(^^)d

夜もだいぶ遅くなった頃、U子さんご家族は宿泊先へお帰りに。
そして翌日、夕方にまた遊びに来てくれたご一家。
今回はルイジ、一切の警戒などなくタオルをくわえて尻尾フリフリお出迎えしたよ。子どもたちも前日よりだいぶリラックスしてたね(^^)

b_140725_7.jpg

一通り挨拶が終わったらこんなふうにリラックスしてたルイジ。
しかし赤ちゃんには興味津々!

b_140725_8.jpg

そーっと近づいて慎重にニオイをフンフン。
ルイジ、優しい顔してるね(^^)
U子さんがリラックスして接してくれたのでルイジも緊張したりビクビクせずにすんだよ。
そんなこんなでこの日もとっても楽しい一時でした。

「ワイルドでライオットな子どもたち(by U子さん)」にビクビクの怖がりルイジの対面…どうなるかなぁと思ってたけどなんか全然大丈夫でただただ楽しいだけだったなぁ(^^)
そしてU子さん&Gっちゃん&子どもたち、ほんとにほんとにはるばるこんなところまで来てくれてありがとう。次は我々がスウェーデンまで行くよー!


さてこの1週間、たくさんの人たちと一緒の時間をいろんなシチュエーションで過ごし、ルイジも私たちも自信につながったと思う。
よく頑張ったルイジ、明後日でちょうど2歳半になるよ(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

そして誰もいなくなった

日曜もいいお天気で、庭仕事をしたりBBQランチしたり泳ぎに行ったりで疲れをとる間も無かったルイジ…
で週明け月曜の今日はマルちゃん出張のため4時半起き(^^;)

マルちゃんを見送ってそのまま早朝散歩に出かけた後のルイジ

b_140721_6.jpg

静かだなぁ。。。
ご近所の多くもバカンスに出かけて通りはひっそり。

今日明日でゆっくり疲れをとると良いよ(^^)
なぜなら社交週間はまだ水曜に続くから!

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

sociable week その3

さて土曜。
マルちゃんの学生時代の友人グループとオランダ中部でBBQパーティーが計画されていた。
知らない場所、チビッ子4人を含む総勢13人…

ルイジは義父に預けて出かけようか、と義父にも前もってお願いしてあった。

でも前日のS君Mちゃんを招いてのBBQでもルイジはとってもお利口さんにしていた。
子どもたちは子どもたち同志で忙しくしているであろうし、もしどうしてもダメとなったら早々に引き揚げようということで…

ルイジも一緒に連れて行ったよ(^^)

b_140721_3.jpg

マルちゃんが通った大学つながりのグループだけれど、外国暮らしの友人が多くなかなか集まる機会も無く1年ぶりや数年ぶりの再会でした。
おもしろいのが子どもたち、子どもたち同志では英語で会話、大人とはオランダ語で会話していた。いいなぁ子どもの語学習得能力、柔軟さ。

b_140721_4.jpg

さてルイジは…

b_140721_5.jpg

真横を子どもが走ったときはさすがに「ワン!」が出たけれど、だいたいはマルちゃんの早めのインターセプトでやり過ごせたよ(^^)d 挑発(笑)にも乗らず、いい子ちゃんだった!
しかし4人の子どもたちのエネルギーは底なし。延々と家の周りを走り回っているのでトリーツポーチいっぱいにぎゅうぎゅう詰めて持って行ったルイジのおやつも帰る頃には空っぽになってた(^^;)

しかし今回、子どもたちより何より大変だったのは暑さ。
日陰でも暑くてハァハァが止まらず。クールダウンになるかとホースの水をジャブジャブとぶっかけたらルイジ、遠い目をしてされるがままになってた(^^;)

ともかく長い一日、ルイジよく頑張ったね。私も皆といろいろお喋りできて楽しかったよ(^^)
そして改めて思ったこと。
犬好きな人って意外と少ないのね(^^;)
普段会う人々が犬飼いさんばかりだから犬にまったく興味が無かったりルイジの大きさに引いてる人たちを見ると新鮮な気もするけれど、これが多分普通なのだよなぁ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

sociable week その2

お隣さん訪問から一日はさんで金曜。
とても良いお天気だったのでマルちゃんの同僚S君とそのガールフレンドMちゃんを招待してBBQしたよ。

二人が自転車で裏の扉の向こうに現れたときはびっくり&警戒でワウワウ吠えたルイジだけど、すぐにルンルンルイジに変貌(^^)
特にMちゃんはずっと犬と一緒に暮らしてきた犬好きさん。いっぱいかわいがってもらって良かったね(^^)

