Luigi de bracco

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ トレーニング
CATEGORY ≫ トレーニング
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

犬スクール、最後のレッスン

昨日は通ってる犬スクール、続・若犬コースの最後のレッスンでした。

パピーコース→若犬コース、そしてそれに続く続・若犬コースはこれで確か4回目のリピート。ずっと居続けるレジェンド・ルイジになる勢い(^^;)クラスメートの犬たちもどんどん年下になっていって…
今回のグループはそれゆえの難しさがあった。
クラスメートはミニチュアシュナウザーの兄弟犬2匹、犬種が分からないけれど大型の猟犬こちらも兄弟で2匹、そして非常に神経質で興奮症のロングヘアードシェパードの女の子。
1歳くらい年下の若くてエネルギッシュな猟犬兄弟に対してはとにかく権勢したくてしかたないルイジ。目が合えばガウガウ近づけばワンコラ。まったく気が休まらない。
課題でやることはもう何度もやってきてルイジは理解してしまっている、それより周りの犬をどうやり過ごすか、それが私たちにとってのトレーニングだったね(^^;)

さて、コース最終のレッスンは6種のゲームをして点数争いをしたよ。

最初はこちら…

b_140708_1.jpg

タライの上にどれだけ長く座っていられるか。コマンドは最初の1回のみ。

b_140708_8.jpg

居心地悪いなぁ…な表情のルイジ。
案の定すぐに飛び降りてしまった(^^;)

シーソー渡りや輪くぐりなどいろいろして、次は水運び競争。
向こう側に置かれたバケツの中に入った水をコップですくい、それをお盆に載せてこちら側に置かれたタライへ運び水を入れる。またバケツに戻って水をすくって…で時間内でどれだけ多くの水をタライの方に移せるか、というゲーム。
ポイントは片手が犬のリードで塞がっていること(^^)

よーいスタート!マルちゃんルイジがんばれー♪

b_140708_2.jpg

お盆に載せて運んで…

b_140708_3.jpg

タライのほうへ、そしてタライへ移した水を…

b_140708_6.jpg

ルイジが飲む(爆笑)

b_140708_5.jpg

気付かないマルちゃん、バケツからすくってきた水をまたタライのほうへ

b_140708_4.jpg

移した水をまたルイジが飲む(お口から水がこぼれてる)

b_140708_7.jpg

最後にやっと気づいたマルちゃん「ちっとも水が増えないじゃないかー」
もうおかしいったら(笑)

結局マルイジペアは上位3位に入れず。でもがんばった、楽しかったね(^^)

レッスン語、トレーナーのヴィムと今後について相談。
やはりこのコースは今回で最後になるかなぁ。
パピーの頃からずっとお世話になって、私たちのことを客観的に見てアドバイスをくれていたトレーナーさんたちとお別れするのはさみしい。

そして次はどんなトレーニングをしていくのか…
うーん、よくよく考える必要あり。まだ気持ちが定まりません。。。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リーダー…

通りを警戒中のルイジ。

b_140418_1.jpg

さっきポッコポッコと音を立てながら通り過ぎていったのは、初めてのハイヒールを履いて歩く練習をする女の子たちのグループだよ。
あの子たちもルイジと同じ、思春期の最終ステージにいるんだよ。

2歳と3ケ月になるルイジ。本当にいい子に成長してくれている反面まだまだ難しいところもある。
落ち着いた日々の中、ときおり心が折れちゃうような出来事があったり。

通っている犬スクールのトレーナーは「とにかく強いリーダーシップを」という。
でもそれが私にはどうにもしっくりこないのだ。
私のオランダ語の聴き取りが微妙だから勘違いしたり誤解している部分もあるかもしれない。でも「リーダーであれ!」と言われれば言われるほど、いわゆる「リーダー論」を押し付けられているような気持ちになってしまいなんだか悶々。

そんなある日、自転車で走っていたらゴールデンレトリーバーのパピーを連れた母娘連れを見かけた。
パピーちゃんは終始飛び跳ねながらリードを噛み噛み、そうかと思えば道の向こうに気になるものを見つけビューンと飛び出す(^^;)
ルイジみたいね。ルイジのほうが年長なぶんちょっと複雑だけれど。

そんなパピーちゃんを見ながらふと思った。
犬たちは人間社会の中で幸せに生きるためのルールを知る必要がある。そうできるように導くガイド役になるのが飼い主の務めだ。
ガイド役、なんだかそっちのほうがしっくりくるなと思った。意味するところは犬スクールのトレーナーさんのいうリーダーシップとい同じかもしれないけれど。

ルイジの心が落ち着いてきたこの頃。トレーニング(家庭犬としての)はこれからかな。
犬スクールも6つ目のコースが終わったけどまだ続けるよー。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

Honden spelendag

去る土曜は私たちが通ってる犬スクール、そしてもう2つの犬スクール合同開催のイベントがあったので行ってみたよ。場所はいつものスクールの広場なので近所。

朝の散歩の足をそのまま延ばして…

b_14hsd_4.jpg

にぎわってるなーーー!!!

