Luigi de bracco

2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ルイジアウォード2013

オランダの年越しは花火と爆竹。

少年たちは爆竹を鳴らしながら近所を徘徊し、原っぱでは若者たちがビールを飲みながらガーデンチェアーに寝そべりミルク缶爆弾をぶっぱなし、お向かいの女の子は玄関先でずーっと鳴り物花火をバンバンやっている。

こういうのを見ると…

ワクワクしちゃいます(^^)

花火を全面的に禁止したほうが良いという声もあるし心穏やかでいられない動物たちのことを思うと禁止されてもいいかな、でもこの年越しだぞーという騒がしくエキサイティングな雰囲気が私は好き。

今年もうちは去年に引き続き自宅で誰も招かずパックでの静かな年越しです。それでも楽しみ(^^)
ルイジは時々近くで鳴る花火や通りの人に反応して吠えたり神経質になっているけれど、たいがいはスルーできているよ。


さて、いろいろあった2013年を思い返して…。

ルイジアウォードを一人で開催してみようかな(^^)

★一番頑張ったこと
義両親宅での10日間ステイ
本当にえらかったなぁと思う。10日ぶりに出迎えてくれたときのルイジの顔、忘れないよ(^^)

★一番楽しかったこと
北フランスでのキャンプ

b_311213_1.jpg

大変だった、でも写真を見ると楽しかったなぁ、という気持ちしかわいてこないから不思議なものです。
ルイジを連れて一日かけてドライブして外国に行って1週間キャンプする、実現できたなんて本当にすごいことだもの。
一緒にテントで寝たのも楽しかったなぁ(^^)

★一番大変だったこと
夏の皮膚と耳の炎症
体中ぼこぼこになっちゃって…かわいそうだったな。。。

★ベストフォト
いいのがいっぱいあって選ぶのは困難。
なので撮影するのもネットにアップしたあともいろいろ楽しかったこれを…

b_311213_2.jpg

トイレットペーパー祭り!

★ベスト動画
動画も楽しいのがいっぱいあるけれど、何度も何度も見返すお気に入りはこれ!



海、楽しかったねぇー!楽しそうなルイジを見ると幸せになっちゃう(*^^*)


ほんとにいろいろいっぱいあったね。
ルイジ、頑張ったよ。ありがとう。
2014年も一緒に日々を暮らしていこうね。

このブログを訪れてくださるみなさまにもありがとうございます。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

クリスマスパーティ

25日の第一クリスマスはマルちゃん両親宅でマルファミリーとパーティーでした。
パーティーはお昼すぎのティータイムにスタート。

BcUvCYiCEAAkU4o.jpg

ティータイムのアップルタルトは今年も私が担当、おいしく焼けました(^^) クリスマスなので上に載せる生地を星型にしてみたよ。
中にはリンゴがギッシリ。
オランダでケーキといえばアップルタルト。そしてそのリンゴには柔らかくて甘いリンゴを大き目の角切りにして使うのが主流…だけど私はそれがどうも美味しく思えず。
なので固くて酸っぱい青リンゴ(グラニースミス)を薄いいちょう切りにして使います。そうすると焼きあがってもリンゴのフレッシュさがしっかり、一口食べて「!」なおいし~いアップルタルトになるのです(^^)

ティータイムの次はお酒とおつまみタイム。その後ディナーで最後のコーヒータイムは夜の10時頃という長丁場でルイジは…

尻尾を熱烈にフリフリしながら皆に挨拶、そしてヨダレで服などを汚して嫌がられ、それを私が謝りながらタオルできれいにして回るというルーティーン(^^;)
そのほかはダリちゃんから少し離れたところに寛げる場所を見つけて寝ていたよ。

