Luigi de bracco

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お散歩
CATEGORY ≫ お散歩
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久しぶりのヒース野原で

ずいぶん久しぶりにヒース野原へお散歩に出かけた。
1年くらい前までほとんど毎週末のように出かけていたのに足が遠のいていた理由は…

バイクが走り回ってルイジが大パニックに陥ったり、馬を追いかけて遥か彼方まで逃走したり、そんなことが続いて全然リラックスできなくて楽しくなくなってしまったから。

久々のヒース野原、お天気も良くて風が清々しく、早くもヒースが咲き始めたりしていて気持ち良かった。

b_140707_1.jpg

噂ではここでも犬のオンリードが義務付けられるようになったと聞いていたけれど、出会う犬たちはみなオフリード…
でも我々は8mのフレキシリード利用でお散歩したよ。

あっという間に遠くへ行ってしまって呼び戻しできなくてイライラ…なんて失敗はもうしたくない。

「ヨーロッパではオフリードが当たり前」
「ヨーロッパでは犬たちはみんなしつけができたおりこうさん」

そんなの…都市伝説です。

そりゃぁ本当にリラックスしてオフリードで散歩できる犬も多く見かけます。
でもそれって当たり前のことじゃないよ。

ルイジみたいにすぐにパニックになったり極度の興奮で我を忘れちゃうような犬もいる。そしてそんな犬は声が届かなくならないための命綱が必要なのだ。

犬をオフリードにできない…

義父は「オフリードにできない犬なんて生きてる価値が無い」みたいなことを言うし「トレーニングができてないからだ」と言ってくる人もいる。

私たちだって生き生きと走り回るルイジを見るのが大好きだしオフリードにできないことが残念でならない。夢が破れたような絶望的な気持ちにすらなる。

でも…

b_140707_2.jpg

昨日のヒースの原で、当のルイジは本当に楽しそうだった。
車から降りた瞬間から歩き方がいつもと全然違う。ウキウキランランワクワク♪が止まらなくてついつい足が速くなっちゃう、そんな感じ(^^)
変に興奮することもなく(笑)終始リラックスしてお散歩を楽しめたよ(^^)
来て良かった。


いろいろ理解してたくさんのコマンドも覚えているルイジだけれど、本当に覚えてほしいコマンドは一つ、「hier(来い)」だけ。
それができれば、それだけが望みだとマルちゃんは言っていた。
でも「これ一つだけできたらいい」ってやっぱり違うんだよね。すべてはリンクしているのだもの。

ルイジもうすぐ2歳半。ルイジと暮らしてきて、もう2年以上犬スクールに通って、トレーニング方法を間違えたと思うことは決してない。むしろ、あんな状態だったルイジに他に何ができただろうか、と思う(^^;)

でも、今の状態で満足しているかというとそうではないし、諦める気持ちもさらさら無い、というわけで…
考えている次のステップについてはまたいずれ書きます(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

そぞろ歩き

遠くに見えた犬や工事中のところなどを回避したり迂回したり、せっかくだからといつもと違う小道に入ってみたりしてるうちに、昨日の散歩は馴染みの場所でありながらなんだかイレギュラーなぶらぶら散歩になったよ。

ルイジもただニオイを追いかけて突き進むというのでなく、あっちをフンフンこっちをフンフン、リラックスして楽しんでいるように見えた(^^)



カメラ持参で出かけたので写真もいろいろ撮ってみた。

b_140620_2.jpg

この界隈で一番イケてるゴミ箱と。

b_140620_3.jpg

ピンクのかわいいお花と。

そして日課にしている階段駆け上がり、動画に撮ってみたよ(近くで芝を刈ってる人がいてブーンという音が入ってます)。



リード分(約3m)のハンデをいただいてスタート!ルイジ、もっと早く画面に入ってくるかと思ったけどほぼ同着でした。でもルイジ全力出してないね(^^;)

なんだかんだでとっても楽しいお散歩だったよ。

帰宅して蒸しタオルでルイジの体拭き。お腹を拭くときはルイジにごろーんと寝転がってもらうのだけど、ごろーんの前の伏せをしようとした勢い余ってさっき飲んだ水とお散歩中に食べた草を床にオゲェ→なにそれ?って顔で見つめるルイジ(^^;)
さらには体拭き後、テーブルに載せた私の上着をチェックしようと後ろ足で立ちあがった拍子にプゥーウと放屁→振り向いて自分のお尻をフンフン(^^;)

