Luigi de bracco

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2歳になったよ!

今日はルイジの誕生日。うちの大きなシワシワのパピーちゃん、2歳になったよー(^^)

こちらが2歳になったうちのブラッコ…。

b_300114_1.jpg

元気ねー(^^;)
昨日からぐっと気温が下がってやっと冬らしい寒さになりました。でもルイジは元気元気。

せっかくの誕生日なので何かスペシャルな記念写真を撮りたいなぁということで…

b_300114_2.jpg

この造花をくわえて静止、なんてできるかな、やってみよう…

b_300114_3.jpg

ぐしゃっ!そして持ち逃げ…orz
やっぱりね。。。

違う造花で再チャレンジ。

b_300114_4.jpg

うぅぅ。。。イメージとだいぶ違うけどこれで良しとしよう。

くわえ慣れてるスリッパだったら上手にできるよ♪

b_300114_7.jpg


ともかく。

ルイジ、お誕生日おめでとう。産まれてきてくれて、うちに来てくれて、そして元気に育ってくれてありがとう(*^^*)
他の兄妹たちも元気にお誕生日を祝ってもらっているかな。みんなにおめでとう。

b_300114_5.jpg

現在33㎏。ますます筋肉しっかり、立派な体格になってきたよ。
恐るべきパピーだったあの頃も遠い過去のことみたいだなぁ。

ルイジがうちに来たばかりの頃に撮った動画。



なーんてかわいいの!!!この動き!この体つき!
でもいっぱいいっぱい噛まれたなぁ(^^)
ほんとにほんとに大きくなって。

まだまだ頭を悩まされることも多いけど、たったの2歳、まだまだ子どもなんだもの。
ゆっくり一緒に成長していこうね。


おまけ。
ルイジのパピー時代を共に過ごしてくれたこの子たち。

b_300114_6.jpg

破れたり取れちゃったあちこちを繕ってきれいにお洗濯して、今は屋根裏部屋で隠居生活を送っています(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

郵便配達夫

deurluigi.jpg

このフォトショップの油彩フィルター加工したみたいな写真は…

deurluigi2.jpg

玄関のガラス越しのルイジでした。
郵便屋さんからはルイジはこんなふうに見えてるんだなぁ。

ドアの真ん中にあるのが郵便受け。
挿しこまれた郵便物や新聞、広告はそのまま玄関マットの上に落ちます。そこに運良く(悪く?)ルイジがいた場合、即バクッとくわえられて気付かなければビリビリにされてしまう(^^;)

これをなんとか私のところへ持ってくるようにしたい。
義両親宅の先代犬、デュカはこの郵便物運びが得意だったんだよ。マルちゃんが教えたんだって。そして亡くなったその日も最後の仕事を頑張ってこなしたんだって(;_;)
私がオランダで一番最初に友達になった犬、デュカのことはまたいずれ書くとして…。

ルイジの郵便運び、マルちゃんにサポートされながら練習中。
時にはうまく運んで私の手にちゃんと渡してくれるときもあるけれど…。

b_270114_1.jpg

こんなふうに引っ張りっこ遊びになっちゃうようじゃダメよねー(^^;)
そしてうまく手渡せたとしてもヨダレでベチョベチョになるのはどうしようもないのだ…。


あ、タイトルの郵便配達夫はゴッホの作品の中でもお気に入りの作品のタイトルから。
オランダのクレラー・ミュラー美術館で本物を目にしたときは感動しました。
ゴッホ美術館につぐゴッホ作品の所有数を誇るクレラー・ミュラー美術館。周囲の広大な自然公園をレンタル自転車で回るのも楽しくて、オランダ観光のおススメスポットです。一日がかりになっちゃうけど。

そして最近ゴッホで感動したことといえばドクター・フーのこのエピソード。
『Vincent and the Doctor』



これぞタイム・トラベルものの夢だなぁ。。。
日本ではマイナーなドクター・フー。huluで観られるみたいだよ。シーズン3のエピソード8,9,10とかすっごいおもしろいよー。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