フワフワ状態のルイジ。でもこのたくさんの人、犬の中を歩きながらモースとそのご家族(散歩中によく会う大型のオス、ルイジとも仲良し)に会ったり大好きなトレーナーさんたちを見つけたりで気分も上々(^^)

会場の一角ではアジリティの大会も開催されてた。
イキイキとこなす犬たちと飼い主さんにすごいなーとしばし見とれてから…

b_14hsd_1.jpg

ルイジはこっちの練習用で(^^)

これだってすごいんだから!こんなスイスイ歩けるようになるなんて1年半前には想像もできなかったよ(^^)


ヴィベケさんの本第一弾で登場してたような障害物くぐり。
いつもドアにかかっているビーズ暖簾をくぐっているから平気かと思いきや…

b_14hsd_3.jpg

意外と腰がひけちゃって、ステップバイステップでした。

会場ではフリスビー、トライブボール、ドッグダンスのデモンストレーションとワークショップも行われていたよ。

ちょうどドッグダンスのデモンストレーションが始まって、トレーナーさんとその愛犬(ボーダーコリー)の意気の合ったダンスが披露されました。
トレーナーが歩くとその足をくぐってくぐって一緒にターンして片足を出すとその上をピョーンと飛越し最後は抱っこ…
うわぁーんなんて楽しそう!これ私もルイジとやりたいなぁ。。。
とはいえその後につづくワークショップにいきなり参加する勇気も無く(^^;)

b_14hsd_2.jpg

こちらの大ーーーきな犬さんペアはドッグダンスのワークショップに参加されていたよ。ゆったりもったりな動き(^^)
そのほかに小さなシーズー2匹と飼い主さんの1人と2匹のグループもあったり。
それぞれのペアに合った動きでいいんだよね。
ひそかに練習してみようかしら。

そんな間にルイジは…

激しく動きまわる犬たちやそれに反応して吠えるいぬたちにもういっぱいいっぱいになってしまった様子。
「もうムリ!」の吠えが始まってしまった。

楽しそうで参加してみたいトライブボールのワークショップの時間を確認するとまだだいぶ先、なのでいったん家に帰ってお昼を食べて休憩してからまた出直すことに。

で、そのトライブボールの時間に合わせて再び参上。

しかし会場ではフリスビーのデモンストレーションが始まったところだった。
その後ワークショップが始まっていつまでたっても終わる様子がない。
うーん、こんなふうにダラダラやっててスケジュールがおしてるんだろうなぁ。

アジリティをちょっとやって気を紛らわすもお散歩中によく合う相性の悪い犬と居合わせちゃってルイジはまた吠え吠えモードに…。
マルちゃんも「もうムリ!」状態になっちゃったのでトライブボールは諦めて帰ることに。

大きなボールと戯れるルイジを見たかったな、残念。


それにしても犬のキャパシティーって本当にその犬それぞれだよね。
こんな賑やかなところで悠々とトリミングされていたこのブリアードはどんだけ器が大きいんだろうか…。

b_14hsd_5.jpg

とりあえず今日の収穫はドッグダンスを生で見れたこと。
一つ一つの動きを覚えてつなげていけば…できなくもないんじゃないかしら。とりあえずできる範囲で。

で、ドッグダンスといえばのこの動画。



この犬ちゃんの熱いまなざし!はぁー、ため息が出ちゃうな、楽しそうでかわいくて素晴らしくて。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

ボー

最近は記事にしていないけれど変わらず週一で犬スクールに通ってます。
パピーコース→若犬コースを経て続・若犬/成犬コースをリピートすることもう…何回目だろう(^^;)?

