Luigi de bracco

2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

うちの子記念日

最近池のほとりを散歩してるとベンチで休憩中のオト(高齢のオス、大型な猟犬)&飼い主のおばあさんとよく会う。
オトはヘルニアと癌を患っていてもうあまり長く散歩できないからこのベンチまで歩いて一休みしてまた帰るのが日課になっているんだって。
私たちが通りかかるといつもルイジに優しくしてくれるおばあさん、でもルイジは…だいたい私の後ろで固まっちゃうのだ(^^;)
で、おばあさんは「怖いんだねぇ、ルイジはほーんとに怖がりな犬なんだよ、私のこともオトのことも怖いの」と居合わせた人に説明する。「まぁ、なんて静かで慎重な犬なのかしら、こんな大きな体して」とその居合わせた人。
ルイジが?静か?と心の中で苦笑しつつ「いつも怖がるわけではないんです、例えばフースやモースのことは全然怖がらないんですよ」と言っても半信半疑な様子。
でも逆にフースやモースの飼い主さんはルイジのこんな固まってる姿を知らないし信じないだろうなぁ。彼らと出会うときはいつも陽気で元気いっぱい「嬉しい楽しい好き好き!」のルイジだから。
いろんな顔のあるルイジである。

でも昨日はお喋りしたり私がオトを撫でてクッキーをあげたりしているうちにルイジも近づいてきて、おばあさんに撫でてもらったりおやつをもらうことができたよ(^^)
「子犬から飼い始めたの?」と居合わせた人。おそらく過去の悪い経験から怖がりになったと推測しての質問なんだろうなと思ったけれどそこは逸らして
「そうですちょうど2年前にうちに迎えたんです。」と答えた。
「あらじゃぁ2歳なのね」「2歳と8週間です(^^)」

そう、ルイジはうちに来て2年、3月28日が「うちの子記念日」なんだよー(^^)

こーんなおチビちゃんだったのが…

b_140328_6.jpg

こんな立派になって…

b_140328_5.jpg

あ、間違い(^^;)

こんな立派になって…

b_140328_1.jpg

鼻を掲げてニオイを嗅ぐポーズ、かっこよくて大好き(^^)

就寝前のプロセス中…

b_140328_2.jpg

そしておやすみなさい…

b_140328_4.jpg

お鼻が反って上にシワが寄っちゃってるよ(^^;)

かわいいかわいいルイジ。
最近またルイジのことがより理解できるようになってきたように思う。
うちに来てくれてありがとう。元気に育ってくれてありがとう。これからも一緒に成長していこうね。

おまけ、うちのチューリップたち、日本にいる間に開花しちゃうかもと思ったけどまだ待っててくれました。
いつ咲くかなー?

b_140328_3.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本に帰省してました

1週間ちょっと、日本に帰省してました。

その間ルイジは義両親宅に預かってもらったよ。出発の前夜、ルイジの身の周り品いろいろを車に積んで、義両親宅に着いたらケージを組み立ててあれこれ説明。
しばしお喋りして犬たちと遊んでおやッチーをお披露目したり。で、マルちゃんと私はそろそろ行こうか、で支度。でもルイジのリードもハーネスも用意されないので「自分はここに残るんだ」と理解した様子、ドアに向かう私たちを追いかけることもなく、部屋の真ん中でじーっとこちらを見つめてた。
うぅぅ…なんていい子でかわいくてかわいそうなんだろう…(T_T)後ろ髪を引かれる思いで後にする。元気にしているんだよ。

さて、日本滞在中どんなことをしたかというと…

出雲大社をお参りしたり…

b_140326_9.jpg

浅草寺で*hanaha*バッグと一緒に写真撮ってみたり…

b_140326_10.jpg

スカイツリーを見に行ったり

b_140326_11.jpg

これは後日スカイツリーの上からマルちゃんが撮った写真。すごいなー。

b_140326_3.jpg

NINJAで姉&妹一家とお食事したり…

NINJAって忍者の隠れ里風のエンターテイメントレストラン。忍者が案内&お給仕してくれるのが楽しいけどお料理もとってもおいしい!

これは和風トマトのカッペリーニ。

b_140326_7.jpg

お寿司もかわいくておいしかった(^^)

b_140326_6.jpg

そしてそのメンバーでディズニーランドにも行ったよ♪
義弟が撮ってくれた写真。

b_140326_12.jpg

三連休中だったので激混み。でもディズニーランド通で地図なしで歩ける姉のおかげでアトラクションもいろいろ乗ることができたよ。
特に新しくなったスターツアーズはもう最高、感動のかっこ良さ!2回乗った1回目はタトゥウィーンでのポッドレース!2回目は雪の惑星ホスでAT-ATの下をくぐったりしたのちデススターへ、デススターから脱出したらホバフェットが待ってるという…夢みたいな内容で超満足(*^^*)50種類もパターンがあるんだって。

夕暮れ時のビッグサンダーマウンテン。

b_140326_4.jpg

2時間待って乗ったよ(^^;)

さらに閉園前にスペースマウンテンに乗ろうと並んでいたら「お兄さん、体が大きいので座れるか…試し乘りをすることもできますよ」と係のお姉さんがマルちゃんに。で、整備場みたいなところに入って点検中(?)のやつに座ってみるというレアな体験をするマルちゃん(ギリギリ座れた)。明るいところで見たらスペースマウンテンのロケットは真っ青だったよ。
で、列に戻っていよいよ次は私たちが乗車の番!というところで安全装置が作動、すべてが止まってしまうという事態に。。。
でも30分ほど待って無事乗ることができたよ。やっぱりスペースマウンテンはエキサイティングで超かっこいいなぁ。と興奮気味にランドを後にする頃にはもう11時前だったよ。

