Luigi de bracco

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画・本
CATEGORY ≫ 映画・本
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フランケンウィニー

ちょっと前に観た映画、『フランケンウィニー』のことを…。

1984年作の実写版『フランケンウィニー』が大好きだったのでアニメ版にはあまり興味がわかなかったのだけれど、加入してるNETFLIX(ネット配信システム)にあったので観てみることに。

…この放送コードギリギリアウトみたいなヤバいクラスメートたち、これは確かにアニメじゃなきゃできないかも(^^;)
オリジナルからもう30年近くも経ってるからまた作りなおして今の子どもたちに観てほしいという監督の気持ちもあったのだろうなぁ。オリジナルと同じショット、シーンの数々にも作品への愛が感じられます。

そして何よりかわいかったのが犬のスパーキー。実写版ではブルテリアならではの無表情さがいい味を出していたのだけど、アニメではやっぱり表情豊か。そして決してお利口さんの名犬ではない好奇心旺盛、イタズラもするしジッとしてられないし何か気になったらわき目もふらず追いかけて行っちゃうし怖がったり怯えたりもする。そんな犬らしさがかわいいことかわいいこと。

もうすぐハロウィーンだしおススメの一本です(^^)

予告編はこちら。



そしてこちらは1984年の実写版の予告編。
『ネバーエンディングストーリー』のバスティアンに『シャイニング』のお母さんとキャストも豪華!



b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

犬本

お昼過ぎの西日の中を歩くルイジ、立派な体格に茶色の毛並みが輝いてなんて美しいの…と見とれながらお散歩してたらジャック・ラッセル・テリアのパピーちゃんに出会ったよ。
6ケ月だというパピーちゃん、ルイジと比べると小さいこと小さいこと。

伏せの体勢でルイジが来るのを待ち構えているパピーちゃん。飼い主のおじさんは、立ち止まったり歩き出したりでなかなか彼らのもとに到着しないルイジを見ながらパピーちゃんに「遊んでもらえるかなー?」と。
「だいじょうぶ、いつでもどこでも遊ぶの大好きな犬ですよー」

普段、散歩中に出会う犬はなるべく迂回して避けるようにしているけれど、今回は迂回路も無かったしこれだけ期待されてたら仕方ない。
ニオイ嗅ぎの挨拶が終わったら、バッと飛び跳ねて遊びだすルイジにおじさんびっくりした様子。きっと落ち着いた成犬だと思ってたんだろうな。「まだ10ケ月で、遊びたい気持ちは3ケ月のパピー並みなんです」と説明しといた。
ルイジ、ダイナミックに動きながらもパピーちゃんにぶつからないように気をつけてる。えらいなぁ。犬コースで会う大型犬の犬友たちとはすぐに犬プロレスするのに、相手によって遊び方を変えてるんだなぁ。

こんな犬同士の出会いのとき、犬のボディ・ランゲージの意味を知っているとだいぶ助かる。
最初のパピーちゃんの伏せもルイジの止まったり歩いたりもカーミング・シグナルだ。

犬のボディ・ランゲージはこれらの本で勉強しました。

ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイドドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
(2011/08/19)
ヴィベケ・S. リーセ

商品詳細を見る

これ本当におすすめ。秒刻みで変る犬のボディ・ランゲージを実に分かりやすく写真いっぱいで説明されててすぐに役立つ情報がいっぱい。
ルイジが遊びの延長で行き過ぎた行動(足元に噛み付くなど)に出たのを止めたいとき、P.38 写真NO36のマヌーギのボディ・ランゲージを真似てみる。
そしたらルイジ、即座に「無害なパピー」の顔&耳になって鼻をフンフン→即座に褒める。「NO」も怒りもなく解決できる、犬語って平和だ。
続編が出たから早く読みたいな。

ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.
(2006)
Turid Rugaas

商品詳細を見る

カーミング・シグナルは人でも使うことができる、ということで私たちも実践してます。
犬育てに大切なのは「Leadership」よりも「Parenthood」という言葉にぐっときた。
狼の親はとても優しく温かく子育てをするんですって。ここのところにスポットがあたらないのはどうしてなんでしょうね。「強いボスであれ、リーダーシップを見せろ」とはよく言われるのに。

How To Speak DogHow To Speak Dog
(2005/03/21)
Stanley Coren

商品詳細を見る

この本ではボディ・ランゲージだけでなく犬の出すいろんな声の意味なども書かれてます。
これ、和訳バージョンもあるって後から知った。

犬語の話し方 (文春文庫)犬語の話し方 (文春文庫)
(2002/09)
スタンレー コレン

商品詳細を見る

和書バージョンの表紙は柴犬!
犬語は世界共通、洋書バージョンの洋犬とこの柴犬、どちらも同じ犬語を話すっておもしろいなぁ。

こうやって本で学べることはいっぱいある。でもめくるめく変る犬のボディ・ランゲージをその場で読み取るのは難しい。
とっさに正しい判断を下すために、もっともっとルイジを観察して犬語を読む目を養わないと。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。