気づけばすっかりベテラン、ルイジが一番の年長さんになってたよ。
あらゆるコマンドも完全に理解していて簡単にこなしてしまいます、アテンションさえとれれば(これが難しい)。

今のクラスメートの中でルイジの仲良しさんはロングヘアーチワワの女の子、ミスティ。
やたらと動き回らず怖がりもせずニオイを嗅がせてくれる女の子だから好きなんだろうなと思う。それにしてもルイジの耳くらいの大きさのミスティ、大きな犬に対してもまったく物怖じしないのはすごいなぁと思う。
この飼い主さんはミスティ含めチワワを三頭飼っていて、他の子ともスクールに通っていた。
「この前森の中を散歩していたらロットワイラーに絡まれて…」なんて言っていたけれど、チワワを普通に犬としてトレーニングして普通に森の中を散歩する…素敵だなぁ(*^^*)

しかし…特筆すべきクラスメートはこのミスティではなく。
ボーという名前のブービエの女の子の飼い主さん、オネエのハンクである!
容姿は普通な感じでオシャレめな服装の40代男性、しかし言葉を発するとオネエ丸出し(^^;)

レッスン前にルイジがワウワウと騒いでいたら「あら、やる気マンマンね♥」
そしてレッスンが始まってなかなかコマンドを聞かないボーに「ボー?ボーちゃん?ボーったら!もうこの子、私がAをしなさいって言ったらBをするのよぉ!」
ボーが私のお尻を嗅いで「あら、ごめんなさぁい」
「全然いいですよ、どうぞ」と言ったら「あなたも好きネ」

おもしろすぎる…(^^;)


おまけ、
ルイジ色のネールを探してこれが2本目。暗いところだと近いけれどまだちょっと違うなぁ。。。

BhzUZvVIIAA_WsY.jpg

しかしせっかくネイルを塗ってもルイジのお世話をしてたら1日でハゲハゲになっちゃいます(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

チャレンジの意味

先日の犬スクールで。

到着して芝のニオイをいつも以上に熱心に嗅ぎまわるルイジ、そして顔を上げて遠い目をして歯をカタカタと鳴らす。口の端からはヨダレ…

マルちゃんと私、顔を見合わせて「ハイ、ヒートの犬がいまーす」
ルイジの集中力がいつも以上に低下することは必至(^^;) 幸いヒート中の犬は私たちのグループ内にはおらず残り香だけだったのでそこまでひどくはなかったけれど。

レッスンではタライを使っていろいろしたよ。
タライとはこんなの…(今年の夏の写真)

b_0806_5.jpg

ひっくり返したタライにこの写真のように前足だけを載せたりまたタライの上でお座りしたり。
意外にもルイジ、結構あっさりタライの上でお座りできた(^^)

その次はタライの周りを歩いて1週。さっきまでタライに前足を載せては褒められ上に座っては褒められ、だったのに今度はそのタライをスルーしなきゃならないわけです(^^;)

最後は輪の状態に置かれた犬の数(6頭くらい)のタライを時計周りに回りながら最初のタライはスルー、次のタライでは隣で伏せ、次は前足だけ載せる…最後は上でお座り。
どの犬もがんばっててとってもかわいかったよ(^^) ルイジもあっちこっちに気を取られて最後のお座りはできなかったものの上出来上出来。

次回はタライの上でお座り→ステイをするって。ドキドキだねぇ、ルイジ。


このタライチャレンジをルイジがさほど躊躇することなくこなせたのは、普段からのミニチャレンジのおかげかなぁと思う。
例えば家の中でポンポンと叩いたものに前足を載せる、そんなゲームをしたり…

椅子とか

b_1107_1.jpg

後ろ足、かわいい(^^)

踏み台とか

b_1107_2.jpg

後ろ足、やっぱかわいい(^^)

ゴミ箱はちょっと難しかったんだよ。

b_1107_3.jpg

でもクリア(^^)

散歩中、不慣れなものにもポンポンで前足を載せたりベンチに乗ってみたり。

この池に張り出した釣り場(?)にはずっと怖くて立ち入れなかったけど…

b_1106_1.jpg

先日ついにイン!

b_1106_2.jpg

マルちゃんと私が当たり前のようにここに歩いて行ったら少し遅れてルイジもついてきたんだよ(^^)

b_1106_4.jpg

ルイジ、すごいねー(^^)

b_1106_3.jpg

おやつをもらってしばし眺めを楽しんでました。


さて、私たちが通っている犬スクールの目指すところは芸やトリックに長けた犬ではなく、「どこにでも一緒に出かけらる、そして日々を生き生きと過ごせる飼い主と犬」である。
私たちもルイジに決してマディーのような芸達者な犬になってほしいわけではない。
ではこんなふうなチャレンジをなぜするのか…。