犬ってやつはなんておもしろくてかわいいの。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

10km散歩

爽やかな陽気だった週末。朝の散歩はロングコースで10㎞歩いたよ。

b_140602_6.jpg

振り向きざまで頬っぺたがひるがえってる(^^;)

b_140602_7.jpg

牛さんたちにおはようございまーす♪

b_140602_5.jpg

マーガレットのとなりでおトイレ(^^)

b_140602_8.jpg

泳ぎの練習してクールダウン。
ルイジの泳ぎは上の写真のようにバッタバタの犬掻きでまだまだ発展途上なのだけれど、この翌日、違う水場でルイジ一瞬だけどプカァーと浮くことに成功したよ!
自らの意思で、リラックスした状態で浮いてた(^^) 次の瞬間、またアワアワになっちゃったけどでもこれは大きな第一歩!すごいよー♪

b_140602_9.jpg

さらに歩くとこんな大きな看板広告が。いつもの散歩コースを歩いてると遠くから目に入るこの看板を後ろからこんな間近で見るとは…。
私の頭の中の地図で点と点だった位置関係がつながりました(^^;)

いろんなお花もかわいく咲いているよ。

b_140602_2.jpg

b_140602_3.jpg

犬のオフリードエリアによって…



このゴム板のアジリティ、こんなに余裕でできるようになった。
最初は前足を載せるのも怖かったのにね。マルちゃんがしつこく根気よく練習したからだね。
私とだったらルイジもこんなに頑張らないから上達しないんだよなぁ。泳ぎだってそう。

そして夜はBBQ(^^)

b_140602_10.jpg

日が長くなって日没は22時前。
19時を過ぎた頃にルイジのクッションの上に西日が差すよ(^^)

b_140602_11.jpg

おやすみ、今日もいい日だったね、頑張ったね。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

もりだくさんぽ

週末の朝んぽはもりだくさん。

飛び石チャレンジ。

b_140519_1.jpg

おそるおそる一歩を踏みだして…

b_140519_2.jpg

その調子、いいよー(^^)

b_140519_3.jpg

ゴール!よくできました(^^)d

b_140519_4.jpg

おまけの池ポチャ(^^;)

途中でマックでお茶するのが最近のブーム(?)
今まではマルちゃんが中に入ってコーヒーなどを買ってくるのをルイジと私が外のテラス席で座っていたんだけど、この日は…

b_140519_5.jpg

初、ルイジも入店してみたよ!
おっかなびっくりで固まり気味のルイジ。若者たちがガヤガヤ入店してきて雲行きが怪しくなったので早々に退散、お飲みものはやっぱりテラス席でいただきました。

さらに歩いて、オフリードエリアへ。
ここは車が通る道に面してるからルイジのリードはオフにはしないけれど、小高いところにあって眺めが良いし犬用のアジリティがちょっとあるのが楽しいのだ。

ゴム製のこれ、なんていうのかな…にチャレンジ

b_140519_6.jpg
b_140519_7.jpg
b_140519_8.jpg
b_140519_9.jpg
b_140519_10.jpg

わーーー、完走!!!
すごいよすごいよ!

これ、初めて見たときは前足を載せるのも怖かったんだよね。
毎回ちょっとずつ前進で今日はついに完走できた。ちょっと感激(^^)

午後にはホームセンターで買い物がてら、ルイジの体重も測ってみた(ペットグッズコーナーもあってそこに体重計があって自由に測れるようになってるのだ)。
最近ますますがっちりしてオトナのオスのカラダ(笑)になってきたので増えてるかなぁと思ったけど…
変わらずの33㎏でした。
やっぱりこれがルイジの適正体重なのかな。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

もりだくさんぽ

昨日のお散歩、二つめのオフリードエリアで…

b_1411_2.jpg

ここを歩いてるとおじいさんに連れられたライカという名前のメスのアメリカン・スタフォード・テリアとよく会う。
ライカはとにかくエネルギッシュ。伏せからの突撃爆走にルイジはもうたじたじになってしまう。
昨日もライカが走ってくるたびに反対方向へ走って逃げてなかなか距離が縮まらない。その姿にライカの飼い主のおじいさん、「この状況をまったく信頼してないんだな」と。
うーん、そうでもないんだよ。ルイジは怖がりだけれど怖くて逃げて終わりじゃない。
怖い、でも好奇心は旺盛なのだ。
時間は多少かかったけどこの日もそーっと後ろから近づいていってライカのニオイを嗅ぎにいってそこからしばし追いかけっこ遊びをしていたよ(^^)

