Luigi de bracco

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日々つれづれ
CATEGORY ≫ 日々つれづれ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ふたりの関係…

早いもので娘、もうすぐ一歳。そしてルイジはその成長ぶりを近くで見守ってます。本当に至近距離で…^^;



















こんな様子をインスタグラムにアップすると、「なんて素晴らしいベビーシッターなの!」「ルイジは頼もしい守護天使♥」なんてコメントをいただくけど…

うーん、ちょっと違うんだけどなぁ、そんな乳母のような気持ちでピタっと張り付いてるわけでは決してないんだよね^^;
娘がふいに方向転換して自分に向かってくるとオタオタするし、ルイジクッションの上で寛いでるとこに娘がやってくるとワンとかウーとか出るし、娘がいなくなった隙に床に放置されたおもちゃとかすかさずゲットするし。。。
でも触られたりしても平気だしむしろすごく優しい顔で受け入れてシッポフリフリしたり。

ともかく娘とルイジのおかげで楽しくて幸せな日々です。

My guards

A video posted by Kayako Ishikura-Tuinstra (@kayako_hanaha) on



#おかえりの舞 #luigithedutchbracco #braccoitaliano

A video posted by Kayako Ishikura-Tuinstra (@kayako_hanaha) on



#伝い歩き #luigithedutchbracco #braccoitaliano

A video posted by Kayako Ishikura-Tuinstra (@kayako_hanaha) on


スポンサーサイト

ニューのパックメンバー

去る10月下旬…



家族が一人増えました。



女の子です。

オランダでのお産の様子は *hanaha* blog に綴ったのでこちらではルイジの反応について…。

犬には特別な能力があって、特定の病気やまた妊娠を判別できるとネットで読んだことがあるけれど、ルイジは気づいていたかどうか^^;
大きくなっていくお腹に顎を載せて昼寝を楽しんではいたけれど。



こんな写真も毎月撮ってみたり。

そして赤ちゃんが産まれたらルイジ、どんな反応するかねぇ?ヤキモチやくんじゃない?さらには「気をつけたほうがいいよ」等周りから言われていたけれど、私は全然心配してませんでした。小さきものには優しく慎重なルイジだもの。

さて、いよいよお産となった日。普通であればオランダでは日帰り出産のところ私は病院に一泊することに。うちには義父母に来てもらってルイジを見てもらっていたのでマルちゃんも一緒に病院に宿泊。
「犬が待ってるから明朝にはいったん家に帰らなきゃ」と言うマルちゃんに助産師さんが、「じゃあお産のときに着ていた服を持って行って赤ちゃんのニオイを紹介しておくといいわよ」と。

そしてこうなった。。。

IMG_7628.jpg

ニオイどうこうよりとにかく喜々としてくわえてウロウロしていたらしい^^; そのTシャツ、まだ着たかったんだけどな…。

そしてその日の夜、娘も連れて帰宅した我々、とにかく大喜びのルイジ。娘はこんなふうに車用ベビーシートに載せて

IMG_7175.jpg

そのまま室内に持ち込みテーブルの上に置いたのだけれど、ベビーシート&その中身をただのモノとみなしたルイジはチェックは後回し我々に挨拶することで大忙し。
しかししばらく後、ふと近づいた瞬間にどうやら漂ってくるニオイに気づいたらしくあからさまにギョッとして後ずさり、その日はそれ以上近づこうともしなかったかな。

2、3日はとにかく慎重に距離を置いていたルイジ、赤ちゃんが泣いたり抱きかかえられて動くと動揺して吠えたりもしていたけれど…

しばらくするとすっかり慣れたよ(^^)







今では何かにつけ見に来てニオイを嗅いで(漂ってくるニオイではなくダイレクトにフンフン)、そしてその存在を受け入れている様子。赤ちゃんが泣こうが喚こうがまったくお構いなしで寝る余裕っぷりに「ルイジはいいねぇ」と思わず口にしてしまいます。
少しさみしいのが、ルイジにとって早くも私は「散歩しない人」とみなされてしまっていること。いつもお昼過ぎになると散歩散歩とソワソワしてたのに、今では日中はずーーーーっと寝てる。。。

でも抱っこ紐を買ったので天気の良い週末は私と娘もお散歩にまた同行できるようになったよ(^^)





生き生き走るルイジの姿を見るのはやっぱり楽しい♪

娘が産まれてから最初の一ヶ月は人の出入りも多くて賑やか、ルイジも嬉しい楽しいだったけれど、マルちゃんもまた通常通り仕事に行くようになり静かな日常の日々。



ルイジがいい子ちゃんで本当に本当に助かる。ありがとうね(*^^*)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