その答えはこのドッグ・アクチュアリーの記事に…

メンタル・キャパシティ

不安定感や恐怖感を克服する癖をつけること、そしてそれによって犬も自信がついていく。


この記事、以前読んではいたのだけど久々に読んで「あ、そうだったのだなぁ」と確認できた点もあり。
やっぱり日々なんだかんだでなんとなくになっていっちゃうことってあるのですよね(^^;)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

流血の惨事(^^;)

雨風ですっかり秋な様子のオランダ。気温も下がって寒いー!
こうなると薪ストーブが恋しくなっちゃうな。
さきほどストーブを取り付けてくれた業者さんが煙突の掃除とストーブの点検に来てくれたよ。これで今年も安全にぬくぬくできるね(^^)

さて昨夜の犬スクール、トレーナーのヴィムが飛行機の遅延でイタリアからの帰国が間に合わず(4時間の遅れだって、災難だ)、タニアは休暇中、さらにリタは愛犬の看病をするために早退ということでアニークと研修生のミリアンが2グループを見ることに。
本当は昨夜はリタが私たちのグループを見てくれるって聞いてたのになぁ。でも愛犬が先週ヘルニアの手術を受けたところだということで仕方がない。
代わりに休みになるはずだった来週はスペシャルにレッスンをしてくれるって。

ルイジは昨夜はレッスン開始からガウガウ多発。どうにもこうにも難しい状態だった。
2グループ合同で犬いっぱいだから内容も薄くなっちゃって生き生き楽しいレッスンとは程遠かったな。。。

ルイジのアテンションを得るのにあれやこれやと体を動かしてほとほと疲れていたマルちゃんはちょっと休憩で、私がルイジと引っ張り遊びしてたら…
だんだんエスカレートしてきたルイジ。腕をガブーと噛まれちゃった(^^;)
マルちゃんいはく、はたから見てたら怖かったらしい。私はそんな痛くなかったし冷静だったしだいじょーぶ。でももっと早めにタイムアウトするべきだった。

レッスンも終盤。アニークが「『楽しくてクレージーなボス』になって犬と遊んでみて」と。
他の飼い主さんたちが四つん這ってみたりスキップしてみりする中マルちゃんがとった行動は…
地面にうずくまって顔もしまいこんで石になった。マルちゃんえらい!ルイジの周りで派手に動いたりしたらガウガウになるだけだもんね。
ルイジ、一体全体どうなってるの?って石になっちゃったマルちゃんの周りを飛び跳ねて飛び跳ねて…
おもむろにマルちゃんが顔を上げたところで悲劇は起こった。

ルイジが顔のあたりに飛びついて鼻を押さえるマルちゃん。指の間から血が流れてる。。。
「カヤコちょっと来て!見て!鼻、ちゃんとついてる???」
ルイジが飛びついた拍子にルイジの歯がマルちゃんの鼻の穴に刺さっちゃったんだって。で、あんまり痛くてマルちゃんは鼻が裂けちゃったと思ったらしい…(後から思い出して申し訳ないけど笑えた)。
この出来事で流血のマルちゃんも、そしてルイジも完全にテンションダウン。。。

ともかくこの日のレッスンはこれで終わり。

帰宅してブロークンなマルちゃんのためにスペシャルビールをオープン!

b_0910_1.jpg

お隣さんからいただいたフランス土産の地ビールだよー♪
甘い香りで後味スッキリ、おいしいビールでマルちゃんも元気出た、かな?
ちなみに鼻の傷は至って浅く出血もすぐに止まったので大丈夫です。


おまけ…

下唇がひっかかった感じで不満げな表情のルイジ、かわいい(^^)

b_0910_2.jpg


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える



続・若犬コース 2回目修了

書きたいことはいっぱいあるけどとりあえず昨日の犬スクールのことを…

通っていた12回の続・若犬コース、昨日で修了したよ。このコースは何回でもリピートしてよいということで今回が2回目でした。

スクールまでの道のり、特に最後の50mはいつも興奮して引っ張って引っ張ってなんだけど…
昨日は何かが違っていた。。。

b_0806_1.jpg

あれれれ、なんか妙にリラックスして歩いてるよ。

b_0806_2.jpg

コース最後のレッスンはいつもアジリティだけれど、この日はちょっと違う感じ。飼い主と犬、一緒にいろんなゲームをしたりチャレンジをしたりしてわいわい楽しい時間を過ごしたよ。