その前に別のオフリードエリアで出会ったバルーという名のメスの黒ラブちゃん。この子もとにかくエネルギッシュで激しい子。
熱烈にアプローチされてルイジ、ドン引き(^^;) 耳を開いてド緊張の面持ちで「近寄らないで」オーラを発していた。
散歩させていたドッグシッターさんは「ルイジは他の犬に対していつもこんなに怖がるの?」と。
そうでもないんだよ。フィーリングが合う同じ年頃の猟犬たちとは数秒で追いかけっこ遊びが始まるもの。
相手のボディランゲージが熱烈過ぎたり威圧的だったりするとルイジ、引いちゃうんだよね。

そんな感じで2頭の激しいお姉さんたちとの出会いの後、池のほとりで小休憩。

b_1411_4.jpg

すがすがしいお天気(^^)
ここの先のところにお座りしたルイジを写真に撮れたらなぁと思うのだけど…

b_1411_3.jpg

おそるおそる…

b_1411_5.jpg

超へっぴり腰でおやつ(私が置いた)を食べてこの日は精いっぱい(^^;)
いいよいいよ。ちょっと前までここに乗ることすらできなかったもんね。
またチャレンジしてみよう。

さらに歩いていると「チューイ!チューイ!」と呼びながら自転車をこぐ女性と出会う。
聞けば猫が行方不明らしい。「黒い長毛の猫、見かけなかった?」と。気の毒になぁ、と思いつつ先を歩いていると黒いフサフサの尻尾が木の影に見えた。
ルイジも反応したのでそれ以上は近づかないようにしてさっきの女性を探す。女性、ご主人と思われる男性とまだ猫探しをしていた。
「あっちでそれらしい猫の尻尾を見ましたよ」と場所を告げて、女性と私とルイジで確認しに行った。
でも猫の姿はそこにはもうなく…。「他を探すわ」と自転車を漕ぎながら「チューイ!チューイ!」と呼びつつ去っていく女性。
ほんとにもういないのかなぁと私が木の影を覗くとルイジも頭を突っ込んだ、そこは…バラが植えられていた!
トゲトゲのツルがリードに絡んでワーとなるルイジ、それを払おうとして私の両手は血だらけになってしまった。。。(T▽T)
そこへジャックラッセルのパピーが突っ込んできてルイジも応戦。思わず離してしまったリードは足で咄嗟に踏んでルイジ確保。

ジャックラッセルの飼い主さん、ルイジのことを「怖がりな犬なの?」と…。怖がり怖がりってもう、違うの!ルイジは慎重な子なの!でもそんなことより私の血だらけの手…。

完全にトーンダウンで家路に。この日も結局2時間の散歩になっちゃった。疲れたな。。。

ルイジもさすがに疲れてた。もりだくさんだったねぇ。

しばらくヨダレの先に葉っぱをぶら下げてボーッとしてたよ(^^;)

b_1411_6.jpg

アクセサリー風、オシャレ。

ともあれルイジはバラのトゲの被害にはまったく合わなかったし私の傷も浅かったので良かった良かった。
そしてチューイという名の猫ちゃん、早く見つかりますように。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

秋は茶色

昨日のお昼すぎ散歩、いつものオフリードエリアで爆走した後さらに他のオフリードエリアへ。

相変わらず茶色い川の水。

b_1022_2.jpg

川の向こう岸にいる犬を見つめているルイジ。
ルイジ部分アップ。

b_1022_3.jpg

いい体してるぅ。
先週末にホームセンターで体重を測ったら32㎏だったよ。ちょっと増えた!
ちなみに胸回りは77㎝。
体重のほとんどが上半身にある感じかな。

b_1022_5.jpg

b_1022_4.jpg

リラックスしてニオイ嗅ぎしながらお散歩してたんだけど…

一番上の写真の右のほうにボートが小さく写ってるのが見えるでしょうか。
16、17歳くらいの少年たちが乘ってます。
彼らがこのボートでタイムトライアルをし始めて…

ルイジ、追いかけて走り出しちゃった(^^;)

スピードに乘ってターンするボート、ルイジも方向転換して川岸を行ったり来たり。。。さらには対岸にいた猫に気づいて橋を渡って行ってしまった。。。
すぐに戻ってきたけれど。