というわけで…トータルでルイジは本当にかわいいお利口さんで過ごしました!すごいよえらいよ(*^^*)

b_2712_8.jpg

このかわいいデザートはマルちゃん弟とそのガールフレンドが担当。

b_2712_2.jpg

デザートを準備してるときのルイジ。
なんだか良く分からないけどみんな楽しそう、だから僕も嬉しいよ、な表情。かわいいんだから(*^^*)

b_2712_3.jpg


このあとプレゼント交換。みなが用意したプレゼントが全部ワインの類だったのでテーブルは酒瓶でいっぱいになりました(^^;)

そんなこんなで無事にパーティも終了。ルイジ、本当にいい子だったよー(^^)

そして帰宅して玄関を開けると…

まだ見慣れぬ光景。なぜならその日の午前中に新しいコート掛けを取り付けたから。
これがその新しいコート掛け。

b_2712_5.jpg

このコート掛け、4年くらい前に家具屋さんで見かけてマルちゃんも私も一目で気に入っていたもの。でも結構なお値段で…。
ところが先日、倉庫のようなセルフサービスのようなお店で半額以下の値段で売られていたのを見つけて購入。好きな言葉は「値引き」のマルちゃん、ご満悦(^^;)

b_2712_6.jpg

小さな棚板にはルイジのお散歩必需品、おやつポーチや呼び笛を載せるのにピッタリ。下部にはハーネスを掛けるのにうってつけなフックもついているよ。

b_2712_7.jpg

反対側の壁にはアップリケ。
玄関がまた一段と良い感じになりました(*^^*)

来年はいよいよバスルームのリノベーションを予定してるけど、どうなるかなー?

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ルイジ・デ・クリスマス★

b_kerstluigi2013.jpg

去年に引き続きルイジモチーフでクリスマスカード用のアップリケを作ったよ。
ふふふ、シルクハットと蝶ネクタイが似合うこと、絵になる犬だなぁ…(*^^*)

24日の今日、クリスマス・イヴはオランダではクリスマスの前日、つまり準備をする日でクリスマスの本番は25日と26日。二日間あるのでカップルは一日目を男性側の家族と、そして二日目は女性側の家族と、というように双方で過ごすことができて公平で便利だなぁと思う。

それにしても昨夜からお天気悪し。雨風の嵐です。明日もこんなかなー。
でも外が嵐だと暖かい室内とごちそうがよりありがたく感じられるよね。
みなさんもどうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

橋の上の犬、再び…

オランダはクリスマスで仕事納め。マルちゃんも休暇に入った…けど、職場に携帯を置き忘れてしまったと。。。
というわけでその携帯を取りに行くがてら、近くの森でお散歩することにしたよ。
マルちゃんの職場近くには以前にも記事にした素敵な森があります。
(そのときの記事…橋の上の犬、このときはお財布を忘れたんだったね(^^;)

さて、その素敵な森にはルイジのぼこぼこ皮膚炎を引き起こした要因と思われるストレスの素、橋がある。マルちゃんは敢えてそこをルイジと再び歩きたいと。
だいじょうぶかなぁ。私は心配だった。

携帯をピックアップした後、お散歩開始。

b_2312_1.jpg

前回訪れたときは緑色だった景色が今は茶色。
数日前が冬至だったけれど、まだまだ秋だなぁと思う。オランダの本格的に寒い冬はやっぱり1月と2月かな。

さて、歩き進めていくつかの橋を渡る。ルイジ、多少躊躇するものの果敢に歩いて渡ったよ!

へっぴり腰でおずおず→最後はダッシュ!



