Luigi de bracco

2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

暑い日は…

もう5月も終わりが近いというのに今年はまだBBQしてない!
なかなか暖かい日がなかったりお天気が良くてもマルちゃん不在だったり(BBQや薪ストーブ関係の火遊びはマルちゃんの仕事)。

ここのとこ2日ほどまた良いお天気だったのにマルちゃんん出張中で残念。
でもお庭に座って日光をエンジョイしました。こんなこと日本にいたときは絶対しなかったけど、オランダに住んでると日光がどれだけありがたいか…!

ルイジもお庭で日光浴。

b_0530_3.jpg

暑くなりすぎたら玄関に移動してクールダウン。

b_0530_2.jpg

しばらく後またふらふらとお庭に出ていったのでどうしてるのかと思ったら…

b_0530_4.jpg

今度はそこですか。
温めて冷まして、サウナみたいね。


なんだか寝てばっかりみたいだけれどお散歩もモリモリしているよ。
マルちゃん出張中は朝昼晩と私が担当。いろんな犬たちと出会ったりルイジのいろんな様子を見ることができたりで楽しかった。

特に印象深かったのが大きなメスのボクサー。おじいちゃんに連れられてオフリードで向こう側から歩いてくる。
ルイジもオフリードだったけれどボクサーに気づいて私の横にぴったりくっついて、ときどき立ち止まりながら歩く。
ふとボクサーが脇に逸れたと思ったら弧を描いて近づいてきて横の茂みからそっと顔を出した。なんてカーミングな登場の仕方!
ルイジのときどき止まり歩きもカーミングシグナルだと思うけれど、相手に向けてじゃなくて自分に対して「落ち着け」のタイプなんじゃないかな。
ともかくそのボクサーと対峙して先にニオイを嗅いでもらうルイジ。おじいちゃんに聞いたら6歳だって。お姉さんだね。
ルイジの歳をきかれて1歳と4ケ月と答えたら「まだまだ子犬だなぁ!」って(笑)。
ボクサー姉さんにプレイバウするも軽くスルーされたルイジ。別れて別々の方向に歩き出した途端、ルイジはワーーーッと全力疾走した。
慎重に振る舞ってたけど緊張してたんだよね(^^)

そして同じオフリードエリアで出会ったシーズーの7ケ月の子。
シーズーちゃんがオンリードだったので私もルイジのリードをオンにした。
距離が近づいてきて大柄な男性に連れられたシーズーちゃん、足元でそわそわピョンピョンしている。飼い主さん、私たちの様子をうかがっていたので「だいじょうぶ、慎重で優しい犬ですよ」と伝えたら「優しい犬なんだって、あいさつしてみよう?」とシーズーちゃんに声をかける。
シーズーちゃん、相変わらず飼い主さんの足にピョンピョン飛びつきながらルイジを気にしている。
その間ルイジ、ゆったりと静かに立ってじっとしていたよ。そのルイジにシーズーちゃん、おっかなびっくりながらも自ら近づいて鼻と鼻を合わせて挨拶した。「よくできたねぇ」って思わず私が褒めちゃった。
あぁ、なんて素晴らしいんだろう。ルイジもパピーの頃、静かな大型犬にこんなふうに接してもらって今がある。
なんか、「経験を若手に返していきたい」と代表を引退するサッカー選手の気持ちが分かるような…いや、ルイジは引退しないしまだまだ若手だけれど。

こんなふうに他の人や犬に対してはとっても慎重に気を使って振る舞うルイジ。
なのになんで飼い主に対しては無茶をしてくるんだろうと思ったときもあった。
でもそういうのこそ受け入れなきゃいけないんじゃないかとあるとき気づいたんだよね。だって飼い主なんだもの。

こんなグズグズモードで甘えてくるルイジも愛おしい(^^)



マルちゃんも出張先から無事帰宅。またにぎやかになったよ。
今度の日曜は晴れるみたい。やっとBBQできるかなー?


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

スポンサーサイト

ルンルンルイジと自撮りで撃沈

上階で1~2時間仕事してからルイジのいる1階に降りると…

こんなふうに歓迎してくれるよ(^^)



全身で嬉しい嬉しいを表現してくれる。かわいいったら!

そんなかわいいルイジと一緒にかわいい2ショット写真が欲しい、それも自撮りで、と再び無謀なチャレンジ。
ちなみに前回の結果はこちら。。。

b_0526_3.jpg

さて今回は少しはマシなのが撮れるかな、と妹からもらったiPhoneをかまえていざ。

b_0526_1.jpg

もう…何回やってもこんな感じ。iPhoneってシャッターボタンが押しにくいし…。
しつこくトライしても全然ダメ。
結局ルイジと私がうまい具合にカメラにおさまることはなかった、代わりに私の顔がルイジの口の中におさまったよー\(*T▽T*)/