やれやれの帰り道、マフラーを拾ったよ。

shaal1.jpg

カラーコーディネート、ばっちり(^^;) お似合いですよー。

schaal2.jpg

引きずったマフラーを踏んでしまうのでとっても歩きにくそう。だんだんイライラしてきて…。
ニオイ嗅ぎに気を取られてマフラーを離したすきにサッと取ってバッと遠くへ投げたつもりだったんだけど…
ほんの20㎝くらい先に落下(これ、私のよくあるパターン)。。。もちろんルイジは気づいてまた飛びつく。
結局おやつで気を引いてマフラー置き去りに成功しました。

あのマフラーはしばらくは犬たちによってあちこち移動するだろうと思われる。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

逃走

先週末にオフリードエリアを散歩していたとき、ルイジが突然走り出してあっという間にオフリードエリアの外へ出てしまったことがあった。

b_0911_1.jpg

ここがいくつかあるオフリードエリアの出入り口。
階段の下のところに「オフリードエリア」のサインがあるけれど特に柵などがあるわけでもなく(左右の柵は羊たちのエリアと区切るため)。

で、ルイジはわき目も振らずオフリードエリアから飛び出して外にある公園(上の写真の芝生のところ)へ。
そこではローディジアンリッジバック(オフリード)を連れた女の子(15歳くらいか)がターザンロープのような遊具で遊んでいた。
女の子、遊具に乘って右へ左へ移動しながら「キャハハハ♪おいでキーラ!」と愛犬を呼ぶ。
キーラという名のそのリッジバックも楽しそうに走り回る、そしてそれを追いかけるルイジ…。

いやぁ、生き生きと走り回るローディジアンリッジバックとルイジ、遠目に見て実に美しかった。。。ルイジ、楽しそうね(^^;)
女の子が延々と遊具で遊んでいるので犬たちも走り回るのをやめない。その姿をオフリードエリアから眺めながらどうしたものかとマルちゃんと私…。
するとローディジアンリッジバックのキーラが興奮したのか女の子に飛びつき始めた。ルイジは走り回るのをやめてちょっと距離を置いてその様子を眺めている。そしてそのあたりのニオイを嗅いでオシッコをしたのでここで私はもうルイジはこちらに戻ってくるなと確信。案の定階段を駆け上がってきた。
キーラの飛びつき行動がルイジにはちょっとトゥーマッチでもう楽しくなくなっちゃったのだと思う。

さて、今日の散歩中、そんなことを思い出しながら上の写真を撮ってたら…

b_0911_2.jpg

ルイジ、それ以上先へは行ってはいけないよ、「ルイジ、こっちだよ」と声をかけた

のに…

b_0911_3.jpg

あっという間に逃走!

ルイジ部分アップ。

b_0911_4.jpg

ルイジも先日の楽しかった出来事を思い出したのかもね。
でも今回は誰もいなかったのでひとしきり駆け回ってニオイを嗅いだらすぐ戻ってきた(^^;)

さて、お散歩続行でオフリードエリア内を歩いていたら脇道から自転車登場。
レース用の自転車でかなりのスピードで走り去る自転車とルイジ…え? そう、ルイジは自転車を追いかけて行ってしまった。。。orz

自転車とルイジが走って行った方向へ私も小走り。でも行っても行っても姿は見えずついにオフリードエリア外へ出てしまった。

前の通りを右へ行くか左へ行くか。しばし考えいると右の方から自転車の女性が。
ちょっとすみません、私の犬を見ませんでしたか?とたずねてみると「このくらいの大きさの?」と手をルイジの背中くらいの高さに(オランダでは犬の大きさを手で表すときは背丈の位置をそうやって示すのだ)。
「そう、茶色い犬です」というと「あっちで木の上の猫をハンティングしてたわよ」と…。
あぁ、ルイジらしいや。お礼を言って右の方へ歩いていると…
向こうからルイジが走ってきた(^^;)
顔やハーネスになんかゴミとかクモの巣とかいっぱいつけて、もうどこで何してたの。

今回も無事にすんだから良かったものの、な逃走劇。

しかしね、オフリードエリアの自転車やバイクは本当に禁止、罰金を処してほしい。
この前なんかモトクロスみたいな本格的なバイクが3台走ってきたし…
そんなことがあっても後追いしない、呼び戻しがすぐできるくらいトレーニングができてるということがオランダの犬飼いの前提なのだろうしだからこそ自転車道や車道などとなんの隔ても無いオフリードエリアも多数存在する。
でもやっぱ納得いかないな…。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


日曜のこと

去る日曜のこと、夏日になるということで朝のお散歩を長めのメインにすることに。

b_0708_1.jpg

ブタさんにこんにちは(この写真じゃ伝わらないけどこのブタさん、すごくでっかい)

b_0708_2.jpg

お馬の親子にこんにちは(例の馬馴れトレーニングが効いたのか、ルイジ、あっさりスルー)

b_0708_3.jpg

歩いて歩いて

b_0708_4.jpg

オランダ陸軍の演習場に到着!

