Luigi de bracco

2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アーメランド
CATEGORY ≫ アーメランド
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アーメランド 5日目(最終日)

アーメランドもいよいよ最終日、またまた超快晴。
朝食をすませたら片付けてパッキングして車に詰め込んで、お世話になったおうちにさようなら。
今回、おうちを借りて自分たちのペースで広々静かに過ごせて本当に良かった。ホテルでもキャンプでもこうはいかないもの。
でも就寝という点ではルイジにとってはキャンプのほうがよかったかな。寝室が1階にあったのでルイジも一緒に寝ることができたけれど、明かりを消すと鼻鳴きが始まるのでランプを一つつけたままにすることに。
おかげで私は何度も目が覚めてちょっと寝不足(^^;)
そしてルイジは一晩中ぎゅっと小さく丸くなったままだった。
キャンプのテントの中では仰向けでいびきかいて爆睡してたのにね。

さて、おうちのオーナー会社に鍵を返してからNesの近くの森のウォーキングルートへ。

al_43_1.jpg

カイラちゃんという名のちっちゃい女の子と遊んだよ(^^)

その後、アイリッシュセッターの女の子にも出会ったけど熱烈なアプローチにルイジたじたじ(^^;)
「まだ2歳半で怖がったり突進したりいろいろなんです」なんてセッターちゃんの飼い主のおじさんと立ち話。
「うちも同じ年頃だよ。まだまだ先が長いねぇ」とおじさんが静かに話す間、セッターちゃんはマルちゃんに飛びついて抱きついておやつポーチにお鼻を突っ込んだり、かわいかったなぁ(^^)

ウォーキングルートも終盤。
ニオイを嗅ぎながら楽しそうに歩くルイジ。

al_43_0.jpg

それにしてもこの数日間でルイジの腿の筋肉がまたモリモリになったような(^^;)
砂地をいっぱい歩いて鍛えられたかな。
そしてマルちゃんと私も日々ルイジと歩いているおかげで筋肉痛などは一切なかったよ。

3.8㎞のルートを約1時間半でゴール。
そろそろお昼時だったけれどまだお腹が空かないのでワデン海を見に行くことに。
車を走らせてHollumの南のビューポイントへ。

遠くからでも長ーい土手がバーンと見えてきて…

al_43.jpg

土手を上ると世界遺産のワデン海(^^)

ワデン海の岸はべちょべちょ。
この土壌が豊かで独特の生態系を育んでいるわけです。
沖のほうでも深くはないけどさらにべちょべちょで足がはまってしまうのでここまで。

al_44.jpg

こんな海沿いの道を自転車で走ったら気持ちいいだろうなぁ。

al_43_2.jpg

Hollumの村近く、道沿いにあったカフェテリアでお昼。
街中でないので人通り、犬通りもなくルイジと一緒にテラスでランチすることができてありがたかった。
お店の人もとっても感じが良かったし店内は超清潔。今回の滞在での最初で最後の外食、優雅に楽しませていただきました(^^)

さて、帰りのボートは16時半のを予約してあって、まだまだ時間がある。
ということで…

最後のウォーキングルート。灯台付近からスタートするまだ歩いてないルートがあるって。
もうどんだけ歩くのー(^^;)

灯台から砂丘方面へ歩きだし、こちらから見る灯台も素敵だなぁと眺めてたら…

al_45.jpg

またいい場所をお選びだこと!

さらに砂丘を歩いてビーチに到着。
ワデン海と北海、沿岸の様子が全然違っておもしろい。

al_46.jpg

このあと、照りつける太陽の中砂地に足を取られつつ延々に歩くこと…30分くらいだったかなぁ。
このパートはとにかくしんどかった。。。
なぜかこの近辺にのみウサギの死骸がたくさん転がっていたり、「死の道」と名付けたくなるような(^^;)

途中、ルイジが脇の茂みをポイント。何かしらと見てたら鳥がバサバサバサと飛び立った。
わぁルイジ、何らかの鳥を出したよ、すごいねぇ!ルイジも大興奮。その後は茂みという茂みに何かが潜んでいないかとお鼻を突っ込んでた。

al_47.jpg

約4㎞のコース、途中で海に寄り道したりしつつ2時間くらいでゴール。

al_48.jpg

またまた暑い中いっぱい歩いたねぇ。お疲れちゃん(^^)