えらいえらい!すごいなぁ(^^)

ルイジはナイーヴちゃんで小さなこと、なんでもないことをひとりでドラマに仕立てあげて盛り上がっちゃう子だ。自分で自分の生き方を難しくしてるなぁと思う。
でもこの夏、いろんなところを訪れていろいろ経験したことはルイジの心を強くするのに役立ったかな。

そして差し掛かった最大の難関。

b_2312_2.jpg

ちなみに前回、同じところで撮った写真がこれ。

b_0622_5.jpg

やっぱり夏っていいな。。。

さておき、おずおず歩み出したルイジ。立ち止まることなく中間地点まで到達。しかし後半、足場の素材が変わったところで怖くなってしまった。伏せて固まろうとしたところを励ましてなんとか歩き続けて…
橋、やっつけたぞー!

b_2312_3.jpg

到着地点で記念撮影(^^)

これの後に現れた小さな橋なんてもはやピース・オブ・ケーキ。ルイジ、先頭に立ってスタスタ歩いたよ(へっぴり腰ではあったけど)。
次にここを訪れたらもうあの難関橋もなんでもなくなるかなぁ。
マルちゃんはチャレンジが好きだし結構しつこい(^^;)そして私は「もうそれくらいでやめとこうよ」とすぐ思ってしまう。そしてそれをマルちゃんは「逃げてる、隠れてる」と表現する。。。

チャレンジなくして成長なし。でも決してこれくらい大丈夫と安易に楽観視したり無理強いしたりしてはいけない。
飼い主には我が犬の限度を見極める責任があるもの。バランスが大事だよね。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

先入観と偏見

お庭でなにかしていたルイジがドアのところに来て中にいる私をジーッと見つめる。中に入りたいんだな、と思ってドアを開けると入ってこないでスーとお庭のほうへまた歩いて行ってしまう。
「なんなんだい」とドアを閉める、そんなことがしょっちゅうあったのだけど…

このルイジの行動の意味がようやく分かった!

ルイジは私にもお庭に出てきてほしい、そして一緒に遊びたい、あるいは自分が遊ぶところを見ていてほしいのだ。

あー、スッキリ納得(^^)
先入観で視野が狭くなってたな。

b_1812_1.jpg

枝で遊ぶとこ見てて!で、たまに片方持って齧るの手伝って!って(^^)


さて、先日オフリードエリアで散歩中、ライカ(スタッフォードシャー・ブル・テリア、3歳メス)に出会った。
いつもはライカの熱烈なアプローチにたじたじのルイジだけれどこの日はすぐに追いかけっこが始まったよ。
並んで爆走する2頭のムチムチのお尻。かわいいなぁ(*^^*)

時折私のところにやってきて飛びつくライカ。飼い主のおじいさんはライカが飛びつくと大声で叱るので私はライカが飛びつかなくてすむようにしゃがんだ。そしたら口元を舐めてくれたよ(*^^*)
目を細めて耳を倒して尻尾は下のほうでフリフリ。ライカのボディランゲージは友好と喜びで満ち溢れている。
活発でかわいい本当にいい子だ。

そこへ向こうから若い女性に連れられた見慣れぬ犬が。
おじいさん、「あれはピットブルだ、注意したほうがいいぞ」と。
飼い主さんをぐいぐい引っ張りチョークチェーンが食い込んでゼェゼェいいながらこちらにやってくるオスのピットブル君。
ルイジ、これ以上近づかないでと地獄の番犬のような低い声で唸ったよ。ライカはまったく動じず相変わらず耳を倒して友好の姿勢を保っていた。
ピットブル君がまたゼェゼェ言いつつ飼い主さんを引っ張りながら去って行って…
ライカの飼い主のおじいさん、「犬がボスになってるな」

ライカのことは大好きだけれど本音を言うとこのおじいさん、どうにも好感が持てない部分があるんだよなぁ。
ピットブルだから注意したほうがいいって、同じような偏見をもたれることのあるスタッフォードシャー・ブル・テリアを飼ってる人が言うことかな、と。
まぁおじいさんだから頑固で先入観と偏見の固まりなのは仕方ないか、ってこれも偏見だ(^^;)

しかし人に対して警戒したり怖がったりということはほとんどないルイジなのに、このおじいさんには近づかない。おじいさんが放ってくれたおやつもまず食べないんだよね(^^;)
ルイジのこの行動は先入観でも偏見でもなく、本能かしら。。。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