b_0526_2.jpg


昨日のルイジは実に荒れていた。
ワルイジというか面倒くさイジ、ややこしイジ、しつこイジ。

朝から大変な一日だったけど、やっぱり山場は朝散歩の後半のできごとか。
並んで軽く走る練習をしていたマルちゃんとルイジ。これルイジにとっては難しいのです。走ると興奮しちゃうから。
お散歩も後半で疲れてるからやめとけばいいのにと私は思った。でもマルちゃんはしつこくトライ、でガウガウ転位噛みが始まっちゃってね。
前方で背を向けて立っていた私にマルちゃんが「ちょっと来て!」って。自転車の親子連れがこちらに向かって来てるのに気を取られて反応が遅れたら「早く!こっち来て!」
振り向くとマルちゃんにホールドされたルイジ、その足元にはリードとハーネスが転がっていた。
あらまぁーなんてこと!
自転車の親子連れが横を通り過ぎてルイジもマルちゃんの手からすり抜けてしまった。でも私がハーネスとおやつを持って「おいで」と言ったらすっと寄ってきてびっくりするほど簡単にハーネス装着できてあっさり捕獲。しかも落ち着いた様子だったよ(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

戻ってきた芝

b_0522_5.jpg

一時お庭を埋め尽くしていたこれ…

b_0522_3.jpg

掃き集めるとうにょうにょと気持ち悪いこれ…

b_0522_8.jpg

正体はこの木(マルちゃんいはく白樺の一種)に

b_0522_4.jpg

この季節になるとこんなふうにぶらさがるこれ。
掃いても掃いてもどんどん落ちてくる。秋になると葉っぱが全部落ちるし、ゴミの多い木だわー。

ところで一番上の写真などでも分かるけど、お庭の芝はルイジのオシッコや穴掘りによってハゲだらけだった。

b_0522_7.jpg

憐れな芝生。これでも春になってだいぶ復活して青々としてきだのだけれど(芝生の歴史はこちらの記事にも…ニュー・ホープ 新たなる芝

もっと全面フカフカの芝に戻したいので要所要所に土を足して種をまいたよ。あれは5月4日のことだった。
そして2週間後くらいかな。

b_0522_6.jpg

芽が出てきた!

そしてこれが昨日の写真。

b_0522_9.jpg

すごいなー!
こんなに早くここまで復活するとは期待してなかった。

相変わらず肌寒い日々のオランダだけれど、草木が青々としているのはやっぱりこの季節ならでは。
お散歩しててもいろんなお花が咲いてます。

うちの裏庭に今咲いてるのはプランターのパンジーと地味なブルーベリーのお花、そして…

b_0523_1.jpg

去年、義母に買ってもらったかわいいお花。今年もいっぱいきれいに咲いたよ(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

しつこい君

これは先週の土曜だったかな、いつものヒース野原で。

b_0520_9.jpg

お散歩し始めのところで犬を5頭くらい連れたグループと出会って…

b_0520_8.jpg

さらに他の犬連れさんも現れてルイジ大ハッスル。

しばし遊ばせて、そろそろ行こうよと歩き出す。ルイジ、犬たちに気を取られつつもなんとかついてきた。
しかし今度は前方に他の犬を発見。あっという間に走って行ってしまった。呼び戻してこちらへ戻ってきたけれどまたすぐ引き返して見えなくなっちゃった。

こんな調子では散歩にならんということでリードをオンに。
ルイジは引っ張り続けるしマルちゃんはどんどん不機嫌になるしで楽しくなかったな…。

ちょっと気持ちを静めようと座って休憩していると、ジャーマンポインターを連れたグループが登場。ジャーマンポインター君はもちろんオフリードだったのでルイジのリードもオフに。
しばらく一緒に歩いたよ。

b_0520_7.jpg

b_0520_0

オスらしさのアピール合戦?(^^;)

ルイジと同じように丸太を運ぶジャーマンポインター君。その様子は楽しそうでイキイキとしていてかつ抑制がきいている。
でもそのポインター君もちょっと前までは「とんでもなく大変だった」って。オンリードで引っ張る、オフリードでどこかに飛んで行っちゃう、呼び戻しもきかない…誰かさんみたいね。
でも本当に最近こんなふうにのんびりお散歩ができるようになったって。そのポインター君は3歳。
ルイジは1歳と3ケ月。まだまだ大変な日々は続きそうね。。。

このごろのルイジ、とにかく外の世界への興味、探求心が強いみたい。そしてなかなか満足しない。
他の犬のニオイもしつこくしつこく嗅ぐ。
最近、ルイジにとって初対面のお客さんが2組、うちにいらしたことがあったのだけれど、ちょっとニオイを嗅がせてもらったくらいでは飽き足らないルイジ。四方八方からフンフンフンフン鼻を近づけて隙あらば膝に飛び乗ろうのする。。。
どのお客さんも犬に興味がない人たちだったからかまってもらえず、さらにしつこくなるルイジにはケージに入ってもらった。

今は飼い主よりも他の犬、人たちに興味がある時期なのかなぁ。
でもこんなふうに他の犬たちと交流して自らを試したりお互いを認めたり、そんなふうにしてしっかりとした自己を確立していくんじゃないんだろうか。


dog actually の思春期についての記事を読み返す。

知っていれば怖くない!突然の反抗期 (1)
知っていれば怖くない!突然の反抗期 (2)

イライラしないように、不安定にならないように。ときには初心に戻って。

ルイジの思春期/反抗期が目に見えて始まったのはルイジが5ケ月のころ、去年の6月頃だ。
もう1年近くもこの荒波の中にいるんだなぁ。
でもそれでもやっぱりピークは去年の7月頃だった。
あの頃は噛みもひどくて、マルちゃんも私もアザだらけ。いろんな色のアザができた手足を見せっこしつつ、私たちダルメシアンみたいね、と言っていた。ふふふ、大変だったなぁ。

ルイジの思春期ぶりも日々変化している。
良いほうへ成長しているのは確かだしオトナになったなぁっていう面もどんどん出てきた。

b_0522_2.jpg

こんなふうにお庭で風が運んでくるニオイをフンフン嗅いでいるルイジ、犬らしくて穏やかでお気に入りの姿 (^^)
どんなニオイがするのかな?