遠吠えコール&レスポンス

ルイジはおしゃべり、いろんな音が出るけど一番おもしろいのはやっぱり遠吠えかな。深みと味わいのある実に良い声なのです。遠吠え時のお顔もほんとにかわいい(^^)
以前は自身の鼻鳴き動画を再生すると必ず遠吠えしてたのが、最近はあらゆるキュー音で簡単に遠吠えしてくれるように。

そんなおり、あじな動物病院さんのインスタグラムで紹介されていた「仲間の遠吠え動画に応えるアスラン(デンマークの動物行動コンサルタント、ウィベケ・リーセさんの愛犬)の動画」を目にしました。




これはおもしろい、アイスバケツチャレンジじゃないけど「パックで遠吠えチャレンジ」を始めて見たらとマルちゃんが。
早速ルイジにその動画を見せたら(聞かせたら)、案の定遠吠えで答えたよ。そしてその様子を収めた動画をインスタグラムにアップしたのがこちら…




これを見た他の遠吠え犬飼い主さんがさらに遠吠えリレーの輪を広げてくれるかなぁと期待してるのだけど…

なかなか広がらない(^^;)
そもそも遠吠えしないという犬さんが多いみたいですね。
義父母の愛犬、ダリちゃんは遠吠えするけれど、動画を見せても無反応でした。。。

もしあなたの犬が遠吠えリレーにレスポンスしたら、そしてあなたがもしインスタグラムのアカウントをお持ちでしたら是非動画を #howlingwiththepackchallenge のハッシュタグと共にポストしてください(*^^*)

ちなみにルイジは私の遠吠えコールにもレスポンスしてくれます。
こんな感じ♪



b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

バスルームリノベーション

数年前から計画していたバスルーム(2階のバスルーム&1階のお手洗い)のリノベーションが今月6日からついにスタート、朝が早いしどうにも落ち着かない日々です。

職人さんたちが3人がかりで古いいろいろを取り壊す初日は騒音やらでルイジも怖いだろうと一日そばについて様子見。
職人さんたちがルイジのいる部屋に入ってくるといちいちタオルやクッションなどをくわえてシッポをフリフリ擦り寄るルイジ。でも完全に無視されてほどなくまた自分のベッドに退散(^^;)

そんな感じだったので2日目からは私も通常運転で2階の仕事部屋にて仕事、ルイジは1階でひとり。
職人さんたちの休憩時間にはお茶など出してお喋りしなきゃなのが嫌だなぁと思ってたのだけど、休憩時間が私のとあまりに違うしコーヒーも自分たちで用意されるので勝手にしていただくことにしました(^^;)

そんなこんなでリノベーション6日目の朝、職人さんが「休憩時間は犬は庭に出してもいいか」と。
聞けば、お昼を食べているときもルイジがクッションをくわえて擦り寄ってきて、クッションがお昼のサンドイッチに触りそうになる、普段は気にならないけれど食事中はやっぱりちょっと…ということであった(^^;)

ルイジがくわえてヨダレでカピカピのクッション、不衛生で申し訳ないです。。。(^^;)もちろん庭に出して構わないし必要があったら私を呼んでもらうということで。

マルちゃんは休憩時間を合わせて職人さんたちと一緒にお昼を食べたらいいじゃないか、と言うけれど…
オランダ人のお昼って100%がサンドイッチ。自分で朝用意するチーズとかハムとかがはさんである本当にシンプルなもの。でも私はそんな冷たくてパサパサなお昼イヤなんです!麺類とかご飯とか温かいものを食べながらネットで日本のTV番組を見る、それが私の至福の一時なのに。
でもサンドイッチ100%なオランダ人の前でラーメンとか食べてたら本当に異様がられること間違いなし、というわけで結構長くかかるリノベーション、私もストレスを溜めたくないのでできる限り自分のペースで過ごすことにしてます。

工事の予定は3週間くらい。今のところ3分の1が終わったといったところかなぁ。

ルイジの様子はこんな感じ。



上階や家の前で職人さんたちが忙しく作業してても



こんな感じ。

たいしたものである(^^)

仕事から帰宅したマルちゃんに「今日ルイジどうだった?」と聞かれても「いい子でかわいかった」としか言いようがない。ただのいい子ちゃんのルイジなのである。

ちなみにこちらがリノベーション前のバスルーム。
約25年前に建てられた当時のまま。こんな白じゃない浴槽やおトイレ、いまどき探してもなかなか無いよね(^^;)