パピーと骨

先日、オフリードエリアで朝の散歩中にチョコラブのパピーちゃんに出会った。
まだたったの10週間のブディという名の男の子。お母さんと娘さんに連れられて散歩していたよ。最初はオンリードだったブディ、ルイジはつかず離れず様子をうかがっていた。しばらくしてブディのお母さんもブディをオフリードにしたら…

20mくらい離れたところにいたルイジに向かってブディ、一目散に走っていったよ。なんとも不器用なパピー走りで(^^)
追いかけっこが始まったけどパピーちゃん、ルイジに追いつけるはずもなく。
いっぱい走ってこれはブディ、帰ったらバタンキューのノックアウトだな…(少なくとも午前中は)。
オフリードエリアの中間地点にある出口に向かってルイジを追いかけていったブディを飼い主さんの娘さんは心配して「ブディが出ていっちゃう!」と。

ブディと飼い主さんたちとはそこで別れてルイジと私はお散歩続行。

ブディのことを考える。うーん、10週間のパピーはそんなに簡単に逃げていったりしない。それよりも私が思う心配すべきポイントは…。
幼いパピーの体の脆さである。特に急激に成長する大型犬のパピーの骨は柔らかい。お散歩やハードな運動のさせ過ぎは禁物である。
よその犬育てのことだから何も言わなかったけれど…
ルイジがそんなパピーの頃、私たちの散歩スケジュールは10分弱×6回/日。1ケ月ごとにお散歩の時間を長くしていって、オフリードエリアでオフリードデビューをしたのは4ケ月の頃だったかな。

そのころのルイジ。

b_1512_1.jpg

無我夢中(^^;)

b_1512_2.jpg

ほっそりした体つきに筋肉もまだまだ頼りない。

ブリーダーさんからは、「パピーのうちは階段の上り下り、ボールを追いかけるような急ブレーキを伴う運動、ビーチなどの砂の上での散歩は避けるように」と言われていた。少なくとも半年は。そして筋骨が完全に発達するのは3歳頃であると。

過剰な心配と思われるかもしれないけれどそんなことはなく。
ブリーダーさんのアドバイスを重要視せずに早くから狩猟トレーニングを始めたルイジの兄妹のうちの1頭は、膝が外れてしまってしばらくギプス生活を送ることになってしまったのも事実だから。


そんなこんなでお散歩終盤、庭仕事中のご近所のおじさんと出会う。
このおじさん、とても優しい語り口でルイジにも親切。ルイジがパピーの頃、「おまえはなんてかわいいんだろう!」とナデナデしてくれた。
この日もルイジに「いい子だねぇ、犬スクールでもとっても頑張ってるね」と。「もう5つも修了書をもらったんです」と言うと「ほーら、ごらん!」だって(^^)
おじさん宅も半年くらい前からアイリッシュテリアを飼い始めて、お散歩時や犬スクールで見かけていたのだ。
その犬ちゃんのことをたずねると、なんと足を骨折して療養中だという。
聞けば犬スクールでのレッスン中、誰かが力任せに投げたボールが足に命中して折れてしまったのだと。
おじさんは「起こりうる不慮の事故だ」と言っていたけど…

犬のトレーニングの場でそんなことが起こるなんて…あってはならない非常識極まりないことだと思う。
気の毒でならない。。。

パピーの骨は柔らかくて脆い。そのことは絶対忘れてはならない。
そしてたとえ成犬になったって、力任せに犬をどうにかしようなんてしてはいけないことである。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

犬のように寝る…

水曜の朝、マルちゃんがモスクワ出張に出かけてルイジと二人の日々でした。
その前々日からゲイリー気味だったルイジ、水曜のお昼とお散歩の後にも数回にわたってリヴァース。。。
うーん、どうしたものか。
とりあえずその夜は必要なときにすぐに外に出してあげられるよう1階で一緒に寝ることにしたよ(^^)
キャンプ用のマットと寝袋を用意してるとルイジ、本当に大喜びで顔を摺り寄せてくる。かわいいなぁ。
夜中に2回ほど起こされたけどゲイリーもリヴァースもなく。