しかしカメラに気づくと…

b_0522_1.jpg

挑戦のポーズ!(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


マンゴースムージー

先日の街散歩の途中。
頑張ってるルイジに私たちが飲んだマンゴースムージーの最後の一口をおすそわけ(^^)

b_0520_1.jpg

初めての味に…

b_0520_2.jpg

なぜだか頭が…

b_0520_3.jpg

どんどん…

b_0520_4.jpg

傾いちゃう~

b_0520_5.jpg

おいしかったのね、良かったねぇ(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える




街散策

ピンクスターホリデー(月曜が休日で三連休)に先駆けて金曜の今日、マルちゃんはお休みをとったよ。週末がより長くなるねー(^^)
今日は午後から街に出かけて…

b_0517_1.jpg

きれてた電球を買ったり

b_0517_2.jpg

買い物待ちをしてもらったり(ルイジ、吠えてる)

b_0517_3.jpg

かっこいい写真を撮ったり

b_0517_4.jpg

ルイジ部分アップ。なーんでこんなにスラッとしてるの(^^;)?


街の中心広場を通りかかったとき、スケートボードの女の子がルイジの横をガーーーーーーッと通り過ぎて…
ルイジ、びっくりして怖くてワンワン吠えた。その様子に驚いた女の子はしばし止まっていたけれどまたスケートボードで走り始めたのでルイジさらにエスカレートしてガウガウと暴れ始めてしまった。
マルちゃんがホールドしてなだめていると、女の子の連れの青年が彼女にスケボーを止めるように言い、自身のボードを手に持ってルイジのところへやってきた。
ボードを地面に置いて「さぁ、こっちに来て見てごらん」って。
おやつをあげたりしながらルイジ、おっかなびっくりだったけどボードに自ら近づいてニオイを嗅いで青年にも撫でてもらったり。
女の子もボードを手に持って近づいてきて、しばしお喋りしてルイジもすっかり落ち着いた。

この青年が犬を飼っているのかまたは経験があるのかはわからないけれど、対応の仕方をよく知っていて本当にありがたかった。
そもそもこんなふうに犬が驚いて怖くて吠えるのを、人は「攻撃しようとしている」と勘違いしがちなのにね。
スケボーに親しむとても良い経験をさせてもらいました。

お昼も食べてルイジ行きつけのペットグッズショップも訪問して楽しい有意義な時間を過ごしたよ。

b_0517_6.jpg

崖っぷちの羊たち。足場の悪いところでよく転ばないなぁ。
そしてその反対側には…

b_0517_7.jpg

マルちゃんと私、ここでケコーン式したんでした(*^^*) 

これは缶がかわいくて買っちゃったおやつの詰め合わせ。

B_0517_8.jpg

前、

B_0517_9.jpg

後ろ。

缶を開けて家にあったルイジのおやつもここに詰め直してたら、この缶の犬みたいな顔でルイジが横に座ってジーッ!と熱く見つめていたよ(^^)
おいしそうなのいろいろ入ってるよ。楽しみねー♪


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える



お散歩ルートの開拓

ピンクスターホリデーなのに肌寒い日々。でもルイジのお散歩にはちょうどいいね(^^)
先日は道を間違えたのがきっかけで新しいお散歩ルートを開拓。

今まではルイジのガウガウ転位噛みが多発で避けていた広場のあたりや少年たちがたむろするスケート広場の横、学校の近くなんかも歩いてみた。
学校はちょうど下校時間で子どもたちが自転車でいっせいに飛び出してくるところだった。でもルイジ大丈夫だったね(^^)
最近は自転車とすれ違っても追いかけようとしなくなった。

b_0515.jpg

お散歩楽しいね(^^)

いつもと違うコースを違う時間に歩くと普段とは違う犬と出会ったり、また犬ではない生き物と散歩している人とも出会ったり…

一昨日はグレーのふわふわの大きな幼鳥を連れてお散歩している人を見かけたよ。
白鳥のヒナかなぁ。ルイジがいたから近づけなかったけれど事情が気になる。
しかしこの鳥さん、上手に脚側歩行してました(^^)d

おなじみの犬たちともやっぱり出会う。
広場の中でフース(フリースシュタバイ 7歳 オス)とモース(黒ラブっぽい大きなミックス犬 5~7歳くらい)に遭遇。
この友好的で気ままな犬たちはルイジとのあいさつもそこそこに私のポケットの中のクッキーにロックオン、私のお尻やお股に鼻を突っ込みフンガフンガ、そして前や横にぴったり座ってキラキラ目でじーっと見つめてくる。
「これ!いつでも誰からでもおやつがもらえると思って!」とそれぞれの飼い主さんにたしなめられてもお構いなし。
そして私がこんなふうにフースとモースにからまれている間、ルイジはゆっくりじっくり2頭のお尻などをニオイ嗅ぎしていた。これも共同作業か…?(^^;)

ともかくこんな楽しいひとときもありつつ、ときにアウトオブコントロール気味に右左前後に引っ張るのを止めて止めてで汗だくになったりもしつつ。

最近のルイジ、また神経質モードで難しいことが多いように感じるけれど、それでも去年の今頃に比べたら、ね(^^)
穏やかになったものだわー。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える




思春期の新たなステージ…?