リノベーションの案、デザインから物資の取り寄せまで全部自分たちでやりました。
完成が楽しみだなぁ(^^)




b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ルンバ

ルイジの日頃のお手入れは蒸しタオルで被毛を拭き拭きするだけ。
定期的にブラッシングはするけれどシャンプーしたことはいまだかつて一度もナシ、で、このピッカピカのツヤツヤボディ+犬のいいニオイ(^^)




というとお手入れ楽ちんな犬種なんだなぁと思われるかもしれません…

いや、確かにルイジ自体のお手入れは楽かも、しかし別のところに手間がかかるのである。

それは、ルイジがまき散らしてくれる抜け毛とヨダレ…(^^;)

磨くことができないしっくい壁はヨダレ跡が模様のようになって最早アート。
これは春か夏に別素材のペンキを塗りなおす予定です。

そして抜け毛…サラサラと舞い落ちる雪のように抜ける抜ける。
これだけ抜けてもまだまだびっしりな被毛ってすごいなぁと感心したり。犬って確か食べた栄養の30%が皮膚・被毛に使われているのだったっけ?それも納得。

ルイジの暮らしている1階はもちろんのこと、他の階も洗濯物や衣服を介して抜け毛だらけ。
きれいになるのは掃除機をかけた後だけ、数時間もすればまた元通り…。

まぁ毎日の掃除機がけはそんなに大変でもないし使用しているBOSCHの掃除機にも満足していたのだけど…

趣味がハイテクノロジーエレクトロニクス製品をネットでチェックすることのマルちゃん(^^;)
きっかけはなんであったか、ともかく数か月前からルンバが欲しいと言い出した。
ルンバがあれば家事が楽になる、急な階段を重い掃除機を持って上り下りする必要もなくなる等々説得してくるマルちゃん、その実のところはロボットが欲しい、使用感を試したいのだ。

結構なお値段だし必要性をさほど感じなかったので私は最後まで購入に納得しなかったけど結局強行突破されて…

お掃除ロボット・ルンバがやってきたよ。



誇りと情熱を持って仕事に取り組んでほしいとの思いを込めてMr.Carsonと名付ける。
『ダウントン・アビー』に登場する執事の名前である。

しばし充電後、早速始動するMr.Carson。

ルンバに対してルイジはどんな反応をするだろうか。
怖がって隅っこで固まって鼻鳴きするかも、あるいは吠えるかもなどとの予想に反し、結構興味津々で後を追いかけて様子を見るルイジ。



そしてしばらくすると飽きてどうでもよくなったもよう(^^;)

でもこういうのはやっぱイヤだよね(^^;)



ともかく、お散歩に行く前にMr.Carsonのスイッチをオン。すると「パラッパパー」と軽快な音とともにステーションから動きだしてお仕事開始。

ウィーウィーンと結構な音がするけどそれが「ルーンバー♪」と聞こえる…→かわいい
ゴミの真横を何度も通り過ぎる…→しょうがないなぁ
お掃除をMr.Carsonに任せて我々は散歩に出かけ、そして帰宅して玄関を開けるとすっかりきれいになっている玄関マット→なんとありがたいこと
仕事を終えてドッキングステーションに自ら帰って行くMr.Carson、ドッキングして「パッパラパー」と満足げな音→かわいい

トータルでルンバ…かわいいじゃないか。
しかも想像以上にきれいにしてくれて素晴らしい。これはもう手放せないかも。。。

あ、でも1度こんなことがありました。

お散歩から帰宅して玄関を開けるとなんだか微妙にきれいになってない玄関マット。室内の床も掃除しきれていない。そして当のMr.Carsonはドッキングステーションに戻って行くところで…
これは一体どうしちゃったんだろう、と心配しつつMr.Carsonのお掃除ブラシをチェックすると結構大きな木片みたいなのが挟まっていた。
あぁ、これではゴミの吸い残しもムリはない。自身も不本意であっただろうなぁ。
お掃除は任せてもお掃除ロボットのお手入れは忘れないようにしないと。

そんなわけでペットのいるご家庭にルンバ、おすすめですよ。
後は高いところやルンバの届かないところ用にダイソンのハンディ掃除機が欲しいなぁ。。。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ルイジのお顔の白いとこ

ルイジのお顔、

近くで見ると斑点で結構茶色いのに…


(寿司ボールペン(笑))

引くと真っ白!



寄るとほとんど薄茶に見えるのに…



引けば引くほど白く…!