朝がたに目が覚めたけどまぁルイジが起きるまで寝よう、と寝続けて…明るくなってもルイジいびきをかいて夢の中、全然起きない(^^;)
もういい加減起きようか、と時計を見たらお昼前、11時だった。
翌日も同様(^^;)2日続けて12時間寝てしまったよ。

ルイジはさらに昼間もお散歩と食事以外はほとんど寝てた。やっぱり調子悪かったんだよね。
でももう完全復活のもよう。

元気元気のお散歩の後。

b_1412_1.jpg

おでこのヨダレが吉良上野介みたい。。。


そして土曜の今朝。先に目覚めたルイジがおもちゃのボールを持ってきて私の顔の上に落とすので目が覚めた。硬いボールだから痛いんですけど。

お昼前にマルちゃんから「空港に着いた、2時間後くらいに帰宅する」と連絡が。
マルちゃんが帰ったら一緒に散歩に行こうかな、と思っていたけどふと別案がひらめいた。

駅までルイジと迎えに行ってみようかな。

駅までの道のりは歩いて30分くらい。
土曜だったから人も車も多くてエキサイティングだったよ。でもルイジ、頑張って歩いた。私も駅に着く頃には汗だく(^^;)
駅に着いてホームで待つこと10分…(ここでもお利口さんで待ってたよ(^^))。

到着した電車からマルちゃんが降りてきたよー!
もうルイジ、喜んだこと喜んだこと。
行き交う人も「まぁー、犬さん大喜びね」とニコニコ(^^)
マルちゃんもハッピーでサプライズ大成功だったよ♪

ところでマルちゃん不在中、ルイジは玄関に行くとしきりにそこに掛けてあるマルちゃんの上着のニオイを嗅いでいた。
そして駅でマルちゃんと再会した後、駐車場に停めてあった車に当たり前のように乗り込んだルイジ。
犬にとってこういう飼い主の不在や普段とは違うシチュエーションで再会したりいつもと違う場所にある馴染みの車ってどういうふうに捉えられているんだろうね…なんて話しながらの帰り道。
犬は「今」を生きてるから目の前にあるものがすべてなんだよなぁ。

b_1412_2.jpg

モスクワ土産。かわいい木のおうちに入ったウォッカだよ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

デンジャーゾーンは突然に…

まだお散歩の時間には早いのに勝手に散歩の気配を作り上げてルイジがヒィーヒィー神経質に鳴いている。のでプチトレーニングで気を紛らわせようかと。

おやつをいくつか持ってvoor(前に来てお座り)→voet(飼い主の周りをぐるっと回って左側でお座り)→待て、で部屋の向こう側、ソファーの後ろに隠れてhier!(来い)と呼んだら…

なぜだか今日のルイジは私がいたエリア、正確にはランプの電源コードより向こう側はデンジャーゾーンとみなしたらしく、そこから先に全然行けない。
普段は平気でスタスタ歩いてるのになんでだか今日はダメ、と決めたらしい(^^;)
呼んでも励ましても待っても、前足を出しては戻し出しては戻し、両前足が出たけどやっぱり戻り…

マンボNO.5をBGMにつけたくなるようなこの動き。。。



なのでルイジマットを敷いて私がその上に寝転がってみた。
行きつ戻りつ2歩進んでバタバタと後ずさり、ワゥワゥキュウキュウ、もうどんな悲劇の主人公ですか。
散々大騒ぎのすえ…

やーっとおやつゲットできたよ(^^;)
そしたらさっきまで入るのをあんなに怖がっていたエリア内のマットの上、私の横に寝そべった。
もう、なんなんだかなぁ。

それでもやっぱり緊張興奮冷めやらぬらしく、踏み台の上に前足を載せてわけもなくヒィヒィ鳴いているので…
「ルイジ、もう寝たら?」と声をかけたらスタスタとクッションに行きガサガサと横になりすぐにいびきが聞こえてきたよ。

やれやれ。起きたらお散歩行こうね。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

冬!