去る日曜、ヒース野原にて…

b_0512_2.jpg

このごろのルイジ、オフリードにするとものすごーく遠くへ走って行ってしまうことがたびたびある。
スタスタ歩いてたのがだんだん加速して何かに取りつかれたように暴走→あっという間に遥か彼方へ…。
呼び戻してもなかなか帰ってこなかったり明らかに聞こえてるのに無視したり。
あるいは呼び戻しでこちらのところへ走ってくるものの、2mくらい手前でプイッと方向転換してニオイ嗅ぎを始めたり。

以前と明らかに違うのは、自分に自信を持ちつつあること。飼い主が見えないからといって慌てたりしないし気になるものがあったら迷わず突き進む。
コマンドをわざと聞かないのも確信を持ってやってるような感じ。くそー、試されてるぅ。
自分に自信をもつのはいいことだけれど、こんなに遠くへ行って勝手に行動されてしまっては私たちもお散歩を楽しめない。

昨日はお昼すぎ散歩でのオフリードエリアで、出口が近づいてきてそろそろリードをオンにしようかと思っていたら前方を歩いていたルイジ、ぐんぐん加速してエリアの外へ走って行ってしまった。
いつもはそのあたりでルイジもオンリードになるの分かってるから、呼び戻さなくてもニオイを嗅ぎつつ私を待っているのに。

自分で方向転換して私のところへちゃんと戻ってきたけれど、エリアの外は自転車道。危ないことも起こりえた。

どうしたものか、昨日の犬スクールでトレーナーのアニークとタニアに聞いてみた。

私たちがすでに実践していること(ルイジが見えなくなったら隠れてみる、遠くへ行ってしまう前に呼び戻す、帰ってきたらかならずおやつをあげて褒める)の他に

・呼び戻してすぐに方向転換することを繰り返す
・50mくらいの超ロングリードを使う
・隠れてもルイジが慌てないならもうちょっと不安になるようなことを試してみる
(ムツゴロウさんもブログで「犬を崖に連れていった」ケースをお話しされていた→#28 Kさんへ 噛む柴犬について。理由は違うけれど「犬に人を頼らせる」という点では似ているかしら…)

などのアドバイスをもらった。


境界を探しながら自信をつけていく、成長の過程でとっても大切なことだと思う。
でも私たちのことを忘れてもらっちゃ困るしそうならないようにもっと努力工夫しなきゃなんだなぁ。。。


この思春期の新たなステージで変わってきたこととして、対犬への自信も見られる。
堂々としたオスらしい挨拶をするようになったよ。まだまだ相手がメスだったり若かったり自分より小さかったりするとき限定だけれど(^^;)

そしてご飯を残さず食べるようになった。
またご飯を変えたのもあるのかな。いずれにせよこれは非常に嬉しいこと(^^)

それにしても犬育て、いろいろあるね。。。「これをしたから大丈夫ということはない」とはチャーリーママさんの言葉。本当にそのとおりだ。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える




ポカ口の謎

犬がリラックスしているときの状態として「口は少し開いている」というのがある。

このダリちゃんや

500_dali.jpg

このボルフの口元がまさにそんな感じかな

500_borf.jpg

でもルイジの場合は…

b_0215_2.jpg

こんな感じで閉じているのがリラックスしている状態。

犬も嬉しいときは口を開いてニッコリ笑顔になるという。でもルイジのそういう笑顔は見たことないなぁ。
ブラッコが笑顔を見せない犬なのかというとそうではないと思う。
ルイジのブリーダーさん宅で飼われているウンブラ(10歳、メス)。ブリーダーさん宅を訪れてソファに座ると私の前にぴったり座って撫でてと要求してくる。
よしよしかわいい子だねと撫で撫で。その手をふと止めるとごっつい前足で私の手をちょいちょいとする。ウンブラの方を見るとニッコリと満面の笑みで「ちょっと、休まず撫でなさいよ」と見つめてくる(^^;)
ブリーダーさん、「いやだったら「どいて」と言えばあっちに行くわよ」と言うけれど、いいんです、いくらでも撫で撫でしてあげたい。ウンブラがフィヤを産んでくれなかった今、ここにルイジはいないもの。
そう、ウンブラはルイジのおばあちゃんなんだよ。見た目もそっくり(^^)

話を口にもどして…

ルイジが口を開けるのはパンティングするときや走ってるときくらいかな。その他はだいたい閉じている。
でもたまに半開きのときがあって、それはルイジにとってどういう状況なんだろうと不思議だった。