(この日は風が強くてルイジの何もかもがはためいていたよ)

しわしわしみしみのお顔が…



引くとやっぱ白い(^^;)




以前から不思議に思っていたのをマルちゃんに言ったら、

「ルイジの白い毛はすごく白いから反射するんだ」

とあっさり解明されてしまった(^^;)


マルちゃんはセルジュ・ゲンズブールもアンドレイ・タルコフスキーもサリンジャーも知らない。でもお天気の仕組みや自然のことを質問すると何でも説明してくれる。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

街散歩と叱られる若者

ちょっと前のことだけど街までお散歩したよ。
街に近づくと異様な興奮と引っ張りを見せるルイジ、その理由は行きつけのペットグッズショップ(^^)
この日もお邪魔してお店のお兄さんにかまってもらってクッキーをもらって店内のいろいろを物色。3本入り牛皮ガムなどを購入してすっかり満足したルイジでした(^^)

ファストフード店に移動してフリッツでお昼。

IMG_0908[1]

通路にもなってるこの店、終始行き交う人々で忙しい。いい子ちゃんにしてたルイジにたくさんの人が微笑みかけてくれたよ(^^)

マルイジと別れて私は郵便局で用事を済ませ、通りを歩いていると何やら若者が叱られている。叱っているのは50代くらいの女性、どうやら若者が立ち食いしていた何かのパッケージを通りにポイ捨てしたらしい。
しらばっくれようとする若者に「何言ってんのこの目で見てたんだから!拾いなさい、そしてゴミ箱に捨てなさい!今!!!」
すごすごとゴミを拾う若者(^^;)
以前にもこれに似た光景を見たことがあったなぁ。
当時研修していた犬猫保護センターからの帰り道、自転車で走っていたら前を3人の自転車少年たちが。走りながら2人が一人の少年をからかってその子の自転車の荷台を蹴ったりしている。そのうちにエスカレートして後ろの自転車灯が外れて落ちてしまった。
自転車を止めて半べそで自転車灯をガチャガチャと直そうとしている少年の横を通り過ぎ、前を走る二人の背中をなんとも言えない気持ちで眺めていたら…
後ろからお婆さんがすごいスピードで自転車を走らせ、あっという間に私を追い越してさらに二人の少年に追い付き横に並んで
「ちょっとあんたたち何やってんの!今すぐ!あの子のとこに!戻りなさい!そして直すのを手伝いなさい!!!」と人差指を突き付けながら叱り飛ばし、そしてそのまま走り去るお婆さん。少年たちは言われた通りもう一人のところへ戻っていったよ。
なんとも天晴な光景だった。

叱らないのと叱れないのは違う、また怒るのと叱るのも違うんだよなぁ。
そして「逆切れされたら…」と思うと怖くて私は何にも言えないけど、叱りを受け入れられるというのも健全なことだと思う。

さておき、街の中心広場で待っててくれたマルイジと再び合流。

b_141224_1.jpg

用事も済んで帰り道、最初に買ったルイジの牛皮ガムを取りだして…

b_141224_4.jpg

自分のおやつは自分で運ぶよ(^^)d

年末の風物詩、オリーボレンの屋台。

b_141224_2.jpg

オリーボレン、直訳すると油玉(^^;)
ごろっとした丸いドーナツみたいなやつです。おいしいのよ(^^)

b_141224_3.jpg

ルイジ、結構重いパッケージをしっかりくわえてぐんぐん歩いたよ。
途中すれ違った犬さんにガウったときも離さなかった(^^;)



かわいいったら(^^)

動物病院に寄って耳掃除の薬などを買ってさらに歩いて帰宅。

街散歩、楽しかったね(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

パーティーの日

先週の土曜のこと、マルちゃんのバースデーパーティーでマルファミリーがうちに勢ぞろい。もちろんダリちゃんも。

ダリちゃんとルイジ、一緒におやつタイムだよー(^^)

IMG_0785[1]

IMG_0786[1]

IMG_0787[1]

IMG_0789[1]

並んでお座り、伏せ、でシンクロナイズドおやつタイム(^^)

おもしろいのがダリちゃんは伏せは「lig」のコマンドで理解していてるけどルイジの伏せは「af」。でもダリちゃんも「af」でちゃんと伏せをする。状況で判断してるんだよね(^^)

オランダのホームパーティーはだいたい3時頃スタートでまずお茶とケーキ。
この日のケーキはエッグノックを使ったケーキを作りました(レシピはこちら、オランダ語だけれど…Advocaattaart)。型から外したときにちょっと崩れてしまったので写真は無し。でもチョーおいしくできたよ(^^)d