2グループ合同、さらにこの日からスタートしたパピーコースもあって、パピーたちもいっぱい。
そんな賑やかな中でルイジは…

b_0806_3.jpg

!!!驚きのリラックスぶり!!!
いつもだったら他の犬を気にして吠えたりイライラして芝を掘ったりそしてガウガウスイッチが入ってマルちゃんの手足にかじりついたり…だったのに。。。

さらには輪っかの中に座って「どれだけアテンション長くとれるか競争」で…

b_0806_4.jpg

ルイジ、なんと一等賞(^O^)/
わーいすごいよー!!!

b_0806_5.jpg

他にもこんな桶を使っていろいろチャレンジしたよ。
ひっくり返した桶の上に前足をかける、これはルイジも難なくクリアしたけれど、ひっくり返していない桶に入る、これはおっかなびっくりで最後までできなかった(^^;)
他のクラスメートのボクサーのリヌスやラブラドールのライラは桶の中でちょこんとお座りしていて本当にかわいかった、ルイジのそんな姿も見たかったけどなー。

しかしルイジはそのチャレンジはクリアできなかったとはいえ、決して「残念、できなかったね」では終わらない。
できなければハードルを下げて成功したところで褒めて終わらせるのだ。
今回は桶をちょっと傾けて中を見えやすく、そしてその中へ前足を入れたらクリア、ということにして、ルイジ時間がかかったけどクリアしたよ(^^)

こんな感じのチャレンジ、犬は最初は何を求められているのか分からない。それを飼い主が導いて励ましてそしてゴールにたどり着く。
犬もいっぱい考えて頑張るよ。飽きたらちょっと歩いたり別のことをして気分転換をしてまたチャレンジする。
今回の12回のコースではこういったことを中心にやってきた。

これでもうこのスクールに通うのは最後かなぁと思ったりもしたけれど、やっぱりまだ続けようと思います。
猟犬のコースにも通いたいのだけれどこちらは現在定員いっぱいで半年以上の空き待ち状態だし。

b_0806_6.jpg

こちらはパピーコースの初回。トレーナーからコースの説明を受けているところ。
写真の中のパピーたち、飼い主さんの足元で寛いだり抱っこされたり。ときどきパピー同志取っ組み合いをしたりしてたけど

私たちも1年半くらい前にこの輪からスタートした。
ルイジはとにかく周りが気になってイライラしてマルちゃんの足にガウガウ噛みつきっぱなしで、結局マルちゃん、輪からちょっと離れたところで立って話を聞いてたなぁ。。。(^^;)

ルイジ、4つ目のコース修了おめでとう。がんばったね(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


犬スクール

通っている犬スクール、2周期目の続・若犬/成犬コースももう5回が終わりました。
でもブログにまだ何も書いてなかったな…。

今回のグループはルイジの他にボクサーのリヌス(♂)、アメリカン・コッカー・スパニエルのゾーイー(去勢済の♀)、ラブ系ミックスのライラ(♀)そしてイングリッシュ・ブルドッグのペブルス(♀)の5頭。
トレーナーはアニークとタニアの二人。
そう、今度のグループはリタの担当じゃないの。マルちゃんも私もそしてルイジもリタが好きで信頼していたのでちょっと残念だったけれど、もうルイジはリタじゃなくてもだいじょうぶと見られたんだろうね、とポジティブに受け取って…。

5頭の犬を2人のトレーナーが見てくれるのでとっても行き届いていてみんなのびのび生き生きとトレーニングしているよ。
そして同じ時間帯に他のグループのレッスンがないので…

b_0612_1.jpg

こーんな広いところをゆったり使えるのが良い。

今回のコースでやっていることは…

・犬にロングリードを付けてお座り&ステイ→飼い主ちょっと離れた建物の中に入って行ってしばし→犬のところへまた戻って褒め褒め

・犬といかに楽しく遊ぶか

・ノーリードでのツイテ(トレーナーが横を通り過ぎたりしてもできるか)