歩いてるうちにどんどん気温も上がってルイジも疲れて抑制がきかなくなってきた。
私たちにはわからないけれどいろんな動物のいろんなニオイも興奮を促してるんだろうな。

折り返し地点付近にはマルちゃんの同僚で私にも親身に接してくれるご家族のお宅が。
ルイジの犬友、ショコちゃん(もうすぐ11歳のチョコラブのお姉さん)もいるよ。ちょっと寄ってみることに。

b_0708_5.jpg

わーい、ショコちゃん!

寝転がったり追いかけっこしたり、ショコちゃんが自分のおもちゃを持ってきてそれで一緒に遊んだり。
もうほんとかわいく楽しく遊んでいたよ(^^)

帰り道のルイジは本当にいい子で歩いていたよ。心も体も満ち足りていたからだろうな。

b_0708_6.jpg

帰宅してこんこんと眠るルイジ。
でもこの日のイベントはまだまだこれからなんだよー♪

つづく…。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


夏の夜散歩

昨日の夜散歩。



あ、牛がケンカしてる!砂埃が舞い上がってたよ。

b_0620_2.jpg

ルイジ、スルー。牛のケンカも犬も食わないみたい(^^;)

b_0620_3.jpg

さて、このデッキ。
ルイジは慣れない感触の地面にたじろいでしまうことがままある。
このデッキはプラスチック製で滑るのが嫌なのか、最初はルイジ、立ち入るのを躊躇しまくり、伏せてピィピィ鳴いていた。
ここを通るたびにおやつで誘導したり待ったり。デッキの中に入ったらみんなで寝転んだり景色を眺めたりしてだんだん慣れてきたよ。
デッキに入ってしまうとちょっと緊張しつつもおやつをもらって褒められて誇らしげなルイジがかわいいこと(^^)

そして昨日、ちょっと立ち止まったけど…

b_0620_4.jpg

すっと歩いて行ったよ(^^)

b_0620_5.jpg

ルイジ、本当に嬉しそうで誇らし気だった。

b_0620_6.jpg

シロツメクサの中、満足げに歩いてる後ろ姿。
この芝生広場、ルイジのガウガウ転位噛み多発した現場(笑)でもあった。

こうやって穏やかに歩いている姿を見て、成長したなぁとしみじみ。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


日曜日

エンクハウゼン訪問の疲れが抜けなかった日曜、お散歩も慣れた場所を歩いてリラックスできるように。

b_0617_1.jpg

このお花、実がなってジャムにできるんだって。

b_0617_2.jpg

歩くのが遅い私を待ってる人たち。

b_0617_3.jpg

鼻かんだティッシュを散りばめたみたいね。

そしてこれは夜散歩。

b_0617_4.jpg

夕焼けだけど夜の10時過ぎ。

b_0617_5.jpg

夏に向けてまだまだ日は長くなるよ。


さかのぼって金曜日のお昼すぎ散歩はちょっとチャレンジ、動物病院まで行ってみました。
片道40分くらい。
いつものお散歩コースをちょっと延長するだけだし耳掃除薬がきれそうだったし。

動物病院内では3ケ月のジャーマン・シェパードのパピーがいたよ。ふわふわでかわいかったな(^^)
ルイジは固まって座っていた(^^;)
用事が済んで「ご自由に」とテーブルの上に用意してある大きな犬クッキーを一つとってルイジにあげた。
でもルイジ、口に入れたけど緊張してて食べられず口から出しちゃったのを拾ってポケットにしまって病院をあとにして帰路。
しばらく歩いてたらルイジ、クッキーの入ってるポケットをフンフン嗅ぎ始めた。「あのさっきのやつ今食べるぅー」みたいに。
おいしく食べて持参したお水も飲んでおうちまで元気に歩いたよ。
ルイジと私だけでのお散歩では最長でした。

こんな遠くまでお散歩で来られるなんて、しかも楽しく歩けるなんて1年前は想像もできなかった。
マルちゃんもびっくりしてたよ(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。