おじいさんの話とヨガ

昨日のお昼すぎ、オフリードエリアを散歩してたら例のおじいさんとライカに出会う。

おじいさん、「オトの飼い主さんに聞いたよ。ロス(オフリード)だったら2頭、うまくいったんだってね」と。
オトとは高齢のオランダ産の猟犬。オンリードで2頭が出会うとルイジは固まって動けずオトはガウガウになってしまっていたのだけれど、オフリードエリアでしばらく歩いていたら緊張が解けて近づいたり離れたり、良い感じだったのだ。
そしておじいさん、「イタリアの犬なんだってね、どこから来たの?」と。
「フリースランド(オランダ北部の州)です。オランダに3軒あるブリーダーのうちの一つがそこにあって」と答えると
「そうかい、そんな少ししかブラッドハウンドのブリーダーは無いのかい」って…。
ルイジはブラッドハウンドじゃないしブラッドハウンドはイタリアの犬じゃないし…
説明してる途中で「補聴器の電池が切れたわい」って、多分分かってもらえなかっただろうなぁ。

なんでこの犬種を選んだのかと聞かれて「美しい犬だから」と答えるとおじいさん、
「見た目だけで選ぶもんだからいつもこんなふうになって」と犬に引っ張られて歩いているジェスチャーを。
コンチクショーと思いながらも受け流して話題を変える。

「今まで何頭犬を飼ってきたの?」と尋ねるとおじいさん、しばし考えて数えきれないと。
かつて南アフリカに住んでいて、そこで番犬として数多くの犬を飼ってきたんだって。トゲトゲの首輪をつけた超大型犬とかシェパードのパックとか。
「でもまぁ犬それぞれ違うキャラクターがあるもんだよねぇ」とおじいさん。

人にはそれぞれ歴史があるんだなぁ、でもやっぱこのおじいさんとは毎日は会いたくないなと思ったのであった。

そして夜。
マルちゃん、仕事のストレスから体のあちこちに支障が。なので心と体を柔らかくするために一緒にヨガをすることにしたよ。
私、実はヨガ歴もう10年以上。今も毎朝小一時間ヨガをして体をほぐすのが日課なのです。
私一人だと3階の屋根裏部屋でやってるけどマルちゃんも一緒だとスペースが無いのでルイジのいるリビングですることに。
ヨガマットを用意して座るともうルイジ、大喜びで私の顔に自分の顔をぎゅうぎゅうと押し付けてくる(^^;)
床に座るということ自体がルイジにとっては遊びの誘いになってるから仕方ない、でも全部スルーしてると今度はターゲットはマルちゃんに。

猫のポーズをするマルちゃんのお尻をフンフン。
逆逆立ちのポーズをするとお腹をペロペロ。
屍のポーズをすると添い寝。

もうおかしくって全然集中できなかったよ!
でもマルちゃんは「普段伸ばさないところをストレッチできてスッキリした」と言ってたからよしとしよう。頑張って続けようね!


おまけ。
敷物を前足で寄せてとがった先っちょをチミチミと齧る悪い子ちゃんのルイジ(^^;)
そっちじゃないよ、こっちだよとおもちゃを渡すと素直におもちゃにスイッチするのがまたかわいいのだ。

b_170114_1.jpg

b_170114_2.jpg

b_170114_3.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

階段

先週の土曜、ルイジも一緒に車で出かけてお買い物とかいろいろ。
ホームセンターのペットグッズコーナーの体重計で測ったら33.2㎏だったよ!久々に増えた!この頃しっかり食べてるもんね(^^)
また車に乗って今度は街へ。マルちゃんがお店に入って用事の間、外の通りで待ってたのだけどルイジがずっと静かに座っていられたのはびっくり。

でもひとつ難しかったことが。
それは地下駐車場から地上に出る階段。

成長中の脆弱な骨を守るために階段の上り下りはずっと避けてきた。なのでこの駐車場でもスローブを利用していたのだけれど前回から階段にチャレンジしてみようかと。ちなみに前回は全然ダメだった(^^;)
今回も前足だけで登ろうとして後ろ足が全然出ない。前足だけ3段4段と登って体が伸びきってもうムリというとこでプルプルヒンヒンと大騒ぎ。
「後ろ足を動かせないのは怖いからだろうか、それとも忘れてるのかな」と私が言うとマルちゃん、「ルイジには階段が大きな壁に見えてるんじゃないだろうか」と。

それでも今回はなんとか後ろ足も踏み出せて最終的には地上に出ることができたよ(^^)
そして帰りの下り階段、これは固まってしまったので回避してスローブを利用。
今まで階段を降りたことがないわけではない。いつも行くオフリードエリアには結構急な階段があって、その向こうにターゲット(犬など)のニオイを嗅ぎつけたときに駆け下りたりしてるし。でもそういうときは無我夢中で階段を降りてるという感覚は無いんだろうなぁ。

翌日の散歩では近場で階段の練習をしてみたよ。
よく知っている場所だし階段の脇は芝生の斜面なのでルイジも楽な気持ちで挑めたかな。緊張しつつプルプル文句(?)を言いつつも上れたよ(^^)
そして下りは上りより簡単にできた。マルちゃんがルイジのリードを持って一緒に歩き、私は下で待っていたのだけど、降りてくるルイジのかわいいこと!