・6本のポールをジグザグに歩く

・2組の犬と飼い主が向かい合って立ち同時にオイデ

などなど…。
ここで学んできた基本は抑えつつ応用編な感じ。犬とアクティブに楽しむためのコツ、リーダーシップのとりかたなどのコツなどを教えてもらいつつすべては犬との信頼関係をより強くしていくようなトレーニング。
体を動かすことが多いからルイジも楽しそう。イライラからの転位噛みもどんどん減ってきている。
そしてたとえガウガウしていてもトレーニングを始めるとビシッとマルちゃんにフルアテンションで頑張ったり。
スクールからの帰り道もスムーズに歩けるようになったんだよ。

約1年前に通っていたパピーコースのクラスメートはもう誰も通っていない。ルイジと仲良しだったあの子やあの子、元気にしているかな。
立派に成長していることだろうなぁ。
駅で電車馴れトレーニングとかしたなぁ。2グループ合同でパピーちゃんいっぱいで本当にかわいかったなぁ…なんて思い出すと涙が出てきちゃう。

犬スクールについて最近書いていなかったのは、前みたいに大変なことが少なくなっているからかも。

昨日のお散歩中



b_0612_3.jpg

暑かったね、ということとモース(大きな黒ラブ系ミックス、♂)と会って楽しかったこと以外特に変わったこともなく。
今日どうだった?とマルちゃんに聞かれて「おおむねいい子だったよ」という日々。

幸せなことだ。


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える


馬トレ

先日のヒース野原散歩での馬追い事件について、犬スクールでトレーナーのリタに聞いてみた。

なぜそんな行動(わざわざ500mの距離を走ってまで馬に向かって行って吠える)に出るのか
→興奮と刺激を探求しているから、なんだって。
確かにルイジの様子を見ているとただ恐怖に支配されている感じではない。
怖い、でも近づいて様子を見たい、そして挑戦して反応を見たい、そんな感じ。
これまた思春期特有のやつでしょうか。

なにかいい対処法はないかリタに聞いたところ、馬馴れするのにいい場所があると。
なんでもそこにはドッグ・ウィスパーな馬がいるんだって。リタも自身の馬に過剰反応していた愛犬をそこで馬馴れさせたんだって。そして周辺には素敵なお散歩コースもあると。
そして土曜の今日、さっそくそこへ行ってみたよ。

リタが教えてくれた目印の中華レストランで左折して車を停めて周囲を見回すとちょっと離れたところに馬が一頭。
あの子がそうなのかしら…?
近づいてみると…



馬さん、こちらへ歩いてきたよ。間違いない、リタの言っていたドッグ・ウィスパー・ホースだ!

b_0608_6.jpg

ルイジ、警戒態勢で吠え吠え!

b_0608_7.jpg

b_0608_8.jpg

馬さん、そしらぬ顔で犬の地面ニオイ嗅ぎカーミングシグナルのように草をむしゃむしゃ。

b_0608_9.jpg

草をむしってルイジにどうぞ(なんて顔してるの…)

b_0608_10.jpg

そして馬さんにもどうぞ(なんて穏やかな…そして長-いお顔)

ルイジも頑張ったよ。
そっぽを向いて座ったり地面のニオイを嗅いだりで自らを落ち着けたかと思えばまた馬に吠えたり…
そりゃぁ突然「やっぱり馬なんてなんでもないね」とはいかないよね。
大きな馬、怖いけれどでも興味はある。ルイジも葛藤してるんだなぁ。

好奇心が勝った瞬間。

b_0608_11.jpg

フンフンしばしニオイを嗅ぎあって…
次の瞬間またルイジがワンワン吠えちゃって間に入る。

それにしてもこの馬さん本当にすごい。
静かに落ち着いてルイジのいろんな感情を受け入れてくれていたよ。

馬さんにお別れしてお散歩。

b_0608_12.jpg

森の小道をうねうねと、人影もなく本当に素敵なお散歩コースだったよ。

b_0608_13.jpg

給水所も。その気になれば泳げるね。

お散歩後、もう1回さっきの馬さんを訪問してみた。
タンポポの葉っぱを集めて束にして、お騒がせしてすみませんねと差し出したらムシャムシャおいしそうに食べてくれた(^^) 本当にかわいいの!
ルイジも何度か吠えたけれど先ほどよりは落ち着いた様子だった。
馬さんまたお願いしますね、とお別れして帰路。

ルイジ疲れたねー。頑張ったよ(^^) 馬トレまたやろうね。
いいところを教えてくれたリタにも感謝。

b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

カヤコはどこ?