例えばこれ。先日のソフトクリーム。

b_0511_1.jpg

これもそう、いつも行くペットグッズショップで。

500_centrum6.jpg

あと、先日お庭で掃除をしていて、私が落ち葉などを掃き集めているときもその落ち葉の山の横でこの顔をしていた。

マルちゃんにこれはどういう状態なんだろう?と聞いたら「バクッといくべきがどうか躊躇してるんじゃないか」と。
うーん、それにしては顔や体は結構リラックスしているんだよね。私は「出方をうかがっている状態」なんじゃないかと思った。
でもやっぱり不思議だな、と思っていたそのズバリのタイミングの昨日、犬仲間の虫一郎さんヤコブソン器官というものについてのリンクをツイートされていた。

こ、これかも!ルイジが口を半開きにするわけは!
ソフトクリームやペットグッズショップ、落ち葉の中のいろんなニオイをこの器官で確かめてたんじゃないかな。
そう思うとしっくりくる。

うーーーん、おもしろい、おもしろいなぁ!


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

泳げるかなー

休日の昨日、ヒース野原の湖で…

b_0509_3.jpg

レトリーブ遊びをかねつつ水泳の練習。
レトリーブのやつに長いひもをつけてルイジがレトリーブできなくても回収できるように(^^;)

b_0509_4.jpg

水の中に入ることは問題ないんだけれど、いきなり深いとやっぱり怖いルイジ、でもレトリーブはしたい、でプルルルルプルルルル!と鳴きながら葛藤。

時間がかかるんだよなー。。。

草のところを足場にしてレトリーブしたりひもをくわえてたぐりよせたり、結局この日も水泳には至らなかった。
やっぱり飼い主も一緒に水の中に入らなきゃかな。でもそれにはちょっと寒すぎる。。。

泳げるようになったら暑い日のクールダウンにとっても良いと思うんだけどね。

そんなお散歩の後は…

b_0509_2.jpg

ソフトクリーム(^^)

ルイジ、興味津々でマルちゃんの膝に飛び乗っちゃってる。
でもすぐに気持ちを切り替えて周囲を観察してた。

このソフトクリームを買うのに長蛇の列で私もうぐったり。でもルイジはマルちゃんとテラス席でいい子で待ってたよ。
小さな子どもを連れた家族連れでいっぱいだったのにルイジすごい。

暑くなるとオランダでも大人気のソフトクリーム。しかしどこにいってもなぜかオーソドックスな白いのしかない。
バリエーションというとチョコスプレーみたいなトッピングのみ。

違う味のを作ってみようとか食べてみたいとか、思わないのかなぁ。
島根ワイナリーのワインソフトやキララ多岐のいちじくソフト、松江城のふもとで食べた抹茶ソフトが懐かしい…。

そしてこのソフトクリームのコーンももちろん手づかみでお渡し…

まぁこういうあらゆる面での無駄のなさ、シンプルさがオランダのいいところだと思えばいいか(^^;)
手づかみのお話、以前*hanaha* blogで書いたことあった)

b_0509_5.jpg

カフェレストランの周りにはいろんなお花が咲いていたよ。

b_0509_6.jpg

子ども連れ、犬連れの家族がいっぱいで刺激的な場所だったけど、ルイジいい子だったなぁ(^^)
次はルイジと一緒にテラスでランチしちゃおうか。
ゆくゆくはディナーの間、足元で伏せて待っていられるようになるのが目標。
そしたら家でお留守番しなくてもいいもんね。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


暑いのは苦手

趣味の(?)バードウォッチングをするルイジ、いい感じに静止していたのでシャッターチャンス!

b_0509_1.jpg

青空が良いね(^^)

b_0504_2.jpg

なんかいい写真が撮れた。
ほーんとに立派に育ったこと!


この頃の春らしい気候はお庭で過ごすのには良い、でもお散歩に行くにはルイジにはすでに暑くて大変(^^;)
それでも気温20度、湿度も低く風は涼しくて爽やかなんだけれど。

お散歩後半はもう長ーい舌をべろーんと出してハァハァとパンティングしながら私を見上げ、歩みもゆっくりゆっくりになる。
「がんばれがんばれ、もう少しでおうちだよー」と励ましながら歩く。気持ちは「辛いときは私の背中を見なさい」の澤選手。
ときに芝の上で伏せてしまったりするけれど、ちょっと待ってから「行こう?」と促すとまた歩き出す。
あぁ、もうなんてかわいいいい子なんだろうなぁ。

去年の暑い日は伏せたらガンとして動かず歩かせるのに苦労したなぁ。それで疲れてイライラしたルイジにお散歩のたびに転位噛みされてた(^^;)

お散歩中の転位噛み、最後に噛まれたのはいつだったかもう思い出せない。
あんなに辛くて痛かった日々がもう遠い過去のことみたいだ。


帰宅してハーネスを外すと一目散に水を飲みに行くルイジ。そのあとしばらくぼーっとしたのち…

b_0503_9.jpg

バタッと倒れる(^^;)
床が冷たくて気持ちいいからここで寝てるんだけど、なんだかクッションにたどり着けなくて行き倒れたみたいね。

あるいは玄関マットと化したり。

BJvvHplCYAAir1I.jpg

ここが一番涼しいんだよね(^^)