足元に集中するために下を向いているのでダブダブの毛皮が顔に集まってもうしわしわ!

カメラを持ってなかったので写真を撮れなかった、だから再現スケッチを。

一歩一歩慎重に階段を降りるルイジ…

b_140114_1.jpg


そして降りきって下で待ってた私に駆け寄ってくるルイジ…

b_140114_2.jpg

同じ犬です(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

犬の名前

近所に二頭飼いのグローネンダールとタービュレンがいる。タービュレン君のほうがトミーという名前なのは知っていたのでグローネンダール君のほうの名前を聞いたら「ジダン」だって。
わーお、かっこいい名前つけてもらって!「わ、わたしジダンに会ったことあるよ、写真も一緒に撮ったよスペインで!」とちょっと興奮してしまった(^^;)
あれは何年前だったかな。*hanaha*HPのトラベルコーナーで振り返ってみる。懐かしいなぁ。

ちなみに「ロッベン」という名のフラットコーッテドレトリーバー君も近所にいる。

うちのルイジもイタリアのゴールキーパー、ジャン=ルイジ・ブッフォンからとってるけど分かりにくいよね。「ブッフォン」っていう名前にすれば良かったかな(^^;)

ジダンにロッベン、ブッフォン…しかし全部名字だよ。
そのうち「ホンダ」と名付けられた犬と出会うこともあるかもね。

犬の名前といえば去年ツイッターで「オランダの今年の犬の名前TOP10」というのを見かけた。オスの名前TOP1は「ディーゼル」、メスは…なんだったかなぁ、忘れてしまった。

私の周りではオスは「サム」、メスは「キーラ」が多いかな。そして今まで会った中で一番おもしろい名前は「プリングルス」(笑)

プリングルス→お菓子→オランダのお菓子といえば(無理矢理つなげた)リコリス菓子のドロップ。コインとか猫とかいろんな形のがある黒くて強烈な味のお菓子。

オランダ人は大人も子どもも大好きのこのドロップ、私には理解できないこのなんとも言えない味。。。
マルちゃんも大好きでよく買ってるけど先日買ってきたこれは…

b_130114_2.jpg

あれ、なにかと似てる…?

b_130114_1.jpg

かな?(^^;)

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

かっこいイジ

なんとも生暖かい冬な日々のオランダです。昨日も強い雨風だったけど寒くない。このまま春になってくれても私はいいけど…どうかな(^^;)
さて昨日、雨があがったタイミングでお散歩に出かけたらオフリードエリアでミニチュアダックスのパピーちゃんに出会ったよ。
5ケ月の女の子だって。ドッグシッターさんいはく、「どんな人でも犬でもとにかく問題なく接することができる優しい子」というそのパピーちゃんを前にして…

いまだかつて見たことのないような「かっこいイジ=かっこいいルイジ」が登場したよ(^^;)

尻尾を高く掲げてすっと立ち、顔はキリッと「ん?やぁ」みたいな。5ケ月の女の子に対して(^^;)

そのドッグシッターさんは前回会ったときは6歳のとっても熱烈な黒ラブちゃん、バルーを連れていた。
そのバルーに対してルイジはドン引きで固まってたのにね、などとお話ししつつ、もうおかしくておかしくて。

ルイジはつくづく分かりやすいボディランゲージ、表情の子だなぁ。お喋りも多いしね(^^;)

こちらは日向でくつろぐ「美しイジ」

b_100114_1.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

近所の犬談義

少し前のこと、ルイジとお散歩してたら2頭飼いの黒ラブを連れたおじさんと出会う。たまに見かけるこの2頭、10歳くらいのぽっちゃり熟女ラブちゃんだ。
しばし立ち話、おじさんは「俺はタービュレンは信用しない」と言う。「テラが噛まれた話を知ってるか?だからあいつらに会ったとき、俺は飼い主に言ってやったんだ。『俺の犬を噛んだらお前の犬を締め殺すぞ』ってな」