そろそろボートの時間が近づいてきた。
Nesに戻ってDe jongという酒屋さんでお土産購入。
観光案内でここのお店の割引券をゲットしてたのだ(^^)V

al_52.jpg

割引券は右端のハーブ種が1ユーロ値引きになるもの。
その他に地ビールも購入。
写真真ん中に写ってるのは別のお店で買った「ウサギの糞」とう名のドロップ(^^)

私が買い物してる間入口のとこで待ってたマルちゃんとルイジ。
もう疲労困憊だったルイジは中からでっかいシェパードが出てきてすぐ隣を通り過ぎたのにスルーだった(^^;)

早めに船着き場に行ったら予約してた前のボートに乗れたよ。
というわけで楽しかったアーメランドにさようなら。

al_49.jpg

帰りのボートは車の中でこっくりこっくりなルイジ(^^)

オランダ北部の義両親宅に寄って夕飯をごちそうになったよ。
お庭に座ってたら真上を気球が通過。

al_51.jpg

カナルハウスのかわいいデザイン。


さて、私にとって初だったワデン諸島、そしてアーメランド。
とにかくあんなに広大ロングなビーチを見たのが初めてだったのでそれに感動でした。
シーズンオフだったのでどこもかしこも閑散としてたのも良かったなぁ。
これがハイシーズンだと観光客でギッチギチになるんですって。

犬連れの我々はひたすら歩いて歩いてだったけど、アーメランドにはもっと違う楽しみ方もいっぱいあります。

例えばレンタサイクル。
海岸沿いや砂漠の自転車通を颯爽と走るのは絶対楽しそう。
電動自転車だったら向かい風でも楽ちんだよね。
自転車だったら島一周もできちゃう。

例えば乗馬。
歩くにはヘビーな砂地も乗馬にはうってつけ。憧れるなぁ。

さらにはアザラシウォッチング。
専用のボートで生息地に行くツアーがあります。野生のアザラシ、見てみたいなぁ。

そしてチャレンジャーには泥歩きツアー。
ワデン沿岸の泥べちゃを歩く、体力必須なツアー。適切な履きもの、服装などなど万全の準備も必須。

我々は自炊前提だったのでチェックもしなかったけれど良い感じのカフェやレストランもありました。

犬連れじゃなかったらあれこれできるのになぁ、なんて思いもしたけれど…
でもルイジがいなかったら簡単になる一方で絶対物足りないよね(^^)


次は…砂地じゃない湿っぽい森林の渓流エリアに行きたいなぁ。
苔とか滝とかそういうの。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アーメランド 4日目

アーメランド4日目、またまた快晴。
朝食後、「さーて今日は…」とウォーキングルート本を広げるマルちゃん。
昨日あんなだったのにタフだなぁ(^^;)

ともかく出すもの出さなきゃな犬さんがいるから軽くそのへん散歩しましょう、とカメラだけ持参で出かける。

宿泊先の裏の森を抜けてちょっと歩くと遠くに村が見えた。
「あれがBallumだ、行ってみよう」とマルちゃん。

えー、ちょっとそのへんを軽くの散歩の予定だったのに… お財布も持ってないよ。なんかかわいいお土産屋さんとかあったらどうすんの。

ほどなくしてBallumの村に到着。

al_38_0.jpg

al_39.jpg

ここにも木製のクジラ。

al_38.jpg

こじんまりとしたかわいい街を抜けて、牧草地帯に。

キーヴィットという鳥。

al_40.jpg

とてもおもしろい飛び方をするんだよ。
冠がチャームポイント。

al_41.jpg

美しい馬たち。

al_41_2.jpg

寄ってみたらそうでもない?(^^;)


結局2時間近くのお散歩になって帰宅。その間、ルイジは3度も出すもの出したよ(^^;)

帰宅後、お昼は…

demae.jpg

オランダのアジア食品通販で買った香港製出前一丁(^^)
「辛の強化」に「配料の増量」と不思議なコピーつきだけれどおいしかった。
でもこういうのはやっぱキャンプで食べたほうが断然おいしさがアップするね。

さて、午後からの予定について話し合い。

マルちゃんはまだ歩いてないルートを散歩したい。そしてせっかく天気がいいので夜はBBQしたいと。
うーん、もう日も短くなってるし両方はムリよ。BBQするなら長いお散歩は無しにしようと提案して合意(^^)