この1週間はそんなに気温が上がらないみたい。
夏は夏らしく暑くなって欲しいけれど、ルイジのことを考えるとやっぱりほどほどがいいかな。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


フース

お散歩中によく会う犬の中にフース(シュタバイフーン、♂、5歳くらいかな)という子がいる。
写真を撮らせてもらったよ。

b_guus.jpg

b_guus1.jpg

ルイジとも良好な関係、友好的で活発、ちょっと気ままなところもあるフース。飼い主さんの70歳くらいのおばさまは本当によくフースと散歩している。
一日のお散歩は朝に2時間、昼過ぎに2時間、夜に軽くひとまわり…すごくない?私そんなに歩けない。。。
しかも夜は軽くひとまわりといいつつ、おうちからだいぶ離れたところを夜遅くにお散歩してるのを車の中から見かけてびっくりしたこともあった。
でも彼女にとってはそんなふうにいっぱいお散歩して出会う犬飼いさんと犬談義をかわすことが生きがいなんだろうなぁ。
マルちゃんと私がしばらく日本に行くと言ったときは「じゃぁお散歩中に会えないのね」と残念がられたものだ。「ルイジに会えないなんてさみしいわー」って(^^)
ルイジをかわいがってくれながらときにフースの愚痴をこぼしたりするおばさま。まぁそれだって愛情の裏返しなのだけれど。

オフリードエリアをお散歩してて、フースがだいぶ離れたところを歩いていて、おばさまが呼び戻しても全然聞く耳持たなかったことがあった。
おばさまイライラして「これだから頑固なフリージアンは!」って。マルちゃん、「えーっと、僕もフリージアンなんです」
まぁマルちゃんも頑固だよね。私も相当頑固だけどね(^^;)

シュタバイフーンはオランダではフリースシュタバイと呼ばれている、そのフリース=フリージアン=フリースランドの、という意味。フリースランドとはオランダ北部に位置する州。
サッカーファンにはハート模様のような柄ユニのヘーレンフェーンで、スケートファンにはスケートリンクのティアルフなどでおなじみかもしれないしそうでもないかもしれないフリースランド。
フリージアンホースという馬もフリースランド産。

b_fh.jpg

力強さとエレガントさが共存する美しい馬だよ。


えぇと、話をフースに戻して…

かつてフースが若犬だった頃。フースにお留守番させて出かけるときにおばさま、残されたフースがどんなことをしてるのか興味があって出かけたふりをして窓からこっそり覗いてみたんですって。
そしたらフース、コーヒーテーブルの上で仁王立ちしてたらしい(^^;)
おばさま、呆気にとられて怒るべきかどうなのかわからなかったって。そこは…笑うところでしょう。フース、おもしろいねぇ。


でもお留守番中の犬がどうしてるのかは本当に気になるところだよね。
今は私たちはケージを使っているけれど、ゆくゆくはケージも使わずフリーでお留守番してもらいたいなぁと思っている。
その練習として、日中私が上階で仕事をするときにルイジを1~2時間フリーにしてみている。どうしてるかすっごく気になるよ。ウェブカムとかで見てみたい。

今日はルイジがクッションで寝ているときにそーっと2階に上がった。しばらく後にルイジがゲッゲッと咳をした後おげぇーと吐く音が聞こえた。
そしてルイジが階段の下まで歩いてきて上の様子をうかがっているのが分かった。それでもこれは半留守番なので私、無反応でいるとルイジ、部屋に戻っていった。
多分ソファの上で寝てるんだろうな、と思いつつしばらく後に降りて様子を見たら…
床の上に嘔吐物(草など)少々、ルイジはちゃーんと自分のクッションの上で寝てた!

えらいえらいいい子いい子!って褒めて床を掃除。

フリーでお留守番しててしそうなしちゃいけないことがせいぜいソファで寝ることくらいなら、ケージ無しにできるときもそう遠くはないかなぁ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える





花とルイジ



あれ…

b_methana2.jpg

あれれ…

b_0504_1.jpg

あらら…


お花と犬の写真ってこんなにも難しいものかしらね? 

仕方ないのでお花単独で

b_0507_4.jpg

b_0507_2.jpg

パンジーとクロウタドリ。

b_0507_1.jpg

ついでに先日買ったキッチン用のマット。
もうルイジマットになっちゃった?(^^;)

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


ニューの敷物

大型犬は急激に成長するため子犬の頃は関節や骨がとっても弱い。
なので床には滑り止めのついたマットを全部で8枚敷いてました。

でももうルイジも1年と3ケ月。そろそろルイジマットを減らしていくことに。でも代わりにアクセントになる敷物が欲しい、と土曜に買いに行ったよ。

まずシカちゃんのところでお昼を食べてお散歩して…

b_0504_3.jpg

ルイジ、重い枝を運び中!