ルイジもずっといい子にしてくれてBBQもおいしく楽しく過ごしていたのだけど…

S君が鼻をブーンと大きな音を立ててかんだとき、もうルイジびっくりの大ショック(^^;)
慌てて伏せて自分を落ち着かせようとし、ワンワン吠えて頭を振る。
自分の耳の中でおかしな音がしたと思ったのだろうか。

気の毒だけどルイジ、おもしろいよ(^^;)

S君とMちゃんは翌々日からホリデーに出かけるんだって。なんと行先はイギリスのウェールズ!いいなぁウェールズ!!!
私にとって特別な場所、ウェールズ。。。
また訪れることができたらいいなぁ。

そしてこの日、本当にいい子ちゃんだったルイジ。これによって翌日土曜の予定が変わったのであった。
社交週間、まだまだつづく。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

sociable week その1

オランダの夏がついに始まった先週。短い夏は忙しいよ!

まず水曜。お隣さんから夕食後にお茶に呼ばれてマルちゃんと出かける。
お庭で座ってお話、「ルイジも連れてきたらいいのに」とお隣さんが。それならば、とマルちゃんが家に戻り、数分後にルイジを連れてお庭の後ろの入口から入ってきた。

ルイジの「エキサイティング!嬉しい!ワクワク!!!」のピッカピカな顔(^^;)
お隣にお邪魔するのはルイジにとって初めてのこと。お庭を隅々までニオイ嗅ぎしてまわってお隣の奥さん、ご主人に愛想を振りまく。特にご主人にまとわりついて離れない。

実はこのご主人、犬が苦手、怖いと前々から聞いていた。私たちが犬を飼うと告げたら「じゃぁもうお宅にはお邪魔できないなぁ」と冗談混じりに言っていたものだが…

ルイジのことは平気なのだよね(^^)

「あぁルイジ、そうかそうか」とかわいがってくださる。

少し前、ご主人が梯子に登って雨どいに溜まった枯葉などを掃除していたのをうちの庭から見かけたルイジ、急いでタオルを取りに行って咥えて戻ってきて一生懸命尻尾を振っていた(ご主人からは見えなかったのだが)。
そして後日、業者の人が来て同じように梯子に登ってペンキ塗りをしていたのを見かけたときはルイジ、警戒顔でじーっと見ているだけだった。
そんなエピソードを伝えるとご主人、またまんざらでもない様子。そりゃあ好かれて悪い気はしないよね(^^)

夜も遅くなってじゃぁそろそろお暇しましょう、と家の中を通って表の玄関から出ようとしたら裏口のところで固まるルイジ(^^;)
やっと入ってキッチンから居間に続く、すなわち床がタイルからフローリングに変わるところでまた固まるルイジ。ご主人が励ましてくれてそろそろと歩きだしてビューっと玄関へ飛び出したよ(^^;)

最初の嬉しい嬉しいのルイジからニオイ嗅ぎがしつこくてマルちゃんに止められて文句ブーブーの駄々っ子ルイジ、さらに怖がりのルイジまでいろんな顔をお見せできて良かったね(?)


ちなみにこの塀&垣根の向こうがお隣のお庭。

b_140721.jpg

向こうからお隣さんの話声がするとしきりに尻尾を振って挨拶しがたるルイジ。
そして今回初めて裏から回ってお隣のお庭へお邪魔したわけだけど…

ルイジはあの塀の向こうの場所に来たと分かっているのかなぁ。

犬の頭の中の地図ってどんなふうになっているのだろう、と不思議に思う。

例えば散歩中、下のイラストのような場所を↑の方向で歩き、右折してA地点で猫に遭遇。Uターンして右折してB地点に来たところで、右側に猫がいるとルイジは分かっているのだ。

b_140721_2.jpg


これは…A地点とB地点には猫がよく出没すると知っているからなのか。それともA地点とB地点がルイジの頭の中でつながっているのか…

どうなってるのだろうね?不思議。

さて、社交的週間はまだつづきます。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ネコを出す

昨日のこと、裏口を開けたらのんびりストレッチしながらお庭に出ていったルイジ。

b_140717_h.jpg

のそのそと庭小屋の後ろの見回りに行ったその数秒後…

b_140717_c.jpg

猫がビュッと飛び出してきた!
右手奥にある柵をくぐって逃げた猫。

ルイジも同じルートで飛び出してくるんだろうな、と見てたら…

3秒後(遅くない?)