こちらは屋台を見つけてすかさず姉が買った「グリーンまん」

b_140326_5.jpg

もちもちかわいくて中には苺、カスタード、チョコの3種のクリームが入ってたよ。


そんな感じで楽しく充実の日々を過ごしてルイジの待つオランダへ…。

到着したその日の夜にルイジを迎えに行ったよ。
10日ぶりに会うルイジ…

もうこれ以上は後ろに下がらないよってくらいのウレ耳でタオルをくわえてしっぽをお尻ごとふりふり(^^)
私が膝をついておいでというと、肩にがしっと前足をかけてギューとハグして顔を押し付けてきた。さらに顔の特に目の辺りをしきりに嗅いでいた。お鼻をくっつけてピタピタクンクン。

お世話をしてくれた義両親に感謝、いい子にしてくれていたルイジにありがとう。

そして帰宅して…


b_140326_2.jpg

あぁ、やっぱり我が家はいいなぁ…って言ってそう(^^;)

そしてよく寝る。。。

b_140326.jpg

疲れてるんだよね。頑張ったね。

あと、預ける前と変わったこと、ご飯をしっかり食べるようになった。
単にそういう気分なだけかもしれないけれど、「どうぞ」と出したらすぐに食べて残さない。これ珍しいのですルイジにとっては。


日本で買い物もいろいろしたよ。
ルイジ用のクッキー型とスタンプも。さっそく使ってクッキーを焼いてみた。

koekie.jpg

うーん、スプーン型なんだけれど(ほんとは骨型が良かったけど見つからなかった)焼きあがったらスプーンに見えないな…。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

おやっチー

はなのおかぁちゃんが少し前にブログにアップしていたはなちゃんお得意の「おやっチー」写真
いいなぁ楽しそうだなぁ、ルイジもできるかしら…と密かに練習してました。
ポーンとおやつを放ってキャッチ!のはずなんだけど…どうにもルイジ、感覚がつかめない、というか意図が分からない様子。
「いくよー、はい!」で放ったおやつが地面に落ちたのを探して食べるゲームになってしまっている(^^;)
フリスビーも地面に落ちてから拾うルイジだからなぁ…。どうやったら空中でキャッチできるようになるだろう、と模索していたその壁は先日いとも簡単に突破できてしまいました。
方法を見つけたのはマルちゃん。

まずおやつは投げるのではなく真上から垂直落下にする。そしてキャッチに失敗して地面に落ちたおやつはすかさず回収してルイジには拾わせない。
ポイントはこの2つだけ。
ものの10分程度で上手にキャッチできるようになったよ(^^)



さらには1mくらい離れたところから放ったおやつもキャッチできるようになった!

週末恒例の買い物散歩(私がスーパーで1週間の食材などを買い物してる間にマルちゃんとルイジは周辺を散歩)の間もずっと練習してたらしい。
買い物を終えてスーパーから出てきた私が目にしたのは疲れてぽかーんと口を開けているルイジの姿(^^;)1000本ノックじゃないんだから!もう、マルちゃんはやっぱちょっとしつこいのよね。。。


ともかくいずれははなちゃんみたいにジャンピングキャッチもできるようになるかなー?

機敏とは程遠い、どちらかというとニブいルイジ、そこが私はとってもかわいい。
でもこんな遊びの中で速く動くもの(小型犬とか子犬とか子どもとか)に慣れる手助けができたらいいよね。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ボー

最近は記事にしていないけれど変わらず週一で犬スクールに通ってます。
パピーコース→若犬コースを経て続・若犬/成犬コースをリピートすることもう…何回目だろう(^^;)?

気づけばすっかりベテラン、ルイジが一番の年長さんになってたよ。
あらゆるコマンドも完全に理解していて簡単にこなしてしまいます、アテンションさえとれれば(これが難しい)。

今のクラスメートの中でルイジの仲良しさんはロングヘアーチワワの女の子、ミスティ。
やたらと動き回らず怖がりもせずニオイを嗅がせてくれる女の子だから好きなんだろうなと思う。それにしてもルイジの耳くらいの大きさのミスティ、大きな犬に対してもまったく物怖じしないのはすごいなぁと思う。
この飼い主さんはミスティ含めチワワを三頭飼っていて、他の子ともスクールに通っていた。
「この前森の中を散歩していたらロットワイラーに絡まれて…」なんて言っていたけれど、チワワを普通に犬としてトレーニングして普通に森の中を散歩する…素敵だなぁ(*^^*)

しかし…特筆すべきクラスメートはこのミスティではなく。
ボーという名前のブービエの女の子の飼い主さん、オネエのハンクである!
容姿は普通な感じでオシャレめな服装の40代男性、しかし言葉を発するとオネエ丸出し(^^;)

レッスン前にルイジがワウワウと騒いでいたら「あら、やる気マンマンね♥」
そしてレッスンが始まってなかなかコマンドを聞かないボーに「ボー?ボーちゃん?ボーったら!もうこの子、私がAをしなさいって言ったらBをするのよぉ!」
ボーが私のお尻を嗅いで「あら、ごめんなさぁい」
「全然いいですよ、どうぞ」と言ったら「あなたも好きネ」

おもしろすぎる…(^^;)


おまけ、
ルイジ色のネールを探してこれが2本目。暗いところだと近いけれどまだちょっと違うなぁ。。。

BhzUZvVIIAA_WsY.jpg

しかしせっかくネイルを塗ってもルイジのお世話をしてたら1日でハゲハゲになっちゃいます(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。