b_0504_4.jpg

ここ、いつ来てもきれいなところなんだよ。

それからお目当てのお店に向かう。
シカちゃんのところからほど近い、rosa rugosaというお店。スカンジナビアのものを多く取り扱うとーっても素敵なお店なのです♪
マルちゃんがルイジと入口付近で待機、私が中へ入って敷物をチェック。戻って「私はあれが良かった」
今度は私がルイジと待機でマルちゃんが中へ入って「あれはどう?」
また交代して「他にいいのを見つけた」などと繰り返すうちにこれではもうらちが明かない…で、お店の女性に「あのぅ、犬を連れて入ってもいいですか?」と聞いてみる。そしたら「いいわよー、うちにも犬がいるし全然問題ないわよ」と。

OKが出ていざルイジとお店に入ろうとするが… 半地下の店内、入口入ってすぐに階段を下るようになってるんだけど階段に慣れていないルイジ、踏み出せない(^^;)
店内、薄暗いし怖かったんだよね。
お店の人が「横から回れば別の階段無しのドアがあるわよ、そこを開けましょう」と気をきかせてくれた。そこからあらためて、ルイジ入店(^^;)
お店の中では警戒心からほぼ固まっていたルイジ。私が売り物のベンチに腰掛けるとぴったりくっついて座ってじっとしていた。
おかげでゆっくり敷物を選ぶことができたよ(^^;)

お店を経営されているご夫婦は大の犬好き、看板犬である小型犬のほかに4頭(!)のバーニーズを飼っているんですって。
そんなわけで犬談義はだいぶ長くなりました。


さて、こちらが買った敷物。



カラフルだけど主張しすぎない、良い感じ(^^)
あともうひとつ、キッチン用にも買ってルンルン♪

さて、いつもはマルちゃんが上階に行くとドアの前で伏せたり座ったりして待つルイジ。
でも敷物を変えたらこの新しい敷物じゃなくてドアから離れた自分のマットの上にいた。

b_tapijt3.jpg


犬ってこんなふうに、知らないものや分からないもの、安全と確信できないものに対して自らリスクを冒そうとはしないんだなぁ。
だからそんな犬がリスキーだと感じるようなチャレンジのときは、飼い主が励ましたり勇気付けたり待ってあげたり、そんなサポートが必要なんだよね。

b_tapijt2.jpg

そしてすぐ慣れたり学習できる、順応性の高さもまた犬のすごいところ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

犬の楽園

さて、チューリップ畑でどうしてルイジがあんなに疲れていたのか、そのわけを説明しましょう。

チューリップ畑の近くに以前何度かお散歩した"natte neuzen pad(濡れ鼻(犬のこと)の道)"、オフリードでお散歩できるエリアがある。
そこで散歩して、水辺もあるから泳ぎの練習もしてみようと寄ってみた。
まず車を停めようとして駐車場が車でぎっしりなのに驚く。

そしてピクニックエリアに入ると人、犬、いっぱい!



こんにちはールイジでーす!

b_0505_2.jpg

でーっかいマスティフがチェックしにきたよ。ほーんとに大きくて物静かな子だった。

オフリードにするといろんな犬たちと挨拶をしたり遊びに誘われたり、しばらくは落ち着かない様子でうろうろしていたルイジ。

b_0505_3.jpg

しばらくして気の合う子たちを見つけて追いかけっこ遊びを始めたよ。
その気の合う子たちとは2頭の若いダルメシアンでした。
生き生きと走り回って水に入って、本当に楽しそうだったよ(^^)

b_0505_5.jpg

泳ぎの練習もせっかくだからとちょっとトライしたけれど、他の犬たちに気を取られてそれどころではなく。
華麗な泳ぎを見せるシェパードやラブラドールたちにつられてルイジも泳がないかしらと思ったけれど、なかなかね(^^;)

b_0505_6.jpg

ルイジが遊んでる間、マルちゃんと私は芝に腰を下ろしてピクニック。
太陽が輝いて犬たちは楽しそうに駆け回っていて素晴らしかったなぁ。
ときどきルイジが私たちのもとに戻ってきて、水に浸かって濡れて砂だらけの体を摺り寄せてまた他の犬たちのほうへ走り去っていく。
いつものヒース野原もいいけれど、今日はここにきて本当に良かったなぁ。

このピクニック野原から続く森をお散歩して、ルイジもう完全燃焼。
で、そこからのチューリップ畑だったので…

b_0505_8.jpg

ルイジ、こんなだったのでした。。。(^^;)

がんばったね、楽しかったね、お疲れちゃん(^^)



b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

チューリップ畑で

チューリップの季節になったらチューリップ畑でルイジと素敵な写真を撮りたいなーと思い描いてました。
今年の春は遅かったけどようやく暖かくなって今週末を逃したらもう時期が過ぎちゃうかも、と出かけてみたよ。

しかし…まだまだつぼみのとこが多くてなかなか一面チューリップ畑なところは見当たらず。

ルイジも疲れてたしもうこのへんでいいか、で写真撮影開始。

b_mettulpen1.jpg

まずはチューリップを背景にマーキング(^^;)

b_tulpen1.jpg

自主的に伏せて落ち着くルイジ

b_tulpen2.jpg

ヨダレポケット泡々全開

b_tulpen3.jpg

そして放心…

b_tulpen4.jpg

ショボーン

それでも私もルイジとチューリップ写真撮りたい、でマルちゃんに何枚か撮ってもらう。
どんなのが撮れたか確認すると…

b_tulpen5.jpg

なんじゃこりゃ。。。(口元だけじゃないよ、陰茎も飛び出てる…)