ということで初日にボートで到着した付近、Nesの村へ。
スーパーで私が使い捨てBBQや食材を買いこんでる間、マルイジはNesを散歩。

で、宿泊先に帰ってBBQ、さらにサウナでのんびり過ごしたよ。
サウナ、前日、前々日も利用したけどいいもんだよねぇ。

アーメランド 5日目(最終日)につづく…


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

アーメランド 3日目

アーメランド3日目。またまた快晴。
この日はオニギリ持参でロングコースのお散歩をすることに。
宿泊先のすぐ近くにウォーキングルートのマークを見つけたので、そこからスタートして二つのルートをまたぐコースをマルちゃんが計画。チャレンジャーだなぁ、どうなることやら。。。

ちょっと歩くとこんな景色。
マルちゃん、海に入る前提で水着です(^^;)

al_29.jpg

一部、馬や牛が放牧されてる地帯におじゃま。
だいぶ遠いところにいたので助かった。近かったらルイジが大変なことになるから(^^;)

al_29_1.jpg

風が強いので木々はみんなこんな形に。

途中、眺めの良いとこでお昼を食べて(ルイジはゆで卵)さらに歩いて歩いて…

ビーチに到着!

al_30_0.jpg

ビーチにたどり着く前の最後のとこはこんなふうに小高くなってて砂で足は滑るしで私はヒーヒー。
足元だけを見ながらえっちらおっちら登っていたらマルイジを見失う。
どこかに隠れてるなーと思ったら…

al_30_1.jpg

やっぱり(^^;)

al_30.jpg

ルイジは冷たい砂でおなかをお冷やし中(^^)

al_30_1_1.jpg

さらに海に入ってクールダウン。
波がザブーンと来てルイジ何度か浮いてたよ(^^)

一緒に穴掘りのボーイズ。

al_32.jpg

al_32_1.jpg

ここまでは本当に楽しかった…。

しかしこの後、長ーいビーチを歩いてると後ろから乗馬の人たちが。
走ってくる馬ってやっぱりルイジにとっては脅威なんだよなぁ。大興奮で吠え吠え。
ようやくおさまって歩き出して、ビーチもあと少し、というとこで今度は馬車が。

なるべく近づかないように逸れて歩いてたのに蛇行して近づいてくる馬車。
途中までルイジ、やり過ごしてたのにスイッチが入っちゃった。
長い長いパニック吠え。馬車が通り過ぎて米粒くらいになってもおさまらない。。。

ルイジが突進しないようにホールドしていたマルちゃんの怒りも爆発(^^;)

「ルイジと出かけるといつもこうだ!こんなんじゃどこにも行けない!
他の犬なんかオフリードで平気で遊びまわってるのに!!!もううんざりだーーー!!!」

…半論するつもりは無いよ(^^;)
険悪なムードの中、ウサギだらけの砂丘を歩いて(当然ルイジはまた大興奮)宿泊先にゴール。
4時間に渡るハードなお散歩でした(^^;)
結構いろんな景色の中を歩いたしもりだくさんだったけど写真で見ると単調だなぁ。


帰宅後、放心状態のルイジ。

al_33.jpg

暑い中いっぱい歩いたね。
馬やウサギに興奮しちゃうのは仕方ないよ。パニック状態になっちゃったけど、でも転位噛みが出る気配は微塵もなかった。
今日はみんな頑張ったよね。

夕方になるとお庭にもウサギがいっぱい遊びに来るよ。

al_36.jpg

ルイジの新しい趣味、ウサギウォッチング。

al_35.jpg

白い尻尾の後ろ姿、かわいい(*^^*)

al_37.jpg


アーメランド4日目につづく…


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

アーメランド 2日目

アーメランド2日目。
この日は島の西端にあるHollumという村へ。

al_19_2.jpg

ここには昔、猟師さんたちが住んでいたとっても古い家がたくさん。

al_19_3.jpg

この家は築360年!

al_20.jpg

どんな生き物?パート1。
ちょっと歩くと…

al_21.jpg

風車!現役で働いてる風車。犬連れなのでチェックしなかったけれど中にも入れるはず。
併設されているお店ではマスタードなどの製品が売られてます。

村のパン屋さんでお昼を買って車をちょっと走らせて…

al_23.jpg

アーメランドのシンボル的存在の灯台に到着。1880年築、高さ58m、赤と白のシマシマがかわいい(^^)

al_54.jpg

灯台のふもとでランチ後。この地点からスタートするウォーキングルートに沿ってお散歩開始。

途中、森の中にこんなアザラシが。
ワデン諸島にはアザラシもたくさん生息してます。

al_25.jpg

くじらもいたよ。
かつてはクジラ漁も行われてました。

al_27.jpg

森、砂丘、ビーチを通るバラエティに富んだ3.7㎞のお散歩コース。

al_24.jpg

どんな生き物?パート2(^^;)