b_140717_l.jpg

なんとこの紫陽花を飛び越えてルイジ、登場!
す、すごい、高さといい飛距離といい、ルイジ史上最大のジャンプだ…(^^;)

というわけでキジならぬネコを出したルイジでした。。。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

犬スクール、最後のレッスン

昨日は通ってる犬スクール、続・若犬コースの最後のレッスンでした。

パピーコース→若犬コース、そしてそれに続く続・若犬コースはこれで確か4回目のリピート。ずっと居続けるレジェンド・ルイジになる勢い(^^;)クラスメートの犬たちもどんどん年下になっていって…
今回のグループはそれゆえの難しさがあった。
クラスメートはミニチュアシュナウザーの兄弟犬2匹、犬種が分からないけれど大型の猟犬こちらも兄弟で2匹、そして非常に神経質で興奮症のロングヘアードシェパードの女の子。
1歳くらい年下の若くてエネルギッシュな猟犬兄弟に対してはとにかく権勢したくてしかたないルイジ。目が合えばガウガウ近づけばワンコラ。まったく気が休まらない。
課題でやることはもう何度もやってきてルイジは理解してしまっている、それより周りの犬をどうやり過ごすか、それが私たちにとってのトレーニングだったね(^^;)

さて、コース最終のレッスンは6種のゲームをして点数争いをしたよ。

最初はこちら…

b_140708_1.jpg

タライの上にどれだけ長く座っていられるか。コマンドは最初の1回のみ。

b_140708_8.jpg

居心地悪いなぁ…な表情のルイジ。
案の定すぐに飛び降りてしまった(^^;)

シーソー渡りや輪くぐりなどいろいろして、次は水運び競争。
向こう側に置かれたバケツの中に入った水をコップですくい、それをお盆に載せてこちら側に置かれたタライへ運び水を入れる。またバケツに戻って水をすくって…で時間内でどれだけ多くの水をタライの方に移せるか、というゲーム。
ポイントは片手が犬のリードで塞がっていること(^^)

よーいスタート!マルちゃんルイジがんばれー♪

b_140708_2.jpg

お盆に載せて運んで…

b_140708_3.jpg

タライのほうへ、そしてタライへ移した水を…

b_140708_6.jpg

ルイジが飲む(爆笑)

b_140708_5.jpg

気付かないマルちゃん、バケツからすくってきた水をまたタライのほうへ

b_140708_4.jpg

移した水をまたルイジが飲む(お口から水がこぼれてる)

b_140708_7.jpg

最後にやっと気づいたマルちゃん「ちっとも水が増えないじゃないかー」
もうおかしいったら(笑)

結局マルイジペアは上位3位に入れず。でもがんばった、楽しかったね(^^)

レッスン語、トレーナーのヴィムと今後について相談。
やはりこのコースは今回で最後になるかなぁ。
パピーの頃からずっとお世話になって、私たちのことを客観的に見てアドバイスをくれていたトレーナーさんたちとお別れするのはさみしい。

そして次はどんなトレーニングをしていくのか…
うーん、よくよく考える必要あり。まだ気持ちが定まりません。。。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