何て穏やかじゃない。。。

おじさんの言うところのタービュレンとはうちの近所のブリーダーさん宅の犬たちのこと。
このブリーダーさんご一家とは面識がある。彼らの犬たちのうちの2頭はルイジと犬スクールのクラスメートだったし。
お話していても犬を分かっている人たちだなぁとすぐ分かる。
そしてお散歩は常に多頭一緒にだけれど、他の犬に会うと彼らはすかさず方向転換して回避する。

そしてテラとはこれまた近所で飼われているアイリッシュテリア、12歳のまったくもって静かなメスだ。そのテラが噛まれたなんて…。

なんとも残念な、そして私にとっては信じがたいできごとだなぁと思っていた。


それがその後、お散歩中に今度はテラとその飼い主さんと一緒になって事の一部始終を話てくれた。

森の中でお散歩していたテラと飼い主さん。テラはオフリードで飼い主さんの3m後ろをのんびり歩いていた。
そこへタービュレンの飼い主さんが4頭連れで現れた。そしてそのうちの1頭、7ケ月のパピーにテラは噛まれたという。パピーはオフリードだったと。

あぁ、これで納得。
チャーリーママさんのブログ記事、
『リーダーになる…?』
にあったよね、
「リーダーは咬みませんよ。
わがままを言って咬むのは、無法者です。」と。

7ケ月…ただのパピーじゃない、セブンマンスクレイジーでジリジリの思春期犬だ。しかも群れと一緒にいるから強気になっている。
あってはならないことだけれど、起こりえることだなぁと納得。パピーはオフリードだったというけれど、これは咄嗟にリードが外れてしまったのじゃないかと私は思う。

災難だったテラ、目の下のところに傷を負ったけれど幸い深手ではなかっということで元気そうにしてた。
お散歩中、飛び跳ねてルイジを遊びに誘って飼い主さんを喜ばせていたよ(^^) それでテラもますますはしゃいでた。
この飼い主さんと一緒なら、テラもまだまだ長生きできそうだなぁ。


おまけ…

妙な格好で寝ていたルイジを撮ってみたらお鼻だけ浮かび上がって不思議な写真になっちゃった(^^;)

b_090114_1.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

Roggebotzand

ルイジ行きつけのペットグッズショップ、PetsplaceではLief Dierという雑誌を無料配布している。
その中に散歩コースを紹介しているページがあって、エリアの優れた点や改善すべき点や注意すべき点、総合評価などが書かれている。
切り抜いてとっておいたそのページの中から、せっかくのお休みだしということで一番近くのところに出かけてみることにしたよ。

車で1時間くらいで目印のパンケーキレストランに到着!

b_030114_9.jpg

こちらがそのパンケーキレストラン。
その近くには周囲のウォーキングコースの案内図が。

b_030114_10.jpg

私たちは3.7㎞のコースを歩くことにしたよ。
一部をのぞいてこのエリアは犬はオフリードOK。
車道から離れたところでルイジのリードもオフにした。

b_030114_1.jpg

家の近くのオフリードエリア以外でルイジをオフリードにするのは久しぶり。
去年は足しげく通ったヒース野原も犬のオフリードが禁止になってしまったのだ。
なんだかなぁ。。。残念なことである。犬を安全にオフリードにできる場所がどんどん減っていく。

そのヒース野原と比べてここはいろんな景色が楽しめるよ。

b_030114_2.jpg

こちらはワイルドローズ園だって、ペコ父さんいかがでしょう…(^◇^;)?

ごきげんで走り回っていたルイジ、何かのニオイを追いかけて前方を歩く人と犬のグループを発見。ついて行ってしまって呼んでも全然戻ってこない。。。

仕方ないので迎えに行って、残念だけれどやっぱりお縄ちょうだいのオンリード。
そしてしばし険悪な雰囲気に(ルイジが逃走&呼び戻しに応じなかったこと&オンリードで引っ張り突進でマルちゃんイライラプンプン…)

でもお天気もよく素敵な景色の中を歩き続け、私がリードを持つのを交代したりしてるうちにそれぞれ気持ちを取り戻したよ(^^)

b_030114_3.jpg

この場所には船の遺跡があるらしい。
ルイジがどこにいるか分かるかなー?

b_030114_4.jpg

ここでした(^^)

b_030114_5.jpg

b_030114_6.jpg

コースを延長して川沿いに歩いてみる。
このエリアの最大の長所(犬にとっての)は「きれいな水」と上の雑誌に紹介されていた。夏になったらここでまた泳ぎの練習する?