充実のお散歩後、Hollumの村で買い物して帰宅。
10歳くらいの修学旅行っぽい子どもたちグループがワイワイとお土産を選んでいてかわいかった。アザラシのぬいぐるみとか灯台の置き物とか、「お金が足りないよー!」なんて。

そんな子どもたちに紛れて私はこちらのキーホルダーを購入。

al_53.jpg

かわいいー(^^)

帰宅してテラスで寛ぐ。
この日もとってもいいお天気で暑かった。
寒くなってもいいようにと長袖や上着ばかり用意して夏服が足りないといういつものパターン (^^;)
私はネガティブな晴れ女…。

al_28.jpg

それにしてもこうやってプライベートな空間で静かに寛げるこの快適さ、キャンプとは比べ物にならないなぁとマルちゃん。
キャンプはキャンプで楽しいけど、ね。私も同感(^^)

アーメランド3日目につづく。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

アーメランド 1日目

先々週日曜のこと。

この写真を見ていつもとの違いが分かる方がいるかしら…?




答え、ルイジのケージが撤去されたのでした。
ケージが無くなっても同じ場所で寛いでるルイジ、かわいい(^^)

さて、ケージが撤去された理由は旅行に行くから!
遅い夏休み、行先はオランダの北、ワデン諸島の一つアーメランド。

アーメランドへはこんなボートに車ごと乗って45分ほどの船旅。

b_140922_2.jpg

船着き場でのルイジ。ソワソワエキサイティングで興奮気味。

b_140922_3.jpg

このオランダ本土とワデン諸島の間のワデン海はそのユニークな生態系から世界遺産に指定されてます。

b_140922_4.jpg

出航!カモメが付いてくるよ(^^)

b_140922_5.jpg

ボートの中のお手洗いのマーク、かわいい♥

b_140922_6.jpg

だいぶ沖に出てもこんな浅瀬があったり。カモメたちが立ってる。
こんな浅瀬と浅瀬の間の深いところを蛇行しながらボートは進みます。

b_140922_7.jpg

船に乗り込むまでは周りを他の乗船前の犬たちがウロウロしてたせいで大興奮だったルイジ、でも乗ってしまったら静かになった(^^)
パニックになるかもしれない、船酔いするかも、等々心配してたけれど全然大丈夫だったので…

b_140922_8.jpg

車の外に出てみたよ(^^)
ルイジの目線からは外が見えなかった。

さて、ほどなくしてアーメランド島に到着!
観光案内所でウォーキングルート本を購入してから北海に面したビーチへ。

b_140922_9.jpg

風が清々しくて広々として、自宅からたったの2時間ほどなのになんだか外国に来たみたい(^^)

b_140922_10.jpg

穴掘りでお顔が砂だらけ。
持参したサンドイッチでランチの後、購入したルートマップに沿ってお散歩開始。
砂丘地帯中心の4.5㎞のコース。
砂丘といっても完全に砂ではなく、こんな景色…

b_140922_11.jpg

ここはこの砂丘エリアで一番高い場所。良い眺めだね(^^)
最後は長ーいビーチを歩いて歩いて約2時間かかってゴール。

砂だらけで宿泊先へ。

b_140922_12.jpg

今回はこんなおうちを借りました。
ストーブにサウナもあるおうち、悪天候だったとしても快適に過ごせるだろうということで。

b_140922_13.jpg

中へ入ったルイジ、警戒心が働いて外へ逃げようと入口の左側の窓にゴツン!続いて右側にゴツン!(写真では降りてるカーテンが最初は全開だった)

で…

b_140922_14.jpg

しばらく固まったよ(^^;)

でもルイジのマットやケージをセットして、我々がコーヒーを飲んだり寛いでいたらルイジもこうなった(^^)

b_140922_15.jpg

夕飯後、再びビーチ方面へ散歩。

b_140922_16.jpg

こんなに横に長く、そして奥行きの深いビーチ、初めて見た。海までがすごく遠い。
砂浜と空と海の色が全部グレーで見渡す限り誰もいず、なんだか違う惑星に来たみたいな不思議な景色。

b_140922_17.jpg

夕暮れ時の帰り道はしかし大変なことに。
ハッピーアワーならぬホッピーアワーでどこもかしこも野兎だらけ。ルイジもう大興奮で自分もウサギみたいに飛び回ってた(^^;)


アーメランド2日目につづく…


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。