男性陣、もう車に戻って帰ろうねってなってたけど

b_tulpen6.jpg

呼び戻してさらに何枚か撮ってもらった。
でもやっぱりどれもこれも全然微妙でね…(ため息)。

そもそもチューリップもピンクか赤のが良かったのに、畑の中に入れるところでチューリップに囲まれて撮りたかったのに…
いろいろ不満は残るけれどルイジも疲れてたし楽しい一日だったからまぁいいか。
しかしどうしてそんなにルイジが疲れてたのか。
それはまた次回…。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

オランダの春

いつも行くオフリードエリアに羊たちが戻ってきたよ。



b_0503_2.jpg

かわいい子羊も。

b_0503_4.jpg

羊たちのいる土手と犬たちのエリアを区切るのはこんな簡易なフェンスのみ。
その気になれば…飛び越せる感じ、ではあるけれど問題なくそれぞれ過ごしているから不思議というかなんというか。

b_0503_7.jpg

犬スクールで取り組んでる課題の練習。ルイジのツヤツヤボディ、美しいなー。

b_0503_6.jpg

ルイジ、真剣!

b_0503_1.jpg

お料理中のマルちゃんとルイジ。

春の休日ののどかな写真たちでした。。。


日が照ってると本当に暖かい。しかし陰ると一気に寒くなって冷たい風がピュー。
そしてそんな日に床掃除(汚れを磨いてワックスがけ)をしようと決めたマルちゃん。
椅子などの家具などとともにお庭に出されてしまった私とルイジ…

b_0503_8.jpg

あんまり寒いからなんか上着をちょうだいと頼んで渡されたマルちゃんの上着を着ております。
心底冷えたけど床はきれいになったよ。でもドアのガラスは汚いねー(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

ぽかぽか陽気

お日様が出るとルイジマットをお庭に敷いて日向ぼっこ。



あったかいねー(^^)

b_0501_4.jpg

気持ちいいねー(^^)

b_0501_1.jpg

おやすみちゃん(^^)

b_0501_2.jpg

あれれ、なんだか口がヘンですよ。

ルイジマットをお庭に持ちだすときに思い出すことがある。
あれは去年の今頃のことだった…

ルイジマットを両手に持ってドアの外へ出ようとしたら、ルイジ(当時3ケ月頃)が足元にじゃれてまとわりつくもんだからバランスを崩してマットごとルイジの上へバフーンと転んでしまった!

うまく転んだのでルイジも私もどこも傷めなかったけれど、マットと私がいきなり覆いかぶさってきて相当怖かったのであろう。
ルイジは部屋の一番遠くの隅でしばらく固まっていた(^^;)

私は何事もなかったかのように座っていたら5分くらい後にルイジがブタちゃんのぬいぐるみをくわえて尻尾をふりふりやってきたよ。
「僕はいい子だよ、優しくしてね」というようななんともいえない表情で。いじらしいことかわいいこと。。。


昨日はドアに虫避けのすだれというか暖簾というか、を取り付けたよ。

b_0502_1.jpg

去年の夏はルイジがじゃれて壊しちゃいそうだから取り付けなかったので、ルイジとは初のご対面。
倉庫からジャラジャラと音を立てて出してきたらルイジ、怖がること怖がること。
じっと動かさずにルイジにニオイ嗅がせて確認させる。だいじょうぶね、と取り付ける。
しかしまだまだ不信がるルイジ、おやつを使ってステップバイステップ。すぐに慣れて自分でくぐれるようになったよ(^^)

b_0502_2.jpg

b_0502_3.jpg

えらいぞー(^^)
これがかかってると虫が入ってこなくてほんと便利でいいわー。特に蜂、よく入ってきて危ないから。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

新緑

今年のオランダは冬が長かった。でも日本から戻ってきたら目に見えて春が始まっていたよ!
うちの庭の芝生もぐんと伸びて青々としてた(^^)

ヒース野原もうっすらと緑がかっててきてるのが分かるかな…



b_0427_1.jpg

こんなにきれいな緑のところも。

b_0427_3.jpg

柔らい黄緑色の若葉。なんだかおいしそうだなー。

b_0427_4.jpg

この日は水辺でレトリーブ遊びしていたら2頭のメスのローディジアンリッジバッグが登場。
大きなお姉さんたちに挟まれてルイジ、たじたじしていたよ(^^;)
彼女たちがゆったりと立ち去ってからルイジ、ちょっと追いかけようとしてから今度は逆の方向にワーッと走り出す。まだまだ子どもだなぁ。


b_0428_1.jpg

ここはいつも行くのとは違うところのオフリードエリア。
しかしこの辺りの水はなんでこんなに茶色いのか…

b_0428_2.jpg

新緑と日光、清々しいなー。

b_0428_3.jpg

このシソみたいな雑草は要注意。触るとものすごーく痛いのです。ひりひりチクチク、いつまでも痛くて水ぶくれになったり。
強い雑草なのでどこにでも群生する。オランダやその近隣国の野原を歩く人は気を付けてね。

b_0428_4.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。