1時間半ほど歩いてパンケーキレストラン付近に戻ってきた。
そこにはこんな小人の目印が。

b_030114_7.jpg

周囲はちょっとした「お話の森」みたいになってたよ(^^)

こんな小屋も。ルイジが窓から顔出してるの、分かるかなー?

b_030114_8.jpg

そしてこちらがこの日のハイライト…!

b_03014_8.jpg

丸太の上を歩くルイジ!
まさか歩くとは思わなかったのでマルちゃんも私もびっくり!
動画に撮るからもう1回お願いしたけど…



途中で降りちゃった。
でもすごいよー(^^)

最初しかオフリードにできなかったのは残念だった。でも素敵なお散歩コースでみんな大満足(*^^*)
さらには通り道にジャパニーズレストラン湖があるのを発見。
テイクアウトもできるということでお寿司などいろいろお持ち帰りしたよ(^^)
味は日本のスーパーやコンビニなどと同等のレベル…かな。ともかくマルちゃんも私もおいしくいただいて満足でした♪

またあそこで散歩してスシをテイクアウトしよう、とマルちゃんも言ってたよ(^^)
上のパンケーキレストランは犬の入店OKだし、いろんな可能性はあるよね。でも暖かくなったらあの界隈は子どもで大賑わいになりそうだ…(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

2014年のホーフ

新年あけましておめでとうございます。
2014年もルイジと私たちをどうぞよろしくお願いします。

午年ということで…

b_020114.jpg

こちらは近くに住んでいるポニーたち。
お散歩中に会いに行って馬馴れトレーニングに付き合ってもらっているよ。

b_020114_3.jpg

馬じゃなくてポニーだということはルイジには内緒にして…(^^)
ポニーの好きなどんぐりを拾い集めて食べさせながらもう片方の手でルイジにクッキーをあげる。どんぐりがなくなると私の手をくちびるでハミハミするポニーたち、かわいいんだよー♥

b_020114_2.jpg

もこもこの耳(^^)


さて、2013年の私の目標は「言い訳しない、泣き言を言わない、弱気にならず自信をもって堂々とした飼い主になりたい」でした。
これを自己評価すると…かなりの上出来だったかな(^^)
時々凹むこともあったけど、犬飼い仲間さんたちの励ましてもらったりマルちゃんとの助け合い、そして何より目の前にいるルイジを見るだけで「だいじょうぶ、前にすすもう」と思うことができました。
ルイジの飼い主になって2年目、思春期君でいっぱいだった年、進んだり戻ったりしつつ、でも楽しいこといっぱいだった。


そして今年、2014年の抱負、目標はずばり…

「ルイジを運べるようになりたい」

です。

現在のルイジの体重32㎏。私が最後にルイジを抱っこしたのはまだパピーの頃だったかな。
この小さい私が今のルイジを抱っこできるだろうか…。。。そもそもルイジは抱っこで持ちあげられるのがとっても苦手。それでもできるようになりたい。

そんな気持ちがわいてきたのはmamabbyさんのこの記事を見て。
麻痺時の移動袋。
麻痺で動けなかったアビー君をこうやって移動させていたmamabbyさん。
これを見たら「大型犬だから」なんて言い訳はできないなぁと思った。
医療の現場で働く知識も豊富、技術もしっかりな飼い主さんで、アビー君は苦しい闘病生活中もきっと心強かっただろうなぁ。。。

そしてこのチャーリーママさんのこの記事。
噛み噛み大魔王
はなちゃん、抱っこされてこんなにもリラックスしているよ。
看護師さんでお仕事でおじいちゃんやおばあちゃんを抱っこすることもあるというはなのおかぁちゃん、「コツは体幹をくっつけること」とツイッターで教えてくれたこともありました。

おっかなびっくりとか力を込めて「よいしょー!」じゃ絶対だめなんだよね。

仮にマルちゃん不在時に緊急事態に陥っても、私がルイジを動物病院まで運べるようになりたい。
そのためには車の運転も本格的に練習したい。車の運転…免許は持ってるんだけど運転に慣れないまま恐怖心と苦手意識がつのってペーパーになっちゃった。でも頑張る!

あと、オフリード時の呼び戻し、オンリード時のコンタクトを強化も目標。

b_020114_4.jpg

2014年も元気に楽しくがんばろうね!

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。