前日の夜に仕込んだケーキ、バターと砂糖をホイップしてそこに卵を少しずつ加えてさらに撹拌。分離するかも、と思ったけど卵を室温に戻しておいたのできれいに混ざってくれてその感じにうっとり(*^^*)
続いてデザートのチョコレートムースも仕込みました。ローズマリーとチョコレートのムース、レシピはこちら…Chocolademousse met rozemarijn
ローズマリーとともに温めた牛乳に溶かしたチョコレートを加えて混ぜ混ぜ、最初は全然混ざり合わないのにある瞬間にふっとお互いを認め合い協調する牛乳とチョコレート(^^)
さらにホイップクリームを加えて混ぜ合わせるうちにしっかりムースになっていく。おもしろいなぁ。

お菓子作りをするときは『バンビーナ』のドラマでドルチェを担当していたほっしゃんのことをいつも思い出します。ドルチェは目分量、適当、だいたいじゃダメ。決められた温度や分量、手順がとても大切なんだと。
全く素人の私だけどなんだかこの日のケーキとデザート作りでちょっと何かが見えたような…(夜遅くだったので脳がヘンな状態だっただけかも…)

ともかく、オランダのホームパーティー。お茶の次はボロルタイム。おつまみとともにお酒やソフトドリンクなど。
その間に私は夕飯の準備。
マルちゃんのバースデーパーティーは冬なので例年メニューはスタンポット(オランダで冬に食べられることが多いじゃがいも料理)です。
いつも義叔母にじゃがいも剥きを手伝ってもらうのだけど、今回は冗談半分で義父にお願いしてみたら「よーし、それなら」と腰を上げた義父(^^;)義父、お料理は目玉焼きくらいしかしないのに大丈夫かしら…?
さらに義弟も手伝うというのでお願いして…

IMG_0791[1]

キッチンが占領されちゃった(^^;)

IMG_0796[1]

さらに義父のいるところにダリちゃんあり。
ダリちゃん、散歩中にガラスの破片を踏んでしまって肉球に怪我してしまったそうでこの日も靴を履いて登場。
でもとっても元気でルイジのおもちゃで楽しそうに遊んでいたよ。
そしてそれを遠くから見守るルイジ。

この日はダリちゃんは一度もルイジに唸ることが無かったしルイジも適度に距離を保ってお互いにとってもいい子ちゃんだった。
ルイジが過度に神経質にならない→ヨダレもあんまり出ない→客人(特に義弟とそのGF)に嫌がられない、で私もとても楽しい一日だったよ(^^)
ムリしないで自分のペースを保つことがリラックスにつながるんだよね、ルイジも私も。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

最近のいろいろ

おニューの携帯電話をゲットしてインスタグラムを始めたのでそっちで写真をアップするのが楽しいこの頃 (^^)



















ヴィンテージな感じのフィルターがルイジには似合うなぁ(^^)
で、#braccoitalianoのハッシュタグを付けてると世界の(多くはイタリアの)ブラッコ飼いさんたちと交流できるのがまた楽しい。
私のインスタグラムはルイジとバッグと食べ物ばっかです。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ひさびさ夜更かし

ウェールズ人ミュージシャン、グリフ・リスのアムステルダム公演があった昨日(ライヴについては*hanaha*ブログに書いたので良かったら…)。

帰りが遅くなるのでルイジは義両親宅に預かってもらいました。
深夜1時をまわったころ、義両親宅に到着。ルイジが大喜びで出迎えてくれたよ。寝てたからか興奮してるからかホッカホカ。かわいいんだから(^^)
とうに活動限界を超えていた私は目がしばしばだったけど、普段2時くらいに就寝する義父はまったく冴えわたっている(^^;)
ルイジが嬉しそうにおもちゃをくわえて歩き回るとダリちゃんが来てさっと横取り。ルイジが私たちにスリスリ寄ってくるとそれを押しのけるように入ってきてアピールするダリちゃん。
「ダリはもうずーっとこんなだった。まったく嫉妬深いったらないよ」と義父。
ルイジは終始とってもいい子にしていてダリちゃんの嫉妬(笑)も受け入れてリスペクトしていたと義父談。

アムステルダムに来てくれたグリフ、今回も一緒に観に行ってくれてそして楽しんでくれたマルちゃん、ルイジを預かってくれた義両親、いい子ちゃんにしててくれたルイジのおかげで良い日だった(^^)
しかし長い一日、そして久々の夜更かしで疲れたー(^^;) 明けて今日、雨降りだというのもあるかもしれないけどルイジはひたすら寝ております。
そろそろ散歩に行こうよー。

おまけ、ソファからニョッキリのルイジの前足。

141007_3.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。