先週のあれは木曜だったかな、もまた強風にシャワーのような大雨&雷の嵐であった。
雨がおさまったところでお散歩に出たら今度はアラレ。強烈な風で顔に刺さって痛いったら!その後自転車で買い物に出たら今度は舞い散る雪で目の前が全然見えない。。。(^^;)
さすがに手袋も使い始めたよ。
でもジャンパーの下は長T一丁だしジーンズの下は普通の靴下だけで全然平気。
日本にいたときにあんなに厚着してたのはなんだったのだろう。タートルのセーターの下にババシャツ着てコートとかズボンの下にもタイツが必須だったり…
あ、私が太ったからか。

ともかく嵐で木々の葉っぱもすっかり落ちて本格的に。

シンタクラースがスペインに帰ったからクリスマスライトを出したよ。

b_081213_2.jpg

去年はルイジがコードを齧るかも、で出さなかったんだよね。

b_081213_1.jpg

うちのストー部(^^)
あったかいっていいね。ホットワインも作ってぬくぬく。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

最近のルイジだぬん

nun2.jpg

ぬん!

先週の土曜、街に出かけたらシンタクラース前の土曜とあってとっても混んでた。(ちなみにシンタクラースとはオランダならではの行事、サンタクロースの起源といわれてます)
マルちゃんが買い物してる間お店の前でルイジと待ってたのだけど、ルイジずっとプルプルクゥーンワゥーンと鳴いてた(^^;)
道行く人々がニッコリしながら「まぁ、お歌が上手ねぇ」と。横にいたアコーディオン弾きのおじさんよりずっと注目を集めていたよ。
前に帽子か何か置いといたら小銭が稼げたかもね…(^^;)

nun5.jpg

ぬん!

その後、歩いてたらベンチに座ってマリファナを吸ってる若者たちにからまれたよ(^^;)
「ブラッドハウンド?いい犬じゃーん、ワハハハ」
「名前なんてーの?イヒヒヒ」
「ルイジ?マリオー!アハハハ」
…楽しそうでなによりでっせ。

nun3.jpg

ぬん!

先日お散歩中に出会ったご近所さんと立ち話してたとき、遠くから聞こえたカンカンカン…という工事の音に反応したルイジ。
おでこにシワを寄せて警戒顔の後、私の目をジーッと見て答えを探すような顔。
こういうの、本当にかわいいなぁと思う(*^^*)

nun6.jpg

ぬん!

今日は雨。いつものクッキー探しを難しくしてみたよ。
ドアを2つ隔てた向こうにおやつ(ニオイの強烈なやつ)を隠して「zoek!(探せ)」
おやつがあるドアの前でポイントあるいはお座りしたら正解、ドアを開けてどーぞ♪がルール。
前回やったときはドアの向こう、すぐそばのところに置いてたのでルイジもすぐ分かった。しかし今回はドアの向こうのちょっと奥のところに置いたので難しかったらしく相当時間がかかったよ。
私の前でお座りしたり伏せたりごろーんしたり…それではおやつは出てこないんだよー、頑張って探そうよ!と励ます。
でもなかなか見つからない。
ルイジがちょっと離れたところを探してる隙にドアをちょっと開けてまた閉めた。そしたらそこからフワッと出てきた空気をルイジ、嗅ぎつけて確信した様子。「クッキーはどこ?」と聞いたらドアの前でサッとお座り!ヤッター!

nun7.jpg

はみだしぬん!

以上、ぬんをはさみながら近況をお伝えしました。。。

おまけ、ダリちゃんもぬん!

dalinun.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。