去る月曜の犬スクール。
レッスン開始頃からすでにルイジは怪獣モード、仰向けにゴロゴロ転がってガウガウ唸りながらマルちゃんの足をガジガジ。
ホールドラッピングや名前を呼んでおやつ、ちょっと歩いてみたりマグネットしたり。あの手この手でインターセプトを試みる。
そして最近マルちゃんが編み出した新しいインターセプト法。それは「カヤコはどこ?」
そうするとガウガウモードのルイジがハッと顔を上げて私がどこにいるか探すのです(^^) 私を見つけてポイントする(じっと見つめる)と褒め褒め。私も瞬きしながらいい子だねぇと褒める。
トレーナーのリタにもいいコマンドねぇと褒められたよ。

家でもマルちゃん、ルイジがガウガウ面倒くさいモードになると「カヤコはどこ?カヤコのとこに行っといで」とルイジに言う。そうするとルイジ、トコトコトコと私のもとへやってくるから洗いものの途中でも手袋外しておやつをサッと出してあげるわけです。
かわいいけどね、マルちゃんももっと名前をよんでおやつのエクササイズを本気でやって欲しいな。。。

さて、レッスンでやったことについて。
アジリティ用のバーの手前でリードをオフまたはロングリードに切り替える。
犬は飼い主の横にお座り→待て
飼い主、バーの向こうに移動してvoor(飼い主の前に来て座る)のコマンド
犬、バーを飛び越えて飼い主の前で座る
voet(飼い主の左隣に座る)→待てのコマンド
飼い主、再びバーの向こうに移動しvoor
犬、バーを飛び越えて飼い主の前で座る

ルイジのリード、どうするかとリタに聞かれてマルちゃん、ロス(オフリード)にしたら間違いなく走り回るけどやってみていいかと聞く。リタ、OKしてみなに「ルイジがロスになるわよー!」と知らせる。
さて、お座りしてリードを外されたルイジ、待てのコマンドの半秒後にこらえきれず逃走。
近くに置いてあったロングリードをくわえて皆のまわりをキャッホーイと走り回る。その楽しそうなことときたら…(^^;)
でも皆にスルーされて私のところへ来た。リードをくわえて「見て見てこんなの持ってるのー!」とでも言いたげに嬉しそうに尻尾フリフリしてる姿を視界の隅で確認。かわいいけどもちろんスルー。
結局ルイジ、マルちゃんのところへ自ら戻ったよ。
ロングリードをルイジから受け取ったマルちゃん、そのリードつきで課題をなんとかこなしました。走り回ってうっぷん晴らしもできて良かったね。
私もリタに「あなたのスルーも良かったわよ」と褒められちゃった(^^)

次にやったのは、犬と飼い主たちが間隔を置いて横一列に並ぶ。その前や後ろをトレーナーが自転車に乘ったりしながら通るのをスルーできるよう、お座りしてアテンションをとる練習。
皆が並んでトレーナーのアニークが自転車に乗ってスタンバイしたところでルイジ、もぞもぞ動き出す。今ですか…。。。(苦笑)
リタ、「ルイジがウンPするからちょっと待ちまーす」
みんなの注目を浴びながらウンPしてルイジもスッキリしたところで再開。
自転車をスルーするのは予想通り難しい。でも前に比べたらずっとマルちゃんの声が届いているしアテンションもとりやすくなった。
考えてみたら以前みたいに他の犬のところへ行こうとしつこくしつこく試みることもしなくなったなぁ。

そして最後にやったのがstaanの練習。staanとはじっと立っている状態。ドッグショーなどのポージングなどには不可欠だし普段のブラッシングなどのお手入れに時にも便利なコマンドなのである。
これがちゃんとできたらルイジの凛々しい立ち姿写真も撮れるはず!

最近まさにそんな凛々しい写真を撮ろうと試みて微妙な結果にがっかりしてたとこだったんだよね。
撮れた写真がこれら。

b_0327_4.jpg

お気づきでしょうか、つららのようなヨダレに…
でもこんなふうにすっと立ってじっとしてることを写真に撮ろうとすると難しいからこれでも貴重(^^;)

座ってならなんとか。

b_0327_3.jpg

b_0327_1.jpg


来週のスクールはイースターでお休み。まだまだ寒いから全然イースターな感じがしないけれど。
サマータイムスタートももうすぐだ。気温は上がらなくても日が長くなってるのは嬉しいな(^^)


b_yoko_hanaha.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 犬との暮らしを考えるへ
犬との暮らしを考える

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。