久しぶりのヒース野原で

ずいぶん久しぶりにヒース野原へお散歩に出かけた。
1年くらい前までほとんど毎週末のように出かけていたのに足が遠のいていた理由は…

バイクが走り回ってルイジが大パニックに陥ったり、馬を追いかけて遥か彼方まで逃走したり、そんなことが続いて全然リラックスできなくて楽しくなくなってしまったから。

久々のヒース野原、お天気も良くて風が清々しく、早くもヒースが咲き始めたりしていて気持ち良かった。

b_140707_1.jpg

噂ではここでも犬のオンリードが義務付けられるようになったと聞いていたけれど、出会う犬たちはみなオフリード…
でも我々は8mのフレキシリード利用でお散歩したよ。

あっという間に遠くへ行ってしまって呼び戻しできなくてイライラ…なんて失敗はもうしたくない。

「ヨーロッパではオフリードが当たり前」
「ヨーロッパでは犬たちはみんなしつけができたおりこうさん」

そんなの…都市伝説です。

そりゃぁ本当にリラックスしてオフリードで散歩できる犬も多く見かけます。
でもそれって当たり前のことじゃないよ。

ルイジみたいにすぐにパニックになったり極度の興奮で我を忘れちゃうような犬もいる。そしてそんな犬は声が届かなくならないための命綱が必要なのだ。

犬をオフリードにできない…

義父は「オフリードにできない犬なんて生きてる価値が無い」みたいなことを言うし「トレーニングができてないからだ」と言ってくる人もいる。

私たちだって生き生きと走り回るルイジを見るのが大好きだしオフリードにできないことが残念でならない。夢が破れたような絶望的な気持ちにすらなる。

でも…

b_140707_2.jpg

昨日のヒースの原で、当のルイジは本当に楽しそうだった。
車から降りた瞬間から歩き方がいつもと全然違う。ウキウキランランワクワク♪が止まらなくてついつい足が速くなっちゃう、そんな感じ(^^)
変に興奮することもなく(笑)終始リラックスしてお散歩を楽しめたよ(^^)
来て良かった。


いろいろ理解してたくさんのコマンドも覚えているルイジだけれど、本当に覚えてほしいコマンドは一つ、「hier(来い)」だけ。
それができれば、それだけが望みだとマルちゃんは言っていた。
でも「これ一つだけできたらいい」ってやっぱり違うんだよね。すべてはリンクしているのだもの。

ルイジもうすぐ2歳半。ルイジと暮らしてきて、もう2年以上犬スクールに通って、トレーニング方法を間違えたと思うことは決してない。むしろ、あんな状態だったルイジに他に何ができただろうか、と思う(^^;)

でも、今の状態で満足しているかというとそうではないし、諦める気持ちもさらさら無い、というわけで…
考えている次のステップについてはまたいずれ書きます(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

犬の感情を表す写真

先日FBで犬ライター&フォトグラファーの藤田りか子さんが
「一日一枚、犬の感情を表す写真を撮ってみよう!犬の言葉を理解する能力と写真の腕が上がるぞ!」
とおっしゃっていて、さらにdog actually に記事もあげられました。

一日一枚、犬の感情を表す写真を撮ってみよう

確かにそれってグッドアイデア!かわいいから、おもしろいからシャッターチャンスっていうだけじゃなくて感情表現という目的をもって追いかけてみる…。それで写真の腕も上がったら一石二鳥♪よーしさっそく!というわけでスタートしてみました

#一日一枚犬の感情を表す写真を撮ってみよう

というハッシュタグつきでツイッター、FBで写真を日々アップしてます。
他の犬さんたちのいろんな表情もこれで見ることができたらいいな、なんて思いつつ。

ある日のお庭でのルイジ。

枝を齧り中。

b_140704_0.jpg

うーん、たまらないこの歯ごたえ…

b_140704_1.jpg

ん…?

b_140704_10.jpg

ここから狩猟モードに

b_140704_2.jpg

ワルイジがむくむく…

b_140704_3.jpg

やっぱり!穴掘りはしないでちょー。

b_140704_4.jpg

さらに挑戦モードのルイジは枝をくわえて私のところまでやってきて唸りながら足元に絡みついてくる。
「フン、ちょこざいな、いっちょからかってやろう」と私も唸り返してやったら…

この顔(^^;)

b_140704_5.jpg

そしてその直後に

わーーーーー!!!!!

b_140704_6.jpg

わーーーーーーーーー!!!!!

b_140704_7.jpg


わーーーーーーーーー!!!!!!!!

b_140704_8.jpg

誰…?(^^;)

b_140704_9.jpg

この一連の写真は5分くらいのできごと。
犬の表情、感情って本当にめまぐるしく変わる。
これが家の外、刺激のいっぱいある環境だったらなおのこと。

先日、こんなことがあった。

普段あまり歩かない住宅地を歩いていて、ルイジが突然立ち止まった。顔を見ると「不安」と書いてある(^^;)
あたりを見回しても特に気になるものは無く。
しかし「行こう」と促してもまったく固まって動かないので私がさらに2歩進んで見回してみると…

左前の家の塀の向こうにおっきなジャイアントシュナウザーが佇んでいた。
なるほどそういうことね(^^)にしてもルイジの位置からその犬さんは見えていないし特に風がふいていたわけでもなく、さらにはほとんど通らない道でそこにそんな犬がいることも私は知らなかった(マルちゃんも知らないと言っていた)。
なのにルイジには分かったんだねぇ。

というわけで、直進ではなく右側に大きく弧を描くように歩いたらルイジもスタスタとついてきたよ(^^)d

この「不安」な表情も写真におさめられたらいいなぁ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。